RPGツクール2000/マップイベント
物を押して移動させる
■移動した物を元の位置へ戻す
(更新:2013/09/14)


主人公がマップイベントに触れるなどで動かしたマップイベントを、
一番最初にあったマス位置へ戻す場合、元に戻す方法は2つあります。

1つは別のマップへ移動して戻ってくる方法です。
場所移動で別のマップへ移動してすぐに戻ってくれば、
マップイベントの位置が初期位置に戻ります。

もう1つは、予めマップイベントの初期位置を変数に記憶して、
その情報を基にマップイベントの位置を元に戻す方法です。
このページでは、変数に位置を記憶して元に戻す方法を紹介します。


▼動作イメージ

このページは続きとなっているページです
物を押して移動させるの基礎ページをご覧の上で
このページをご覧ください。
【物を押して移動させるの基礎ページを見る】



1ページ目には対象のマップイベントの初期位置を記憶するイベントを設定し、
2ページ目には対象のマップイベントを元の位置へ戻すイベントを設定します。

■マップイベント「位置の初期化」
▼1ページ目
イベント開始条件:定期的に並列処理する
グラフィック:自由
◆変数の操作:[0001:X座標01]代入,物イベント01のX座標
◆変数の操作:[0002:Y座標01]代入,物イベント01のY座標
◆変数の操作:[0003:X座標02]代入,物イベント02のX座標
◆変数の操作:[0004:Y座標02]代入,物イベント02のY座標
◆変数の操作:[0005:X座標03]代入,物イベント03のX座標
◆変数の操作:[0006:Y座標03]代入,物イベント03のY座標
◆スイッチの操作:[0001:初期設定完了]をONにする


▼2ページ目
イベント出現条件:スイッチ[0001:初期設定完了]をON
イベント開始条件:決定キーが押されたとき
グラフィック:自由(1ページ目と同じ画像)
◆イベントの位置を設定:物イベント01,(V[0001],V[0002])
◆イベントの位置を設定:物イベント02,(V[0003],V[0004])
◆イベントの位置を設定:物イベント03,(V[0005],V[0006])



以上で設定完了です。

あとはこのイベントを調べれば、
2ページ目が実行されて物イベントの位置が元に戻ります。



☆補足
他のマップでも同じスイッチ番号、同じ変数番号が利用できます。

なお、別のマップへ移動する際は、
◆場所移動
◆スイッチの操作:[0001:初期設定完了]をOFFにする

と言った設定を行ってください。



◎関連ページ
 ●物を押して移動させる
 ○移動した物を元の位置へ戻す
 ┣○床スイッチの上に物が乗ると扉が開く
 ┗
○物の下に別のイベントを置く


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール