RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド・バトル)
■ウェイト
(更新:2015/11/21)


ウェイト
は、イベント実行内容の中で処理を一時的に止めたい時に使用します。





ウェイトの時間が「0」の場合は、60分の1秒の停止時間になります。



イベントコマンドピクチャーの移動などのオプションには、
ウェイトの設定がありますが、
これはイベントコマンド:ウェイトと同じ効力があり、
◆ピクチャーの移動:1,(160,120),1.0(W)
と、
◆ピクチャーの移動:1,(160,120),1.0
◆ウェイト:1.0秒

は、同じ処理結果になります。



ウェイトを設定しますと処理と処理の間に休憩が発生し、
処理落ちの改善を行う事もできます。
特に定期的に並列処理するの中でラベルの設定繰り返し処理を使って、
◆ラベルの設定:1番
〜何らかのイベント処理〜
◆変数の操作:[0001]加算,1
◆条件分岐:変数[0001]が10以下
 ◆指定ラベルへ戻る:1番
 ◆
:分岐終了

などと行いますと処理落ちが発生します。
しかし、
◆ラベルの設定:1番
〜何らかのイベント処理〜
◆変数の操作:[0001]加算,1
◆条件分岐:変数[0001]が10以下
 ◆ウェイト:0.0秒
 ◆指定ラベルへ戻る:1番
 ◆
:分岐終了

のように、ウェイトを間に入れますと処理落ちが緩和されるようになります。
※ウェイトを入れた分、処理速度は遅くなります。


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール