RPGツクール2000/スイッチ・変数
■通常攻撃のダメージの計算処理
(更新:2010/11/11)


RPGツクール2000のマニュアル118ページ、
RPGツクール2003のマニュアル112ページ、
またはヘルプ([資料]⇒[戦闘計算式])に書かれている
通常攻撃のダメージのイベントの設定方法を紹介します。



下記はマニュアルに書かれている設定内容と、
それに合わせたイベント設定を色で分けたものです。

ダメージ(HPの減少値)=(Aの攻撃力÷2)−(Bの防御力÷4)
・値は80〜120%の範囲でランダムに変動。
・「必殺」の場合はダメージを3倍にする。
(変数[0003]で必殺であるかどうかを20分の1で設定しています)

・Bが防御している場合は半分、
 強力防御の場合は4分の1のダメージ。
(攻撃時に相手のBが防御中である時にはスイッチ[0001]をON。
 さらに強力防御である時にはスイッチ[0002]もON)

◆変数の操作:[0001:ダメージ]代入,Aの攻撃力
◆変数の操作:[0001:ダメージ]除算,2
◆変数の操作:[0002:防御力]代入,Bの防御力
◆変数の操作:[0002:防御力]除算,4
◆変数の操作:[0001:ダメージ]減算,変数[0002]の値

◆変数の操作:[0001:ダメージ]乗算,乱数[80〜120]
◆変数の操作:[0001:ダメージ]除算,100

◆条件分岐:変数[0001:ダメージ]が-1以下
 ◆変数の操作:[0001:ダメージ]代入,0
 ◆
:分岐終了

◆変数の操作:[0003:必殺]代入,乱数[1〜20]
◆条件分岐:変数[0003:必殺]が1
 ◆変数の操作:[0001:ダメージ]乗算,3
 ◆
:分岐終了

◆条件分岐:スイッチ[0001:相手は防御中]がON
 ◆変数の操作:[0001:ダメージ]除算,2
 ◆条件分岐:スイッチ[0002:相手は強力防御]がON
  ◆変数の操作:[0001:ダメージ]除算,2
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了


この処理の後にダメージの値(HPを減らす値)が、
変数[0001:ダメージ]に設定されます。



◎関連ページ
 ●「変数」って何?
 ●イベントコマンド:変数の操作
 ●通常攻撃の命中率の計算処理
 ●特殊技能の効果量の計算処理
 ●逃走成功率の計算処理


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール