RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド)
■繰り返し処理の中断
(更新:2013/07/20)


繰り返し処理の中断は、
イベントコマンド:繰り返し処理のループ処理を終了させる時に使います。



☆繰り返し処理の中に繰り返し処理
繰り返し処理の中に繰り返し処理を設定する事もできます。

繰り返し処理の中の繰り返し処理繰り返し処理の中断を実行した場合は、
現在実行中の繰り返し処理を終了させるだけとなります。
▼設定例
◆変数の操作:[0001]代入,0
◆繰り返し処理
 ◆変数の操作:[0002]代入,0
 ◆繰り返し処理
  ◆〜繰り返しに行うイベント〜
  ◆変数の操作:[0002]加算,1
  ◆条件分岐:変数[0002]が20
   ◆繰り返し処理の中断<Aの地点へ移動
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :以上繰り返し
<A
 ◆〜繰り返しに行うイベント〜
 ◆変数の操作:[0001]加算,1
 ◆条件分岐:変数[0001]が30
  ◆繰り返し処理の中断<Bの地点へ移動
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:以上繰り返し<B


イベントコマンド:ラベルの設定(指定ラベルへ飛ぶ)を利用して、
一気に繰り返し処理から抜け出す方法もあります。
▼設定例
◆変数の操作:[0001]代入,0
◆繰り返し処理
 ◆変数の操作:[0002]代入,0
 ◆繰り返し処理
  ◆〜繰り返しに行うイベント〜
  ◆条件分岐:スイッチ[0001]がON
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
   ◆
  :分岐終了
  ◆変数の操作:[0002]加算,1
  ◆条件分岐:変数[0002]が20
   ◆繰り返し処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :以上繰り返し
 ◆〜繰り返しに行うイベント〜
 ◆変数の操作:[0001]加算,1
 ◆条件分岐:変数[0001]が30
  ◆繰り返し処理の中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:以上繰り返し
◆ラベルの設定:1番




◎関連ページ
 ●イベントコマンド:繰り返し処理


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール