RPGツクール2000/イベントコマンド・システム
■ジャンプ処理
(更新:2015/12/19)


イベントコマンド:キャラクターの動作指定ジャンプ処理について説明します。



☆基本情報
キャラクターの動作指定のジャンプ処理には、
「ジャンプ開始」「ジャンプ終了」の2種類があります。



ジャンプ処理を行うには、ジャンプ開始ジャンプ終了の両方の設定が必要です。


前方2マス先へジャンプする時には、
ジャンプ開始ジャンプ終了の間に一歩前進を2つ設定してください。
▼移動ルートの設定例
◇ジャンプ開始
◇一歩前進
◇一歩前進
◇ジャンプ終了



ジャンプした時には、通常の移動速度よりも速い移動速度になります。
これをゆっくりとした移動速度のジャンプに変えたい時には、
ジャンプの設定の前後に、移動速度を変える設定を行ってください。
▼移動ルートの設定例
◇移動速度ダウン
◇移動速度ダウン
◇ジャンプ開始
◇一歩前進
◇一歩前進
◇ジャンプ終了
◇移動速度アップ
◇移動速度アップ

※ジャンプ中は、移動速度を変える事はできません。


「ジャンプ開始」「ジャンプ終了」だけを設定しますと、
その場でジャンプと言った設定になります。
▼移動ルートの設定例
◇ジャンプ開始
◇ジャンプ終了



ジャンプを行う時には、ジャンプの着地地点となるマスが、
主人公の移動ができるマスである必要があります。

移動する事ができないマスに向かってジャンプを行いますと、
ジャンプ処理は無効となり、何もイベントは発生しません。

なお、オプション:移動できない場合は無視チェックを入れていない時に、
移動する事ができないマスへジャンプしようとしますと、
そのキャラクターの移動処理が止まるバグが発生します。
主人公が対象キャラである時には、
主人公の操作ができなくなるバグ(フリーズ)が発生し、
ゲームの進行ができなくなります。

どうしても移動する事ができないマスにジャンプさせたい時には、
ジャンプ処理の前に「すりぬけ開始」を設定してください。
▼移動ルートの設定例
◇すりぬけ開始
◇ジャンプ開始
◇一歩前進
◇一歩前進
◇ジャンプ終了
◇すりぬけ終了




☆移動設定に関して
ジャンプ処理は、直線移動しかできません。
そのためにジャンプしている途中で別の方向に移動する事はできません。
当然ながらジャンプ中にキー入力による方向転換もできません。


異なる方向の移動設定を混ぜますと、その中間となる移動設定になります。
例えば、左上に移動左下に移動を設定しますと、上下の設定が相殺されて、
単なる左に2マスの移動になります。

左に移動×2上に移動×2を設定しますと、
左上に2マスの移動になります。

左に移動×3上に移動×1を設定しますと、
本来は設定する事ができない左3上1のマスへのジャンプ移動になります。

左下に2マスジャンプして、左上に2マスジャンプする時には、
◇ジャンプ開始
◇左下に移動
◇左下に移動
◇ジャンプ終了
◇ジャンプ開始
◇左上に移動
◇左上に移動
◇ジャンプ終了

と言った形に、2回に分けてジャンプ処理を設定してください。



☆補足
前方2マス先へのジャンプ処理では、2マス先が歩けるマスであれば、
1マス先が川のマスでも、壁のマスでもジャンプする事ができます。
もしも川のマスはジャンプできるけど、壁のマスはジャンプできないなど、
地形に合わせてジャンプする事ができるかどうかを変えたい時には、
ジャンプする前に前方1マス先の地形を調べる必要があります。
【川をジャンプで飛び越える設定方法を紹介しているページを開く】



◎関連ページ
 ●川をジャンプで飛び越える
 ●イベントコマンド:キャラクターの動作指定


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール