RPGツクール2000/特殊技能・アイテム
■アイテムを特定の場所で使用するとイベント開始
(更新:2015/12/05)


特定の場所でアイテムを使用するとイベントが実行されるイベントの作り方を紹介します。

今回は主人公が移動する事ができない透明なグラフィックを設定している
マップイベント「光の扉」の前で、アイテム「光のカギ」を使用すると、
マップイベントを通り抜ける事ができるようになるイベントを作成します。



データベース「アイテム」にて、使用するとスイッチがONになるアイテムを作成します。
種別:スイッチ
使用回数:無制限
ONにするスイッチ:[0001:光のカギを使用]
使用可能な場所:フィールドのみ




アイテムを使用するとイベントが発生するマップID番号、X座標、Y座標を確認します。
【マップIDを確認する手順を見る】

今回は、扉の前の座標が、
マップID:1番
X座標:9、10
Y座標:12
とします。




コモンイベントアイテム「光のカギ」を使用した時に起動するイベントを設定します。

■コモンイベント「光のカギ」
イベント開始条件:自動的に始まる
出現条件スイッチ:[0001:光のカギを使用]
◆スイッチの操作:[0001:光のカギを使用]をOFFにする
◆現在の場所を記憶:[0001],[0002],[0003]
◆条件分岐:スイッチ[0002:光の扉を開けた]がOFF<まだ扉が開いていない時
 ◆条件分岐:変数[0001:マップID]が1<使用できるマップIDである時
  ◆条件分岐:変数[0003:Y座標]が12<扉の前のY座標である時
   ◆条件分岐:変数[0002:X座標]が9<左側の扉の前のX座標である時
    ◆条件分岐:主人公が上を向いている<主人公が扉がある上向きである時
     ◆効果音の演奏:冷気7<演出として設定
     ◆画面のフラッシュ:(R31,G31,B31,V31),1.0秒(W)<演出として設定
     ◆アイテムの増減:光のカギを1減らす
     ◆スイッチの操作:[0002:光の扉を開けた]をONにする<扉を開ける
     ◆イベント処理の中断
     ◆
    :分岐終了
    ◆
   :分岐終了
   ◆条件分岐:変数[0002:X座標]が10<右側の扉の前のX座標である時
    ◆条件分岐:主人公が上を向いている<主人公が扉がある上向きである時
     ◆効果音の演奏:冷気7<演出として設定
     ◆画面のフラッシュ:(R31,G31,B31,V31),1.0秒(W)<演出として設定
     ◆アイテムの増減:光のカギを1減らす
     ◆スイッチの操作:[0002:光の扉を開けた]をONにする<扉を開ける
     ◆イベント処理の中断
     ◆
    :分岐終了
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆文章:何も起こらなかった。<使用場所が正しくなかった時の文章




扉イベントを作成します。
1ページ目では、プライオリティタイプを「通常キャラと重ならない」として、
主人公が通り抜けられないようにします。

■マップイベント「光の扉」
▼1ページ目
イベント出現条件:なし
イベント開始条件:決定キーが押されたとき
プライオリティタイプ:通常キャラと重ならない
グラフィック:透明
◆文章:なぜか通る事ができない。





画面上のページの新規作成をクリックして2ページ目を作成してください。
2ページ目では主人公が移動できるように設定します。

▼2ページ目
イベント出現条件:スイッチ[0002:光の扉を開けた]がON
プライオリティタイプ:通常キャラの下



2個目の扉イベントは、
1個目の扉イベントをコピー&貼り付けして設定してください。


以上で設定完了です。




YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール