RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド)
■お店の処理
(更新:2015/11/21)


お店の処理を使いますと、アイテムを購入したり、
アイテムを売却したりする画面が表示されます。

▼購入する画面


▼設定画面


▼お店のタイプ
購入と売却ができるかどうかを設定します。
  通常:購入と売却の両方ができます。
購入のみ:購入のみができます。
売却のみ:売却のみができます。
▼お店メッセージタイプ
データベース「用語」用語3用語4に設定されている
お店メッセージ・タイプA、B、Cの中で、
どのメッセージを使用するのかを選択します。
▼商品
お店のタイプ通常、または購入のみを選んだ場合は、
どの商品を購入する事ができるのかを選択します。


右側にはデータベース「アイテム」で設定したアイテム名が表示されています。
アイテム名をクリックして、[<追加]のボタンをクリックしますと、
選択しましたアイテム名が左側に表示されます。

もしも購入できるアイテムをキャンセルしたい時には、
左側の画面でそのアイテム名をクリックして、
[削除>]のボタンをクリックしてください。 
▼売買したかどうかで分岐
オプションの「売買したかしないかで分岐」を設定しますと、
売買の取り引きがあったかどうかによって、
お店の売買処理が終ったあとのイベント処理を分ける事ができます。
▼設定例
◆お店の処理:やくそう
:売買した場合
 ◆文章:ありがとうございました。
 ◆
:売買しない場合
 ◆文章:気が向いたら、また来てくれ。
 ◆
:分岐終了



☆補足
売却価格はアイテムの値段の半額(少数点以下切り捨て)になります。
購入時:11G → 売却時:5G



◎関連ページ
 ●店の人を作る
 ●店ごとにアイテムの値段を変える
 ●データベース「アイテム」
 ●データベース「用語」


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール