RPGツクール2000/画像加工
■カラーパレットの透明色を0番にする
(更新:2016/10/23)


画像ファイルに保存されている透明色の色番号0番にする設定手順を紹介します。



☆透明色とは?
透明色とは、キャラセットやピクチャーなどの画像素材で、
ゲーム画面上には表示されない透明な色の事を言います。

▼透明色が正しく設定されていないと左側のようになります




透明色は画像ファイルを素材管理からインポートする時に、
透明色指定」の画面でどの色を透明色にするのかを指定します。

▼透明色指定の画面(透明色にしている色が点滅しています)


この透明度指定では、初めにカラーパレットの色番号0番を透明にしているので、
もしも画像を作成する段階で透明色を色番号0番にしておけば、
インポートする時にこの透明度指定の画面でいちいち透明色を指定する必要が無くなり、
透明色を指定し忘れるようなミスを防ぐ事ができます。

またインポートではなく、作品の素材フォルダへ直接画像ファイルを入れる場合は、
このページで紹介する透明色の設定が必要になります。



☆カラーパレットを変更
今回の設定では、256色以下のグラフィックを作成するソフトウェアで、
カラーパレットがあるソフトウェアが必要になります。

このページの説明では、以下のフリーソフトを使います。

ソフトウェアの紹介
■EDGE(256色専用ペイントソフト)
作者名:たかぼーさん
※公式サイト(http://takabosoft.com/edge)からダウンロードできます。
※「EDGE2」はシェアウェア版になります。



EDGEに画像を開いてください。
もしもカラーパレットが表示されてない場合は、表示してください。




カラーパレットの右下に表示されている番号が色番号です。


この画像は透明色の番号が既に0番になっていますので、
特にカラーパレットの設定は不要です。



以下のような画像の場合、透明色は0番以外に設定されていますので、
この場合は透明色を0番にする作業が必要になります。




コピー」をクリックして画像をコピーしてください。




ドラッグで、RGB値をコピーします」をONにして、
0番にある色を空いているマスへドラッグでコピーしてください。




透明色を0番の所にドラッグでコピーしてください。




矩形領域の選択」の所をクリックして、
オプション「背景色抜き」にチェックが入っていたら、
クリックしてチェックを外してください。
そして「貼り付け」をクリックしてください。



これで透明色色番号0番になりました。
画像を保存して作業終了です。



☆補足
新規で画像を作成する時には、
カラーパレットの0番の色透明色にしておいた方が良いでしょう。



◎関連ページ
 ●便利なソフトウェアの紹介
 ●画像の色が抜けた状態になる(透明色指定)


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール