RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド)
■画面のスクロール
(更新:2015/11/21)


画面のスクロールは、画面の表示状態をずらしたい時に使います。

▼画面を左に4マス移動させた画面




▼操作内容:固定する
画面を固定にして、
主人公が移動しても画面スクロールを行わないようにします。
▼操作内容:固定を解除する
画面の固定を解除します。
表示位置がずれている場合は、ずれたままの状態になります。
▼操作内容:位置をずらす
画面の表示位置をずらします。
▼操作内容:位置を元に戻す
ずれた画面表示を元の位置に戻します。
▼ずらす方向
指定された方向に画面をずらします。
▼キャラ数
ずらすマスの数を設定します。
▼スクロール速度
指定された速度で画面をスクロール、または元の位置へ戻します。
▼スクロールが完了するまでウェイト
オプションを設定しますと、画面スクロールが終わるまで、
次のイベントコマンドの設定は処理されません。



☆仕様:別のマップへ移動すると元に戻る
別のマップへ移動しますと、
画面スクロールでずらした状態が解除され、元の表示に戻ります。

もしも別のマップへ移動した移動先でも画面がずれた状態にしたい時には、
別のマップへ移動した後に、改めて画面のスクロールを実行して、
画面をずらす必要があります。

なお、画面をスクロールさせた後に、すぐに主人公の位置に画面を戻したい時には、
◆画面の消去:フェードアウト
◆現在の場所を記憶:[0001],[0002],[0003]
◆場所移動:何も無いマップ(000,000)
◆記憶した場所へ移動:V[0001] (V[0002],V[0003])
◆画面の表示:フェードイン

と言った感じに一度別のマップへ移動して、
すぐに戻ってくる方法を使うと良いでしょう。



☆仕様:セーブ
固定する」を設定せず、画面をずらした状態でセーブしますと、
ロードをした後に主人公が移動する事で、
主人公が元の画面中央へ戻ってしまうトラブルが発生します。
そのために画面をずらした状態でのセーブはお勧めできません。



◎関連ページ
 ●一画面スクロール


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール