RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド)
■エスケープ位置の設定
(更新:2015/11/21)


エスケープ位置の設定は、
エスケープを使用した時にどこへ移動されるのかを設定する時に使います。



このエスケープ位置の設定でエスケープの移動先を設定しておかないと、
特殊技能のエスケープを使用する事はできません。

テレポートとの違いは、移動先が一箇所しか設定できない所です。
2個所以上のエスケープの設定を行いますと、
一番最後に設定されたエスケープの設定のみが有効になります。

エスケープは主にダンジョンなどの入口へ戻る特殊技能に使われる事が多いです。



☆エスケープ後にピクチャーが表示される
ピクチャーは別のマップへ移動した際に自動的に消去されますが、
エスケープテレポートを実行して移動した場合は、
別のマップへ移動した場合でもピクチャーが消去される事が無く
そのまま画面上に残る仕様があります。


エスケープ移動後にピクチャーが消えて欲しい場合は、
まずエスケープ位置の設定を設定する時に、
エスケープ後にONにするスイッチを設定してください。



データベース「コモンイベント」に以下の設定を行ってください。
■コモンイベント「ピクチャー消去」
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:[0001:移動後ピクチャー消去]
◆ピクチャーの消去:1
◆ピクチャーの消去:2
◆ピクチャーの消去:3
◆ピクチャーの消去:4
◆ピクチャーの消去:5
◆スイッチの操作:[0001:移動後ピクチャー消去]をOFFにする



以上で設定完了です。



☆補足
エスケープはマップの設定でエスケープを禁止している場合、
またはイベントコマンド:エスケープ禁止の変更で禁止している場合は、
使用する事ができません。

アイテムを使用する事でエスケープを実行したい時には、
予め特殊技能で「エスケープ」を準備しておき、
データベース「アイテム」の設定の種別特殊にして、
発動特殊技能エスケープの特殊技能にする事で、
アイテムの使用でエスケープを実行させる事ができます。



◎関連ページ
 ●イベントコマンド:エスケープ禁止の変更


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール