RPGツクール2000/スイッチ・変数
■「スイッチ」って何?
(更新:2015/11/21)


スイッチは、ONまたはOFFの情報を記憶する事ができる機能です。
ゲーム開始時は全てのスイッチ番号がOFFの状態になっています。



スイッチは主に2通りの状況があるイベントを作りたい時に使います。
内容 スイッチOFF スイッチON
オープニング オープニングを実行 オープニング終了
宝箱 フタが閉まっている
(アイテムが取れる状態)
フタが開いている
(アイテムを取った後)
ボス敵 倒していない
(マップ上に敵を表示)
倒している
(マップ上には敵がいない)

これらイベントの詳しい設定方法は、
スイッチの設定例のページにて紹介しています。
【スイッチの設定例のページを開く】



スイッチはスイッチの番号ごとにON/OFFの情報が記憶されます。
どのスイッチ番号を何に使うのかは制作者が自由に決める事ができます。
例えば、
スイッチ0001番がONになる → オープニング終了
スイッチ0002番がONになる → 町の外へ出られるようになる
スイッチ0003番がONになる → 洞窟のボスを倒した

と言った感じです。

基本的にスイッチは0001番から使っていく形になりますが、
0001〜0100:作品全体でよく使うスイッチ
0101〜0120:オープニング
0121〜0140:最初の町
0301〜0400:宝箱用

と言った感じに使用するグループごとに20番ずつ分けて使用する方法もあり、
特に大規模な作品を作る場合は、グループごとにスイッチの番号を使用する事で、
最初の町でバグが発生! → スイッチ0121〜0140番を確認
と問題が発生した時にもすぐに対処する事ができます。

スイッチの番号は最大数の変更をクリックする事で、
最大5000番までのスイッチの番号を増やす事ができます。




スイッチの名前は制作者が自由に付ける事ができます。

名前は何も付けなくてもスイッチのON/OFFの機能は正常に動きます。
ただ、名前を付けておきますと何に使っているのかが分かりやすくなり、
設定ミスに気付きやすくなったり、バグの修正がスムーズに行えたりします。

少なくとも使用しているスイッチには何らかの名前を付けておいた方が良いでしょう。
これは「名前無し=未使用」と勘違いして、二重使用を防ぐためです。



☆補足
テストプレー中にスイッチのON/OFFの状態を確認したい時には、
キーボード上部にあるF9を押してください。



◎関連ページ
 ●スイッチの設定例
 ●イベントコマンド:スイッチの操作


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール