RPGツクール2000/システム
■歩くたびに時間が経過する
(更新:2007/05/26)


主人公が移動しますと、時間が経過するイベントの作り方を紹介します。

今回のイベント処理は、
主人公が移動しましたら変数を加算して時間を経過させます。
時間は一歩歩くごとにゲーム内の時間が1分経過するようにします。

イベントはゲーム全体で使う場合は、コモンイベントに設定し、
世界マップなどの一部のマップでしか使わない場合は、
そのマップのどこかにマップイベントで設定してください。



今回のイベント処理では、
時間イベント歩くと実行するイベントを使用します。
【時間イベントのページを見る】
【歩くと実行するイベントのページを見る】

イベント実行内容は、
歩くと実行するイベントの部分はピンク
時間イベントの部分は黄色で表記しています。

■コモンイベント、またはマップイベント
イベント開始条件:定期的に並列処理する
◆変数の操作:[0001:現在のXY]代入,主人公のX座標
◆変数の操作:[0001:現在のXY]乗算,1000
◆変数の操作:[0001:現在のXY]加算,主人公のY座標
◆条件分岐:変数[0001:現在のXY]がV[0002]以外
 ◆変数の操作:[0002:前のXY]代入,変数[0001]の値
 ◆変数の操作:[0001:時間:分]加算,1
 ◆条件分岐:変数[0001:時間:分]が60以上
  ◆変数の操作:[0001:時間:分]減算,60
  ◆変数の操作:[0002:時間:時]加算,1
  ◆条件分岐:変数[0002:時間:時]が24以上
   ◆変数の操作:[0002:時間:時]減算,24
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了

 ◆
:分岐終了




◎関連ページ
 ●時間イベント
 ●朝昼夕夜を作る
 ●天候を変える
 ●歩くと実行するイベント


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール