RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド)
ピクチャーの表示・ピクチャーの移動
■ピクチャーの表示位置に関して
(更新:2015/11/21)


ピクチャー画像の表示位置は、
現在映っているゲーム画面の左上からピクセル単位で設定します。
画像表示の基点は、画像の中心になっています。


ゲーム画面は以下のようになっています。



この画像をゲーム画面の左上、中央、右下に表示しますと、
以下のようになります。
▼イベント設定
◆ピクチャーの表示:1,やどロゴ(0,0)
◆ピクチャーの表示:2,やどロゴ(160,120)
◆ピクチャーの表示:3,やどロゴ(320,240)

▼表示結果


左上、右下の画像が切れずにゲーム画面内に収まるようにする場合は、
画像のサイズの2分の1のサイズをずらして表示する必要があります。
※画像見本のサイズは32×32ピクセルなので、
 その半分のサイズである16ピクセル分を画面中央へと移動しています。

▼イベント設定
◆ピクチャーの表示:1,やどロゴ(16,16)
◆ピクチャーの表示:2,やどロゴ(160,120)
◆ピクチャーの表示:3,やどロゴ(304,224)

▼表示結果




☆補足
マップイベントや主人公の頭の上などにピクチャーを表示する場合は、
イベントコマンド:変数の操作でキャラの画面X(画面Y)を取得して、
それを元に画像を表示してください。

なお、キャラの画面位置は、
横位置キャラの中心
縦位置キャラの足元の位置を読み取ります。

キャラの頭の上に画像を表示する場合は、
キャラの画面Yを取得した後に、
Yの表示位置を減算させる必要があります。
▼主人公の足元より40ピクセル上に表示する場合
◆変数の操作:[0001:ピクチャーX]代入,主人公の画面X
◆変数の操作:[0002:ピクチャーY]代入,主人公の画面Y
◆変数の操作:[0002:ピクチャーY]減算,40
◆ピクチャーの表示:1,吹き出し「…」(V[0001],V[0002])




◎関連ページ
 ●イベントコマンド:ピクチャーの表示
 ●イベントコマンド:ピクチャーの移動


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール