RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド)
■繰り返し処理
(更新:2013/07/20)


繰り返し処理イベント実行内容の中で、
同じイベント処理を繰り返したい時に使います。



☆ループ処理の終了設定について
繰り返し処理永久ループになっているので、ループ処理をやめたい時には、
イベントコマンド:繰り返し処理の中断を設定してください。



▼4回処理したら終了する設定例
◆変数の操作:[0001]代入,0
◆繰り返し処理
 ◆〜繰り返しに行うイベント〜
 ◆変数の操作:[0001]加算,1
 ◆条件分岐:変数[0001]が4以上
  ◆繰り返し処理の中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:以上繰り返し




▼選択肢の最初に戻る設定例
◆繰り返し処理
 ◆文章:何を聞きたい?
 ◆選択肢の表示:基本ルールについて/難易度について/何も聞く事は無い
 :[基本ルールについて]の場合
  ◆文章:〜ルール説明文〜
  ◆
 :[難易度について]の場合
  ◆文章:〜難易度説明文〜
  ◆
 :[何も聞く事は無い]の場合
  ◆繰り返し処理の中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:以上繰り返し




☆繰り返し処理の中に繰り返し処理
繰り返し処理の中に繰り返し処理を設定する事もできます。

繰り返し処理の中の繰り返し処理繰り返し処理の中断を実行した場合は、
現在実行中の繰り返し処理を終了させるだけとなります。
▼設定例
◆変数の操作:[0001]代入,0
◆繰り返し処理
 ◆変数の操作:[0002]代入,0
 ◆繰り返し処理
  ◆〜繰り返しに行うイベント〜
  ◆変数の操作:[0002]加算,1
  ◆条件分岐:変数[0002]が20
   ◆繰り返し処理の中断<Aの地点へ移動
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :以上繰り返し
<A
 ◆〜繰り返しに行うイベント〜
 ◆変数の操作:[0001]加算,1
 ◆条件分岐:変数[0001]が30
  ◆繰り返し処理の中断<Bの地点へ移動
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:以上繰り返し<B


イベントコマンド:ラベルの設定(指定ラベルへ飛ぶ)を利用して、
一気に繰り返し処理から抜け出す方法もあります。
▼設定例
◆変数の操作:[0001]代入,0
◆繰り返し処理
 ◆変数の操作:[0002]代入,0
 ◆繰り返し処理
  ◆〜繰り返しに行うイベント〜
  ◆条件分岐:スイッチ[0001]がON
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
   ◆
  :分岐終了
  ◆変数の操作:[0002]加算,1
  ◆条件分岐:変数[0002]が20
   ◆繰り返し処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :以上繰り返し
 ◆〜繰り返しに行うイベント〜
 ◆変数の操作:[0001]加算,1
 ◆条件分岐:変数[0001]が30
  ◆繰り返し処理の中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:以上繰り返し
◆ラベルの設定:1番




☆補足
定期的に並列処理するの中で繰り返し処理を使ってイベント処理を繰り返す場合、
途中にウェイトを置かずに処理しますと、
主人公の移動がスムーズにできなくなるような重度の処理落ちが発生します。



◎関連ページ
 ●イベントコマンド:繰り返し処理の中断
 ●イベントコマンド:ラベルの設定


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール