RPGツクール2000/スイッチ・変数
■一括の活用
(更新:2015/11/28)


スイッチの操作変数の操作では一括を使う事により、
まとめて操作処理を実行する事ができます。





▼設定例
◆スイッチの操作:[0001〜0005]をOFFにする
◆変数の操作:[0001〜0005]代入,0


上記の設定は、
◆スイッチの操作:[0001]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0002]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0003]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0004]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0005]をOFFにする
◆変数の操作:[0001]代入,0
◆変数の操作:[0002]代入,0
◆変数の操作:[0003]代入,0
◆変数の操作:[0004]代入,0
◆変数の操作:[0005]代入,0
と言った設定でも同様に処理する事ができます。
しかし処理するイベントの数が増えますと、
その分処理落ちなどの問題も発生しやすくなりますので、
出来る限り一括を利用した方が良いでしょう。



一括で処理するためには、
同じような使い方をしているスイッチや変数の番号を、
連番で設定しておく必要があります。

例えば、洞窟に入る度に宝箱が再び取れるようにする場合は、
宝箱で使用しているスイッチ番号を連番にする事で、
◆スイッチの操作:[0101〜0200]をONにする
などと、1個のイベントコマンドの設定で簡単に初期化できます。



☆補足
スイッチの操作変数の操作一括の設定では、
操作する番号は必ず左側に小さい値を入れてください。
◆スイッチの操作:[0001〜0005]をONにする←正常に処理されます
◆スイッチの操作:[00050001]をONにする
←処理されません



乱数を設定する場合、
◆変数の操作:[0001〜0005]代入,乱数[0〜99]
と設定しますと、
変数0001番=12
変数0002番=88
と言った感じに、変数ごとに異なる値が設定されます。

全ての変数に同じ乱数の値を設定したい時には、
◆変数の操作:[0001]代入,乱数[0〜99]
◆変数の操作:[0002〜0005]代入,変数[0001]の値
と設定してください。



◎関連ページ
 ●「スイッチ」って何?
 ●「変数」って何?
 ●イベントコマンド:スイッチの操作
 ●イベントコマンド:変数の操作


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール