RPGツクール2000/演出
■進行状況を確認するイベント
(更新:2016/05/07)


進行状況を確認するイベントの設定方法です。
このイベントを設定する事によって、
プレイヤーが次にどこへ行けば良いのかが分かるようになります。





☆イベントの実行方法
進行状況を表示するイベントを開始方法は、3種類の方法があります。



■会話で実行
占い師などの人物イベントを作成して、
そのイベントに話しかける事で進行状況を表示します。
【人イベントの作り方を見る】



■キーを押して実行
Shiftキーを押す事で進行状況を表示します。
どのマップでも実行できるようにする場合は、
データベース:コモンイベントに表示するイベントを設定してください。
世界マップなど、特定のマップのみで表示する場合は、
そのマップの中にマップイベントとして設定してください。

表示するイベントは、以下のように設定します。
イベント開始条件:定期的に並列処理する
◆キー入力の処理:[0001:キー入力](Shiftキー/オプション:ON)
◆スイッチの操作:[0001:情報表示]をONにする




■アイテムや特殊技能の使用によって実行
アイテムや特殊技能を使用すると、進行状況が表示されるようにします。
データベースの設定は、種別を「スイッチ」にして、
使用したらスイッチ[0001:情報表示]がONになるようにしてください。
※使用可能な場面は「フィールドのみ」にしてください。



☆進行状況を読み取る準備
ゲームの進行状況は、変数の値を増やしていく事によって判断します。

初めの村→隣町へ行く→仲間が増える→洞窟→港へ行く↓
魔王の城←火山で炎の剣を取得←森←王様の城←城下町←

このような流れでゲームが進行していく場合、
ゲームの進行状況に合わせて変数の値を変えていきます。
ゲーム開始時は、変数の値は「0」。
隣町へ行く事になったら「10」。
仲間が増えたら「20」。


ゲームの進行に合わせて増やしていく変数の値は、
「+10ずつ」など、余裕のある数値の増やし方にした方が良いでしょう。
数値の増やし方に余裕を持たせると、
あとから進行状況の設定を増やしたい時でも、
初めの村=0
隣町へ行く=10
隣町に着いた=15←追加
仲間が増える=20

と言った感じに簡単に増やす事ができます。


変数の値を設定するイベントの設定方法は、
◆条件分岐:変数[0001:進行状況]が0<1つ前の進行状況の数値
 ◆変数の操作:[0001:進行状況]代入,10
 ◆
:分岐終了

と言った感じに設定します。
もしも隣町に着いた時の値を設定する場合は、
◆条件分岐:変数[0001:進行状況]が10<1つ前の進行状況の数値
 ◆変数の操作:[0001:進行状況]代入,15
 ◆
:分岐終了
◆場所移動:0003:隣町(009,013)

と言った感じに、町へ入る場所移動の設定と共に設定すると良いでしょう。
仲間を加える設定など、一度しか実行されないイベントの中では、
◆変数の操作:[0001:進行状況]代入,20
の設定のみで、条件分岐の設定は不要です。



☆進行情報の表示
進行状況を表示するイベントを作成します。

■会話で実行の場合は、その会話するイベントの中に、
情報を表示するイベントを設定してください。

■キーを押して実行■アイテムや特殊技能の使用によって実行の場合は、
コモンイベントに情報を表示するイベントを作成してください。
コモンイベントの設定は以下の通りです。
イベント開始条件:自動的に始まる
出現条件スイッチ:[0001:情報表示]


情報を表示するイベントのイベント実行内容は、以下のように設定します。
◆スイッチの操作:[0001:情報表示]をOFFにする■会話で実行の場合は設定不要
◆顔グラフィックの設定:一般2,10,左,反転なし<演出なので無くても良い
◆条件分岐:変数[0001:進行状況]が0
 ◆文章:隣町へ行く前に村長に挨拶しようぜ!
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0001:進行状況]が10
 ◆文章:オレたちのの村の北西にある
 :  :隣町へ早く行こうぜ!
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0001:進行状況]が15
 ◆文章:隣町で少しウロウロしてみようぜ!
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0001:進行状況]が20
 ◆文章:仲間になった約束だからな。
 :  :早く隣町の東にある洞窟へ行こうぜ!
 ◆
:分岐終了

〜以降、同じ様に変数の値に合わせてセリフを設定する〜

以上で設定完了です。



☆補足
出来る限り、オープニングからエンディングまでの流れが確定してから
設定した方が良いでしょう。



応用次第では、依頼された内容を表示したり(進行状況=依頼番号)、
ミッションの達成率を表示する処理(進行状況=達成率)にも使えます。


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール