RPGツクール2000/主人公・パーティー・乗り物・演出
■常に主人公に足踏みさせる
(更新:2009/09/05)


移動していない時でも常に主人公に足踏みをさせる設定方法を紹介します。

グラフィックの変更は、
イベントコマンド:主人公の歩行グラフィック変更を使って行います。

イベントの設定場所はゲームの全体で使うと思いますので、
コモンイベントに設定されると良いでしょう。

イベント開始条件定期的に並列処理するを設定します。



☆キャラセットの準備
キャラセットの画像を、
足踏み1停止足踏み2にそれぞれ分けて設定してください。




☆イベントの設定
主人公の歩行グラフィックを、
一定の時間ごとに書き換えるイベントを設定します。

■コモンイベント
イベント開始条件:定期的に並列処理する
◆変数の操作:[0001:グラフィック変更時間]加算,1
◆変数の操作:[0001:グラフィック変更時間]剰余,32
◆条件分岐:変数[0001:グラフィック変更時間]が8より小さい(オプション:ON)
 ◆主人公の歩行グラフィック変更:アレックスを足踏み1-1に変更<足踏み1
 ◆
:それ以外の場合<変数1番が8以上の時
 ◆条件分岐:変数[0001:グラフィック変更時間]が16より小さい(オプション:ON)
  ◆主人公の歩行グラフィック変更:アレックスを足踏み1-2に変更<停止
  ◆
 :それ以外の場合<変数1番が16以上の時
  ◆条件分岐:変数[0001:グラフィック変更時間]が24より小さい(オプション:ON)
   ◆主人公の歩行グラフィック変更:アレックスを足踏み1-3に変更<足踏み2
   ◆
  :それ以外の場合<変数1番が24以上の時
   ◆主人公の歩行グラフィック変更:アレックスを足踏み1-2に変更<停止
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了




☆足踏み速度を変更
上記設定は、標準速の時の足踏み速度です。
1/2倍速と同じ足踏み速度にする場合は、
60分の8秒ごとに書き換えていた歩行グラフィックを、
60分の10秒ごとに書き換えるように変更してください。

▼1/2倍速と同じ足踏み速度
◆変数の操作:[0001:グラフィック変更時間]加算,1
◆変数の操作:[0001:グラフィック変更時間]剰余,40
◆条件分岐:変数[0001:グラフィック変更時間]が10より小さい(オプション:ON)
 ◆主人公の歩行グラフィック変更:アレックスを主人公1-1に変更
 ◆
:それ以外の場合
 ◆条件分岐:変数[0001:グラフィック変更時間]が20より小さい(オプション:ON)
  ◆主人公の歩行グラフィック変更:アレックスを主人公1-2に変更
  ◆
 :それ以外の場合
  ◆条件分岐:変数[0001:グラフィック変更時間]が30より小さい(オプション:ON)
   ◆主人公の歩行グラフィック変更:アレックスを主人公1-3に変更
   ◆
  :それ以外の場合
   ◆主人公の歩行グラフィック変更:アレックスを主人公1-2に変更
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了




◎関連ページ
 ●移動中の主人公の歩行グラフィックを変える
 ●イベントコマンド:主人公の歩行グラフィック変更


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール