RPGツクール2000/データベース
■データベース「コモンイベント」
(更新:2015/12/12)


データベース「コモンイベント」では、
どのマップからも使用する事ができるイベントの設定を行います。

  
▼説明を見たい所をクリックしますと、その説明がある所にジャンプします。









  
■番号と名前
画面の左側には、コモンイベントの番号名前が一覧で表示されます。
ここでコモンイベントを選択しますと、画面の右側にそのコモンイベントの設定が表示されます。



コモンイベントの設定を別のコモンイベントへ複製したい時には、
コピー元のコモンイベントの上で「右クリック」→「コピー」を選択し、
コピーしたいコモンイベントの上で「右クリック」→「貼り付け」を実行してください。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■最大数の変更
コモンイベントの数を増やしたい時には、
画面左下の[最大数の変更]をクリックしてください。


この[最大数の変更]コモンイベントの数を減らす事もできますが、
減らしたコモンイベントを既にイベントコマンド:イベントの呼び出し
呼び出されている状態である場合は、
このイベントの呼び出しの設定を変える必要があります。
存在しないコモンイベントを呼び出そうとしますと、
以下のエラーが発生します。



▲ページのトップへ戻る▲

  
■名前
全角で10文字、半角で20文字まで設定する事ができます。
※この名前は制作時に使用するものであり、ゲーム中には表示されません。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■イベント開始条件
どのような条件でイベントを実行するのかを設定します。

■呼び出されたときのみ
イベントコマンド:イベントの呼び出しを使って
イベントが呼び出された時のみ実行します。
■自動的に始まる
プレイヤーが何も操作しなくても、自動的にイベントが実行します。
自動的に始まるを実行しますと、
イベント実行中はプレイヤーの操作ができなくなりますので、
必ず出現条件スイッチを設定して、
動かす必要の無い時にはスイッチをOFFにしてください。
■定期的に並列処理する
プレイヤーが何も操作しなくても、自動的にイベントが実行します。
こちらの設定では、イベント実行中でもプレイヤーの操作ができますので、
必ず出現条件スイッチを設定する必要はありませんが、
通常は出現条件スイッチを設定しておいて必要な時のみ実行するようにします。

【自動的に始まると定期的に並列処理するに関する説明を見る】

イベントの呼び出しの場合、
 呼び出す元のイベントの設定が「自動的に始まる」の場合は、
 呼び出されるイベントの設定が「定期的に並列処理する」でも、
 呼び出す元の「自動的に始まる」と同じ状態で処理されます。



▲ページのトップへ戻る▲

  
■出現条件スイッチ
ここで設定されたスイッチがONの時のみ、
コモンイベントが実行されます。

イベントコマンド:イベントの呼び出しでは、
出現条件スイッチのON/OFFに関係なく、
イベントを呼び出す事ができます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■イベント実行内容
イベントコマンドを設定する所です。
【イベント実行内容の説明を見る】


▲ページのトップへ戻る▲

  
■BGM
画面左下ののボタンをクリックしますと、
BGMを聴くための画面が表示されます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■OK
データベースの現在の設定を保存して、データベースの画面を閉じます。
※保存しますと、古い設定に戻す事ができなくなりますので、注意してください。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■キャンセル
データベースの設定を保存しないで、データベースの画面を閉じます。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■適用
データベースの現在の設定を保存します。
[OK]とは異なり、ボタンを押してもデータベースの画面は閉じません。
データベース内で何らかの設定を行った時のみ、
この[適用]を選択する事ができます。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■ヘルプ
この画面に関するヘルプが表示されます。

▲ページのトップへ戻る▲


☆補足
コモンイベントでは、
マップ上に表示されるキャラクターイベントなどを作る事はできません。

イベントコマンド:キャラクターの動作指定などにあります
[このイベント]と言う設定をコモンイベントの中で実行しますと、
以下のエラーが発生します。

また、コモンイベントからマップイベントを操作している場合で、
別のマップへ移動した時に、
移動先のマップに操作しているイベントIDが存在しない場合は、
同様のエラーが発生します。

複数のマップで同じようにマップイベントを操作する場合は、
操作するマップイベントのイベントIDを揃える必要があります。



◎関連ページ
 ●「マップイベント」「コモンイベント」「バトルイベント」の違い
 ●イベントコマンド:イベントの呼び出し
 ●「自動的に始まる」と「定期的に並列処理する」の違い
 ●イベント実行内容

 ●データベース「主人公」
 ●データベース「特殊技能」
 ●データベース「アイテム」
 ●データベース「敵キャラ」
 ●データベース「敵グループ」
 ●データベース「属性」
 ●データベース「状態」
 ●データベース「戦闘アニメ」
 ●データベース「地形」
 ●データベース「チップセット」
 ●データベース「用語」
 ●データベース「システム」
 ●データベース「コモンイベント」


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール