RPGツクール2000/自作メニュー
パーティー編成(マップ移動型)
■主人公の番号を変数に代入する
(更新:2015/01/31)


パーティー編成(マップ移動型)に、
主人公の番号を変数に設定するイベントを追加します。


このページは応用ページです
このページは応用ページであり、
基礎ページパーティー編成(マップ移動型)になります。
【パーティー編成(マップ移動型)のページを開く】

まず基礎ページのイベントを設定して頂き、問題なく動いた後に、
このページで紹介している改良を行った方が良いでしょう。



基礎ページと同じイベント設定は、この色で表示しています。

このページの処理は、パーティー編成用のイベント設定です。
ただ主人公の番号を変数に代入したいだけでしたら、
パーティー内の主人公の番号を変数へ代入するのページをご覧ください。



☆主人公の番号とは?
主人公の番号は、データベース:主人公の番号になります。


この主人公の番号を変数へ代入する事で、
イベントコマンド:メンバーの入れ替えなどにあります
変数〜の番号の主人公」などの主人公の番号が必要な処理で活用する事ができます。

このページでは、
変数0013番=1人目の主人公の番号
変数0014番=3人目の主人公の番号
変数0015番=3人目の主人公の番号
変数0016番=4人目の主人公の番号

とします。

パーティー編成で、主人公を3番→6番→8番→2番の順番で選択した場合、
変数の値は、
変数0013番=3
変数0014番=6
変数0015番=8
変数0016番=
2
と設定されます。



☆スイッチ・変数
スイッチと変数の番号使用内容の一覧表です。

スイッチ
番号 名前 使用内容
0001 パーティー編成起動 ONでShiftキーを読み取るイベントを動かす。
0002 戦闘可能 決定したパーティーに1人以上の戦闘可能者がいたらON。

変数
番号 名前 使用内容
0001 カーソル選択キャラ 選択している主人公の番号(1〜8)を記憶します。
0002 カーソルX位置 主人公を選択するカーソルの表示位置(X)を記憶。
0003 カーソルY位置 主人公を選択するカーソルの表示位置(Y)を記憶。
0004 カーソルX座標 主人公を選択するカーソルのX座標を記憶。
0005 カーソルY座標 主人公を選択するカーソルのY座標を記憶。
0006 並べるX座標 主人公を決定した時にマップイベントを並べる時に使用。
0007 並べるY座標 主人公を決定した時にマップイベントを並べる時に使用。
0008 キー入力 どのキーが押されたのかを記憶するのに使用。
0009 イベントID カーソルの所にイベントがあるかどうかを調べる時に使用。
0010 選択可能人数 選択できる主人公の数を記憶。
 
0011 戻るマップID 元のマップに戻る時に使用。
0012 戻るX座標 元のマップに戻る時に使用。
0013 戻るY座標 元のマップに戻る時に使用。
 
0015 主人公番号の変数番号 主人公番号を設定する時に使用。初期値は「16」。
0016 1人目の主人公番号 先頭の主人公の番号を設定します。
0017 2人目の主人公番号 2人目の主人公の番号を設定します。
0018 3人目の主人公番号 3人目の主人公の番号を設定します。
0019 4人目の主人公番号 4人目の主人公の番号を設定します。
 
0021 主人公01のHP 主人公01のHPを代入します。
0022 主人公02のHP 主人公02のHPを代入します。
0023 主人公03のHP 主人公03のHPを代入します。
0024 主人公04のHP 主人公04のHPを代入します。
0025 主人公05のHP 主人公05のHPを代入します。
0026 主人公06のHP 主人公06のHPを代入します。
0027 主人公07のHP 主人公07のHPを代入します。
0028 主人公08のHP 主人公08のHPを代入します。



☆パーティー編成用のイベントを設定
主人公の番号を変数へ代入するイベント設定を追加します。
※追加分は黄色で表示。

■マップイベント「パーティー編成」
イベント出現条件:なし
イベント開始条件:自動的に始まる
グラフィック:透明
◆スイッチの操作:[0001:パーティー編成起動]をOFFにする
◆変数の操作:[0001:カーソル選択キャラ]代入,1
◆変数の操作:[0002:カーソルX位置]代入,88
◆変数の操作:[0003:カーソルY位置]代入,96
◆変数の操作:[0004:カーソルX座標]代入,5
◆変数の操作:[0005:カーソルY座標]代入,6
◆変数の操作:[0021:主人公01のHP]代入,主人公01のHP
◆変数の操作:[0022:主人公02のHP]代入,主人公02のHP
◆変数の操作:[0023:主人公03のHP]代入,主人公03のHP
◆変数の操作:[0024:主人公04のHP]代入,主人公04のHP
◆変数の操作:[0025:主人公05のHP]代入,主人公05のHP
◆変数の操作:[0026:主人公06のHP]代入,主人公06のHP
◆変数の操作:[0027:主人公07のHP]代入,主人公07のHP
◆変数の操作:[0028:主人公08のHP]代入,主人公08のHP
◆状態の変更:主人公01の戦闘不能を解除する
◆状態の変更:主人公02の戦闘不能を解除する
◆状態の変更:主人公03の戦闘不能を解除する
◆状態の変更:主人公04の戦闘不能を解除する
◆状態の変更:主人公05の戦闘不能を解除する
◆状態の変更:主人公06の戦闘不能を解除する
◆状態の変更:主人公07の戦闘不能を解除する
◆状態の変更:主人公08の戦闘不能を解除する
◆ピクチャーの表示:1,waku,(V[0002],V[0003])
◆主人公の透明状態変更:透明状態にする
◆画面の表示:〜お好きな画面の表示方法を設定〜
◆ラベルの設定:1番
◆スイッチの操作:[0002:戦闘可能]をOFFにする
◆変数の操作:[0006:並べるX座標]代入,8
◆変数の操作:[0007:並べるY座標]代入,3
◆変数の操作:[0015:主人公番号の変数番号]代入,16<変数16番に値をセット
◆変数の操作:[0016〜0019]代入,0
<主人公の番号の情報を初期化
◆イベントの位置を設定:主人公01,(005,006)
◆イベントの位置を設定:主人公02,(008,006)
◆イベントの位置を設定:主人公03,(011,006)
◆イベントの位置を設定:主人公04,(014,006)
◆イベントの位置を設定:主人公05,(005,009)
◆イベントの位置を設定:主人公06,(008,009)
◆イベントの位置を設定:主人公07,(011,009)
◆イベントの位置を設定:主人公08,(014,009)
◆メンバーの入れ替え:主人公01を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公02を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公03を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公04を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公05を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公06を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公07を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公08を外す
◆変数の操作:[0010:選択可能人数]代入,4
◆ラベルの設定:2番
◆キー入力の処理:[0008:キー入力](上、下、左、右、決定/オプション:ON)
◆条件分岐:変数[0008:キー入力]が5
 ◆指定位置のイベントID取得:(V[0004],V[0005]),[0009:イベントID]
 ◆条件分岐:変数[0009:イベントID]が0
  ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
  ◆
 :分岐終了
 ◆効果音の演奏:決定1
 ◆条件分岐:変数[0001:カーソル選択キャラ]が1
  ◆イベントの位置を設定:主人公01,(V[0006],V[0007])
  ◆メンバーの入れ替え:主人公01を加える
  ◆変数の操作:[V[0015]]代入,1<主人公の番号「1」を代入
  ◆変数の操作:[0015:主人公番号の変数番号]加算,1

  ◆条件分岐:変数[0021:主人公01のHP]が1以上
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘可能]をONにする
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0001:カーソル選択キャラ]が2
  ◆イベントの位置を設定:主人公02,(V[0006],V[0007])
  ◆メンバーの入れ替え:主人公02を加える
  ◆変数の操作:[V[0015]]代入,2<主人公の番号「2」を代入
  ◆変数の操作:[0015:主人公番号の変数番号]加算,1

  ◆条件分岐:変数[0022:主人公02のHP]が1以上
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘可能]をONにする
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0001:カーソル選択キャラ]が3
  ◆イベントの位置を設定:主人公03,(V[0006],V[0007])
  ◆メンバーの入れ替え:主人公03を加える
  ◆変数の操作:[V[0015]]代入,3<主人公の番号「3」を代入
  ◆変数の操作:[0015:主人公番号の変数番号]加算,1

  ◆条件分岐:変数[0023:主人公03のHP]が1以上
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘可能]をONにする
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0001:カーソル選択キャラ]が4
  ◆イベントの位置を設定:主人公04,(V[0006],V[0007])
  ◆メンバーの入れ替え:主人公04を加える
  ◆変数の操作:[V[0015]]代入,4<主人公の番号「4」を代入
  ◆変数の操作:[0015:主人公番号の変数番号]加算,1

  ◆条件分岐:変数[0024:主人公04のHP]が1以上
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘可能]をONにする
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0001:カーソル選択キャラ]が5
  ◆イベントの位置を設定:主人公05,(V[0006],V[0007])
  ◆メンバーの入れ替え:主人公05を加える
  ◆変数の操作:[V[0015]]代入,5<主人公の番号「5」を代入
  ◆変数の操作:[0015:主人公番号の変数番号]加算,1

  ◆条件分岐:変数[0025:主人公05のHP]が1以上
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘可能]をONにする
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0001:カーソル選択キャラ]が6
  ◆イベントの位置を設定:主人公06,(V[0006],V[0007])
  ◆メンバーの入れ替え:主人公06を加える
  ◆変数の操作:[V[0015]]代入,6<主人公の番号「6」を代入
  ◆変数の操作:[0015:主人公番号の変数番号]加算,1

  ◆条件分岐:変数[0026:主人公06のHP]が1以上
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘可能]をONにする
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0001:カーソル選択キャラ]が7
  ◆イベントの位置を設定:主人公07,(V[0006],V[0007])
  ◆メンバーの入れ替え:主人公07を加える
  ◆変数の操作:[V[0015]]代入,7<主人公の番号「7」を代入
  ◆変数の操作:[0015:主人公番号の変数番号]加算,1

  ◆条件分岐:変数[0027:主人公07のHP]が1以上
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘可能]をONにする
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0001:カーソル選択キャラ]が8
  ◆イベントの位置を設定:主人公08,(V[0006],V[0007])
  ◆メンバーの入れ替え:主人公08を加える
  ◆変数の操作:[V[0015]]代入,8<主人公の番号「8」を代入
  ◆変数の操作:[0015:主人公番号の変数番号]加算,1

  ◆条件分岐:変数[0028:主人公08のHP]が1以上
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘可能]をONにする
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆変数の操作:[0006:並べるX座標]加算,1
 ◆変数の操作:[0010:選択可能人数]減算,1
 ◆条件分岐:変数[0010:選択可能人数]が1以上
  ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:スイッチ[0002:戦闘可能]がOFF
  ◆文章:全員戦闘不能の主人公にする事はできません。
  :  :必ず1人以上は戦闘可能な主人公を選択してください。
  ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
  ◆
 :分岐終了
 ◆文章:このメンバーで宜しいですか?
 ◆選択肢の表示:決定/組み直す(キャンセルの場合:選択肢2)
 :[決定]の場合
  ◆
 :[組み直す]の場合
  ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
  ◆
 :分岐終了
 ◆画面の消去:〜お好きな画面の消去方法を設定〜
 ◆条件分岐:変数[0021:主人公01のHP]が0
  ◆状態の変更:主人公01を戦闘不能状態にする
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0022:主人公02のHP]が0
  ◆状態の変更:主人公02を戦闘不能状態にする
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0023:主人公03のHP]が0
  ◆状態の変更:主人公03を戦闘不能状態にする
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0024:主人公04のHP]が0
  ◆状態の変更:主人公04を戦闘不能状態にする
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0025:主人公05のHP]が0
  ◆状態の変更:主人公05を戦闘不能状態にする
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0026:主人公06のHP]が0
  ◆状態の変更:主人公06を戦闘不能状態にする
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0027:主人公07のHP]が0
  ◆状態の変更:主人公07を戦闘不能状態にする
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0028:主人公08のHP]が0
  ◆状態の変更:主人公08を戦闘不能状態にする
  ◆
 :分岐終了
 ◆主人公の透明状態変更:透明状態を解除する
 ◆記憶した場所へ移動:V[0011](V[0012],V[0013])
 ◆画面の表示:〜お好きな画面の表示方法を設定〜
 ◆スイッチの操作:[0001:パーティー編成起動]をONにする
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0008:キー入力]が2
 ◆条件分岐:変数[0002:カーソルX位置]が88(オプション:ON)
  ◆変数の操作:[0001:カーソル選択キャラ]加算,3
  ◆変数の操作:[0002:カーソルX位置]代入,232
  ◆変数の操作:[0004:カーソルX座標]代入,14
  ◆
 :それ以外の場合
  ◆変数の操作:[0001:カーソル選択キャラ]減算,1
  ◆変数の操作:[0002:カーソルX位置]減算,48
  ◆変数の操作:[0004:カーソルX座標]減算,3
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0008:キー入力]が3
 ◆条件分岐:変数[0002:カーソルX位置]が232(オプション:ON)
  ◆変数の操作:[0001:カーソル選択キャラ]減算,3
  ◆変数の操作:[0002:カーソルX位置]代入,88
  ◆変数の操作:[0004:カーソルX座標]代入,5
  ◆
 :それ以外の場合
  ◆変数の操作:[0001:カーソル選択キャラ]加算,1
  ◆変数の操作:[0002:カーソルX位置]加算,48
  ◆変数の操作:[0004:カーソルX座標]加算,3
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0008:キー入力]が1
 ◆条件分岐:変数[0003:カーソルY位置]が96(オプション:ON)
  ◆変数の操作:[0001:カーソル選択キャラ]加算,4
  ◆変数の操作:[0003:カーソルY位置]代入,144
  ◆変数の操作:[0005:カーソルY座標]代入,9
  ◆
 :それ以外の場合
  ◆変数の操作:[0001:カーソル選択キャラ]減算,4
  ◆変数の操作:[0003:カーソルY位置]代入,96
  ◆変数の操作:[0005:カーソルY座標]代入,6
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0008:キー入力]が4
 ◆条件分岐:変数[0003:カーソルY位置]が96(オプション:ON)
  ◆変数の操作:[0001:カーソル選択キャラ]加算,4
  ◆変数の操作:[0003:カーソルY位置]代入,144
  ◆変数の操作:[0005:カーソルY座標]代入,9
  ◆
 :それ以外の場合
  ◆変数の操作:[0001:カーソル選択キャラ]減算,4
  ◆変数の操作:[0003:カーソルY位置]代入,96
  ◆変数の操作:[0005:カーソルY座標]代入,6
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆効果音の演奏:カーソル1
◆ピクチャーの移動:1,(V[0002],V[0003]),0.0秒(W)
◆指定ラベルへ飛ぶ:2番



以上で設定完了です。



◎関連ページ
 ●パーティー編成(マップ移動型)
 ○控えの主人公にも経験値


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール