RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド)
■ダメージの処理
(更新:2015/11/21)


ダメージの処理は、主人公へのダメージ量を計算して、
算出されたダメージ量の分だけHPを減らします。



▼ターゲット
ダメージ量を計算する主人公を設定します。
主人公の設定は、パーティーメンバー全員固定変数
3種類から設定する事ができます。

パーティーメンバー全員で複数の主人公がいる場合は、
それぞれの防御力や精神力に合わせて個別にダメージ量が計算されます。

固定変数で設定する場合は、
パーティーにいない主人公のダメージ量も処理できます。

変数の場合は、データベース「主人公」で設定されている
主人公の番号を変数の値に設定しますと、
その主人公をターゲットにする事ができます。

変数の設定でデータベース「主人公」に、
存在しない主人公の番号を設定しますと、
以下のエラーが表示されます。
 
▼攻撃力
主人公にダメージを与える攻撃力を設定します。
※戦闘中の通常攻撃のダメージ計算式とは異なり「÷2」がありません。
 もしも敵キャラと同じ攻撃力にする場合は、
 敵キャラの攻撃力の半分にしてください。
 
▼防御力有効率
主人公の防御力をどれくらいダメージ量の計算に反映されるのかを、
「0〜100%」の間で設定します。
100%の場合は、防御力の4分の1が差し引かれます。 
▼精神力有効率
主人公の精神力をどれくらいダメージ量の計算に反映されるのかを、
「0〜100%」の間で設定します。
100%の場合は、精神力の8分の1が差し引かれます。 
▼数値分散度
ダメージ量の数値を「0〜10」の間で設定します。
設定する値が「1」増えるごとに、
±5%のダメージ量の変動が発生します。 
▼ダメージ値を受け取る変数
計算されたダメージ量を変数に代入します。
※ターゲットが「パーティーメンバー全員」の時に、
 複数の主人公がパーティー内にいる場合は、
 一番最後の主人公のダメージ量が代入されます。



☆補足
ダメージ量のHPを減らしてパーティー全員のHPが0になりますと、
ゲームオーバーになります。



◎関連ページ
 ●エラー表示:「無効な主人公が指定されました」
 ●データベース「主人公」


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール