RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド)
■キャラクターの動作指定
(更新:2015/11/21)


キャラクターの動作指定は、主人公やマップイベントなどを移動したり、
向きを変えたり、向きを固定にしたり、ジャンプさせたりと、
様々な動作を設定する時に使用するイベントコマンドです。



▼対象キャラ
操作したいキャラクターを設定します。

この対象キャラ主人公がいるマップが対象になりますので、
コモンイベントにマップイベントを動かすキャラクターの動作指定を設定した時には、
主人公がいるマップのマップイベントを操作する形になります。
もしも別のマップへ移動した時に、
移動先のマップに動作対象となっているマップイベント(イベントID)が無い時には、
以下のエラーが発生します。


尚、乗り物を操作する時にも主人公がいるマップに乗り物がある必要があります。
※コモンイベントに設定する時にこのイベントを設定しますとエラーが発生します。
▼移動ルート
対象キャラにどのような操作を行うのかを設定する所です。
右側のメニューから動作命令を選択してください。
上に移動 上へ移動します。
右に移動 右へ移動します。
下に移動 下へ移動します。
左に移動 左へ移動します。
右上に移動 右、上、右上の3つのマスが移動可能である時に、
右上のマスへ移動します。
右下に移動 右、下、右下の3つのマスが移動可能である時に、
右下のマスへ移動します。
左上に移動 左、上、左上の3つのマスが移動可能である時に、
左上のマスへ移動します。
左下に移動 左、下、左下の3つのマスが移動可能である時に、
左下のマスへ移動します。
ランダム移動 4方向のいずれかに移動します。
主人公に近寄る 主人公に近寄ります。
対象キャラ主人公にしますと下へ移動します。
主人公から逃げる 主人公から離れます。
対象キャラ主人公にしますと上へ移動します。
一歩前進 現在向いている方向へ一歩前進します。
向き固定で移動したあとにこの一歩前進を実行しますと、
向いている方向に関係なく、最後に移動した方向へ移動します。

移動速度アップ 移動速度を1段階上げます。移動速度は1〜6まであります。
移動速度ダウン 移動速度を1段階下げます。移動速度は1〜6まであります。
※主人公のゲーム開始時の移動速度は4(標準速)です。
【主人公の移動速度を変える説明ページを見る】

上を向く 上を向きます。
右を向く 右を向きます。
下を向く 下を向きます。
左を向く 左を向きます。
※向き固定の状態でも指定された向きに変わります。

右に90度回転 実行するごとに上→右→下→左→上と右に90度ずつ回転します。
左に90度回転 実行するごとに上→左→下→右→上と左に90度ずつ回転します。
180度方向転換 向いている方向と逆の方向を向きます。
右か左に90度回転 どちらかの回転方向に90度回転します。
ランダムに方向転換 向く方向をコンピューターに決めさせます。
主人公の方を向く 主人公がいる方向を向きます。
対象キャラ主人公にしますと下を向きます。
主人公の逆を向く 主人公がいる方向とは逆の方向を向きます。
対象キャラ主人公にしますと上を向きます。

一時停止 60分の21秒ほど一時的に移動を止めます。
オプション:動作を繰り返すにチェックを入れますと、
停止し続けます。

移動頻度アップ 移動ルートの動作を実行していく速度を上げます。
移動頻度ダウン 移動ルートの動作を実行していく速度を下げます。
※移動頻度に関してはこのページの下で詳しく説明します。

ジャンプ開始 ジャンプさせます。
ジャンプ終了 ジャンプを終了させます。
※必ずジャンプ開始とジャンプ終了の2つの設定が必要です。
 ジャンプ開始のあとに移動設定を入れる事で、
 ジャンプしながら移動する事もできます。

 【ジャンプ処理の設定方法を見る】

向き固定 向きを固定状態にします。
※向きが固定状態になっていても、
 キャラクターの動作指定で向きを変更しますと、
 その指定された向きに変わります。
向き固定解除 向きの固定状態を解除します。
すりぬけ開始 通常は移動する事ができないマスにも、
移動する事ができるようになります。
すりぬけ終了 すりぬけの設定を終了します。
アニメ停止 移動する時の足踏みアニメーションを停止します。
アニメ再開 足踏みアニメーションを再開します。

透明度アップ 対象キャラの透明度を増やします。
透明度ダウン 対象キャラの透明度を減らします。
※透明度は8段階あり、初期状態は8(透明ではない状態)です。
※主人公を完全な透明の状態にしたい時には、
 イベントコマンド:主人公の透明状態変更を使って透明にしてください。

スイッチON スイッチをONにします。
スイッチOFF スイッチをOFFにします。

グラフィック変更 対象キャラの歩行グラフィックを変更します。
※主人公の歩行グラフィックを変更する時には、
 イベントコマンド:主人公の歩行グラフィック変更を使ってください。

 乗り物の歩行グラフィックを変更する時には、
 イベントコマンド:乗り物の歩行グラフィック変更を使ってください。

効果音の演奏 効果音を鳴らします。
▼移動頻度
移動ルートに設定した動作を実行する速度を設定します。
※移動頻度に関してはこのページの下で詳しく説明します。
▼オプション
動作を繰り返す 設定しました動作を繰り返しに実行します。
移動できない場合は無視 移動方向に障害物があって移動できない時には、
その移動設定を無効にして、
次の移動ルートの動作指定が実行されます。
※主人公の移動設定を行った時に、 
 主人公の移動ができないマスへ移動しようとすると、
 主人公の操作ができなくなるバグが発生してしまいます。
 このバグを回避するために、主人公を移動する動作指定を実行する時には、
 移動できない場合は無視チェックを付けておいた方が良いでしょう。



☆移動頻度
移動頻度は移動ルートに設定した動作を実行する速度を設定します。

例えば「上に移動→上に移動」と設定した場合、
移動頻度「1」では「上に移動→・・・・・・・上に移動」と、
次に移動するまでにウェイトが発生します。
一方移動頻度「8」の場合は「上に移動→上に移動」とウェイト無く移動します。



宝箱のフタが開く徐々に開く演出を行う時には、移動頻度を「5」くらいにしないと、
移動頻度「8」では徐々に開く演出が行えません。
▼宝箱のフタを開ける時の設定例
◆キャラクターの動作指定:宝箱,右を向く,上を向く,左を向く
◆指定動作の全実行

▼動作見本
移動頻度「5」
移動頻度「8」



マップイベントでは、移動タイプにあります移動頻度の設定が優先となり、
キャラクターの動作指定で移動頻度を変えても、
キャラクターの動作指定の処理が終わりますと、元の移動頻度へ戻ります。



☆補足
キャラクターの動作指定は、
対象キャラ1キャラにつき1つの動作指定しか設定する事ができません。
そのために、
◆キャラクターの動作指定:このイベント,左を向く
◆キャラクターの動作指定:このイベント,右を向く
◆指定動作の全実行

などと設定しても、最初に設定した「左を向く」は次の「右を向く」の設定に上書きされ、
「左を向く」の処理は実行されません。



対象キャラ主人公にして一時停止とオプションの動作を繰り返すを設定する事で、
主人公の動きを完全に止める事ができます。
一時停止の解除は、イベントコマンド:指定動作の全解除を実行。
または同じ対象キャラで別の動作指定を設定。



キャラクターの動作指定を設定した後にイベントコマンド:指定動作の全実行が無くても、
イベント実行内容が終了した時点で自動的に動作指定が実行されます。
もしもイベント実行内容の途中で動作指定を実行したい時には、
指定動作の全実行を設定してください。

動作指定を行った後にイベントコマンド:ウェイトの設定がありますと、
指定動作の全実行が無くても動作指定が実行されます。

但し、ウェイトの場合は指定動作の全実行と異なり、
ウェイトで設定されていた時間が経過しますと、
設定されていた動作指定が全て実行していなくても、
次のイベントコマンドの処理が実行されます。



キャラクターの動作指定で主人公を移動させますと、
エンカウントが実行されず、敵が出現しなくなります。



主人公とマップイベントが重なる時(主人公が次のマスへと移動している時)に、
定期的に並列処理するで主人公を対象にしたキャラクターの動作指定を実行しますと、
マップイベントのイベント開始条件:主人公から触れたときが実行されなくなります。



マップイベントの全てのページのイベント出現条件が、
満たされていない時(イベントが表示されていない時)に、
そのマップイベントに対してキャラクターの動作指定を設定して、
指定動作の全実行を実行しますと、
指定動作の全実行の実行時にフリーズが発生します。
この場合は、出現していないイベントのキャラクターの動作指定を設定しないようにするか、
先にイベント出現条件を満たしてから指定動作の全実行を実行するか、
マップイベントの1ページ目にイベント出現条件が無いページを設定しておくか、
いずれかの対応が必要になります。



◎関連ページ
 ●ジャンプ処理
 ●ダッシュ処理
 ●主人公の移動速度を変える
 ●イベントコマンド:指定動作の全実行
 ●イベントコマンド:指定動作の全解除
 ●イベントコマンド:乗り物の歩行グラフィック変更
 ●イベントコマンド:主人公の透明状態変更
 ●イベントコマンド:ウェイト
 ●エラー表示:「無効なイベントが指定されました」
 ●データベース「コモンイベント」


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール