RPGツクール2000/その他【サイトトップへ戻る】
■ツクールのファイルについて
(更新:2015/11/21)


☆5種類のファイル

ツクールの作品を動かすには、素材フォルダの他に5種類のファイルが存在します。
この5種類のファイルの役割を紹介します。

RPG_RT.exe(アプリケーションファイル)
このファイルを実行する事でゲームを始める事ができます。
RPG_RT.ini(構成設定ファイル)
作品名などが保存されたファイルです。
RPG_RT.lmt(LMTファイル)
マップツリーの状態を記憶するファイルです。
RPG_RT.ldb(LDBファイル)
データベースや変数の名前などの情報を記憶するファイルです。
Map0001.lmu(LMUファイル)
マップの情報を記憶するファイルです。
このファイル名の番号とマップIDの番号は同じです。



☆PNGとXYZ

素材管理の右下にインポート形式と言う設定があります。



基本的にどちらの形式でも問題ありません。



マニュアルには「XYZ形式だと画像を見たり、編集する事ができません」
書かれていますが、RPGツクール2000(2003)を持っている方なら、
XYZ形式のファイルを開く事ができますので、
無理にXYZ形式にする必要はないでしょう。



一方のファイル形式でインポートしたあとに、
もう一方のファイル形式でインポートしますと、
両方のファイル形式の素材が、素材用のフォルダの中に残ります。

両方の形式のファイルがありますと、無駄にファイル容量が増えるだけでなく、
古い方のファイルがゲーム画面に表示されてしまうと言ったトラブルも、
発生する可能性があります。別形式で読み込む際は、
必ず前の形式のファイルを削除してからインポートしてください。



作品のフォルダに直接入れる事で、256色のBMP形式も使用する事ができます。

但し、BMP形式はファイル容量が大きくなりますので、あまりお勧めできません。


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール