RPGツクール2000/その他
■ゲーム画面を画像ファイルにする
(更新:2015/11/21)


ツクールのゲーム画面を画像ファイルに保存する方法を紹介します。

※『Windows10』の作業手順です。
 他のWindowsでは作業手順が異なる場合があります。




☆ウインドウ枠を含めるor含めない
ゲーム画面を周りにあるウインドウ枠を含めるか含めないかによって、作業手順が異なります。

ウインドウ枠を含める ウインドウ枠を含めない

▼ウインドウ枠を含めない作業手順が書かれている所までジャンプする▼



☆ウインドウ枠を含める作業手順
ゲームを開始し、保存したいゲーム画面を表示してください。



フルスクリーンの場合は、キーボードの[F4]キーを押して、
フルスクリーンを解除してください。

ウインドウモードの表示を等倍サイズにする場合は、
[F5]キーを押して、等倍サイズにしてください。
【等倍サイズと2倍サイズの違いを確認】



[Alt]キーを押しながら[PrintScreen]キーを押して、ゲーム画面を一時保存してください。

補足
[Alt]キー押さず[PrintScreen]キーだけを押しますと、
現在映っているパソコン画面全体を取得します。
キーボードによっては[Print Screen]と言う表記が、
[Print][Pri Sc]などと略されて表記されている事があります。
キーボードに[Fn]キーがある時には、
この[Fn]キーも一緒に押さないと保存できない可能性があります。
   パソコン画面全体を保存:[Fn][PrintScreen]
選択中のウインドウのみを保存:[Fn][Alt][PrintScreen]
[PrintScreen]キーを押した後に、
文章やファイルなどのコピー切り取りを実行しますと、
一時保存されたゲーム画面のデータが消去されてしまいます。
消去した場合は、もう一度ゲーム画面の一時保存を行ってください。



デスクトップなどで「右クリック」→「新規作成」→「ビットマップイメージ」を選択し、
画像ファイルを作成してください。





ファイルの名前を設定してください。
※名前は後で変える事もできます。





作成しましたファイルの上で「右クリック」→「編集」を実行してください。





貼り付けをクリックしてください。
※貼り付けがクリックできない場合は、もう一度ゲーム画面の一時保存を行ってください。





トリミングをクリックしてください。




これで画像の加工は完了です。
このあとは画像の保存をご覧ください。

▼画像の保存が書かれている所までジャンプする▼


  
☆ウインドウ枠を含めない作業手順
ウインドウ枠を含めないゲーム画面の保存は、
パソコン画面を保存する専用のソフトを使用する方法でも可能ですが、
今回の作業では『Windows8.1』に標準装備のペイントを使用して作業を行います。



ゲームを開始し、保存したいゲーム画面を表示してください。



フルスクリーンの場合は、キーボードの[F4]キーを押して、
フルスクリーンを解除してください。

ウインドウモードの表示を等倍サイズにする場合は、
[F5]キーを押して、等倍サイズにしてください。
【等倍サイズと2倍サイズの違いを確認】



[Alt]キーを押しながら[PrintScreen]キーを押して、ゲーム画面を一時保存してください。

補足
[Alt]キー押さず[PrintScreen]キーだけを押しますと、
現在映っているパソコン画面全体を取得します。
キーボードによっては[Print Screen]と言う表記が、
[Print][Pri Sc]などと略されて表記されている事があります。
キーボードに[Fn]キーがある時には、
この[Fn]キーも一緒に押さないと保存できない可能性があります。
   パソコン画面全体を保存:[Fn][PrintScreen]
選択中のウインドウのみを保存:[Fn][Alt][PrintScreen]
[PrintScreen]キーを押した後に、
文章やファイルなどのコピー切り取りを実行しますと、
一時保存されたゲーム画面のデータが消去されてしまいます。
消去した場合は、もう一度ゲーム画面の一時保存を行ってください。



デスクトップなどで、右クリック新規作成ビットマップイメージを実行して、
画像ファイルを作成してください。





ファイルの名前を設定してください。
※名前は後で変える事もできますので、名前を変えなくても問題ありません。





作成しましたファイルの上で右クリック編集を実行してください。





ペイントの画面が表示されましたら、
画面右下の拡大ボタン4回クリックして、500%の表示にしてください。





貼り付けをクリックしてください。
※貼り付けがクリックできない場合は、もう一度ゲーム画面の一時保存を行ってください。





画像の上でドラッグして画像を移動し、
ウインドウ枠のフチが見えない位置まで移動してください。




画面左上のファイルをクリックしてください。





プロパテイをクリックしてください。





画像の幅を「320」、高さを「240」に設定して、[OK]をクリックしてください。




これで画像の加工は完了です。



このあとは下記の画像の保存をご覧ください。


  
☆画像の保存
現在はBMP形式になっています。
BMP形式はファイル容量が大きいので、
インターネット上に画像を公開する場合は、
PNG形式で保存すると良いでしょう。



BMP形式で保存する場合は、上書き保存のボタンをクリックしてください。




PNG形式で保存する場合は、まず画面左上のファイルをクリックしてください。


名前を付けて保存の上にマウスポインタを置き、
画面右に表示されたメニューからPNG画像を選択してください。


ファイル名を設定し、[保存]をクリックしてください。



最後に画面右上の[×]をクリックして、ペイントを終了してください。



これでゲーム画面の画像ファイルができました。




☆拡張子の表示について
ファイル名に拡張子(「.bmp」や「.png」)が表示されていない場合は、
同じ名前のファイルが並ぶとPNG形式なのかBMP形式なのかが分かりにくくなります。


この場合は、どこかのフォルダを開き、「表示」→「ファイル名拡張子」を選択すると、
ファイル名の最後に拡張子が表示されるようになります。

     




☆補足
RPGツクール2000で上記の画像ファイルを使用する場合は、減色作業が必要になります。

ソフトウェアの紹介
■Padie(減色ソフト)
作者名:多摩川 源五郎さん
※Vectorのページ(http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se063024.html)からダウンロードできます。




◎関連ページ
 ●地図画像を準備する
 ●便利なソフトウェアの紹介


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール