RPGツクール2000/イベントコマンド(バトル)
■条件分岐
(更新:2015/11/21)


条件分岐は設定された条件が満たされている時のみ、
条件分岐内のイベント設定を実行します。

条件を満たしていない時には、
その条件分岐の最後の所(分岐終了)まで処理が飛びます。

フィールドで使う条件分岐のページは、別途用意しています。
【フィールドで使う条件分岐のページを開く】



▼スイッチ
指定されたスイッチがON、
またはOFFの時に条件を満たします。
▼変数
上の変数の値と下の定数または変数の値を比べて、
指定された値である場合は、条件を満たします。

下の表は上の変数の値定数「5」の設定されている場合で、
〜と同値〜以上の条件を満たしているかどうかを示す一覧表です。
上の変数の値→
上の変数の値5と同値 × × × × × × × ×
上の変数の値5以上 × × × ×
上の変数の値5以下 × × × ×
上の変数の値5より大きい × × × × ×
上の変数の値5より小さい × × × × ×
上の変数の値5以外 ×
▼主人公
設定した主人公の行動が可能な時に条件を満たします。
※戦闘不能や麻痺などで動けない時には条件を満たしません。
※設定した主人公がパーティーにいなくても、
 戦闘可能な状態である時には条件を満たします。
▼敵キャラ
設定した敵キャラの行動が可能な時に条件を満たします。
※戦闘不能や麻痺などで動けない時には条件を満たしません。
▼オプション
オプションを設定しますと、
条件に満たしていない時のイベント処理を設定する事ができます。
▼設定例
◆条件分岐:スイッチ[0001]がON
 ◆〜スイッチ[0001]がONの時のイベント処理〜
:それ以外の場合
 ◆〜スイッチ[0001]がOFFの時のイベント処理〜
:分岐終了



☆変数の操作との併用
フィールド上で使える条件分岐とは異なり、
バトルイベントの条件分岐は、
設定できる条件の内容が少なくなっています。
しかしイベントコマンド:変数の操作を活用する事により、
設定できる条件の内容を増やす事ができます。



■戦闘不能の条件分岐
◆変数の操作:[0001:HP]代入,アレックスのHP
◆条件分岐:変数[0001:HP]が0以下
 ◆〜戦闘不能の時のイベント〜
:分岐終了




■タイマーの条件分岐
◆変数の操作:[0001:残りタイマー]代入,タイマーの残り秒数
◆条件分岐:変数[0001:残りタイマー]が300以下
 ◆〜タイマーの残り秒数が300秒(5分)以下の時のイベント〜
:分岐終了




■アイテムを持っている時の条件分岐
◆変数の操作:[0001:所持数]代入,爆弾の所持数
◆条件分岐:変数[0001:所持数]が1以上
 ◆〜アイテムを持っている時のイベント〜
:分岐終了


他にも、
・主人公Aのレベルが〜以上
・主人公Aが〜の装備をしている時(アイテム番号から装備を確認)
・所持金が〜以上の時

などの設定が可能です。



◎関連ページ
 ●イベントコマンド:条件分岐(フィールド仕様)


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール