RPGツクール2000/スイッチ・変数
■数値を位ごとに別々の変数へ分ける
(更新:2007/05/19)


2桁以上の数値を位ごとに分ける方法を紹介します。



☆数値を分ける理由
主人公のHPや所持金などの数値を、
マップイベントやピクチャーを使って表示する場合、
通常には位ごとに別々の変数へ分けてから表示させます。

例えば、主人公の現在のHPが「468」の場合、
変数0001番=4
変数0002番=6
変数0003番=8

と位ごとに変数の番号を変えて設定し、ピクチャーなどを使って、
ピクチャー1番 → 一の位
ピクチャー2番 → 十の位
ピクチャー3番 → 百の位

などと位ごとに分けて表示させます。

こうする事で0〜9の番号の画像を用意するだけで、
2桁以上の表示が可能になります。



変数の値「004」を文章ウィンドウに表示する場合、
頭のゼロが省略されて「4」と表示されます。
これを「004」などと表示する場合にも、位ごとに分けて表示させます。



■2桁を分ける
最大が2桁になる数値を分けます。

変数番号 変数の名前
0001 一の位
0002 十の位

◆変数の操作:[0001〜0002]代入,〜2桁の数値〜
◆変数の操作:[0002:十の位]除算,10
◆変数の操作:[0001:一の位]剰余,10




■3桁を分ける
最大が3桁になる数値を分けます。

変数番号 変数の名前
0001 一の位
0002 十の位
0003 百の位

◆変数の操作:[0001〜0003]代入,〜3桁の数値〜
◆変数の操作:[0003:百の位]除算,100
◆変数の操作:[0002:十の位]除算,10
◆変数の操作:[0001〜0002]剰余,10




■4桁を分ける
最大が4桁になる数値を分けます。

変数番号 変数の名前
0001 一の位
0002 十の位
0003 百の位
0004 千の位

◆変数の操作:[0001〜0004]代入,〜4桁の数値〜
◆変数の操作:[0004:千の位]除算,1000
◆変数の操作:[0003:百の位]除算,100
◆変数の操作:[0002:十の位]除算,10
◆変数の操作:[0001〜0003]剰余,10




■5桁を分ける
最大が5桁になる数値を分けます。

変数番号 変数の名前
0001 一の位
0002 十の位
0003 百の位
0004 千の位
0005 万の位

◆変数の操作:[0001〜0005]代入,〜5桁の数値〜
◆変数の操作:[0005:万の位]除算,10000
◆変数の操作:[0004:千の位]除算,1000
◆変数の操作:[0003:百の位]除算,100
◆変数の操作:[0002:十の位]除算,10
◆変数の操作:[0001〜0004]剰余,10




■6桁を分ける
6桁になる数値を分けます。

変数番号 変数の名前
0001 一の位
0002 十の位
0003 百の位
0004 千の位
0005 万の位
0006 十万の位

◆変数の操作:[0001〜0006]代入,〜6桁の数値〜
◆変数の操作:[0006:十万の位]除算,100000
◆変数の操作:[0005:万の位]除算,10000
◆変数の操作:[0004:千の位]除算,1000
◆変数の操作:[0003:百の位]除算,100
◆変数の操作:[0002:十の位]除算,10
◆変数の操作:[0001〜0005]剰余,10




◎関連ページ
 ●変数の値を必ず4桁で表示する
 ●イベントコマンド:変数の操作


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール