RPGツクール2000/初心者
■RTP不要の設定
(更新:2015/11/21)


RPGツクール2000のゲームをプレイするためには、
RTP(ランタイムパッケージ)のインストールが必須となっています。

もしもRTPがインストールされずにゲームを起動しますと、
以下のようなエラーが表示される事があります。




しかしネット上で公開されている作品の一部では、
RTPのインストールが無くてもゲームの起動ができる場合があります。
これは作品フォルダ内にあるファイル「RPG_RT.ini(構成設定)」の中に、
FullPackageFlag=1」が追加されているため、
RTPのインストールが無くてもゲームの起動が可能になっています。


構成設定
→開く→

RTP不要の設定は、RPGツクール2000にある「ゲームディスクの作成」にて、
ゲームディスクにランタイムパッケージのデータを含める
でゲームディスクを作成すると、
RPG_RT.ini」の中に「FullPackageFlag=1」が追加されて、
RTP不要のゲームデータが出来上がります。



「ゲームディスクの作成」を使わなくても、
RPG_RT.ini」の中に「FullPackageFlag=1」を記載すれば、
RTP不要の設定になりますが、作品内で使用しているRTPの素材を
各素材用フォルダの中に入れておかないと、
ファイル○○は開けません」の強制終了エラーが発生したり、
BGMや効果音が演奏されなかったりするバグが発生します。

もしもRTP不要の設定を行い、
なお且つ必要なRTPの素材のみを素材フォルダに入れている場合は、
作品の公開前に出来ればRTPのアンインストール、
またはRTPのフォルダ名を一時的に変えるなどして、
RTPが無い上でも正常にゲームが動くかどうかをチェックした方が良いでしょう。



☆補足
RPGツクール2000の古いバージョン(1.50以前)でRTP無しの設定を行いますと、
Harmony.dllが見つかりません」のエラーが出ます。
この場合はRPGツクール2000のバージョンアップを行ってください。
【RPGツクール2000のアップデータをダウンロードする】



◎関連ページ
 ●ランタイムパッケージ(RTP)について(インストール手順)


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール