RPGツクール2000/演出
■オープニングを作る
(更新:2015/07/04)


オープニングを作る事に関する情報を載せています。



☆オープニングの作り方…と言われても(汗)
質問掲示板には時々、
「オープニングの作り方を教えて欲しい」
と言った質問が書き込まれます。

しかしオープニングは作品によって内容が異なる上、
演出面(キャラの配置や動きなど)を文章で説明するのは中々難しく、
また質問掲示板には入力できる文字数の制限があるので、
あまり詳しいオープニングの作り方を回答する事はできません。

基本的にオープニングは、制作者が自力で考えて作っていくしかありません。



☆オープニングの制作に関するアドバイス
オープニングの制作の参考になるかもしれないアドバイスを記載しています。



■オープニングはゲームの世界に入ってもらう「入り口」である!
オープニングではゲームの世界観旅の目的などを軽く紹介し、
ゲームの入り口に入ってもらう事を目的に制作しましょう。

あくまでゲームの入り口なので、あまり多くの情報を提供する必要はありません。

例えば、旅の目的が「両親を殺した犯人を捜す旅」だったとして、
「両親が殺されるシーン」や「犯人の正体」、
「両親と犯人との関係性」や「殺された理由」などの詳細情報を
オープニングから全てプレイヤーに提供する必要は無いでしょう。
重要なのは「旅の目的が人捜しである」と言う事をプレイヤーに伝える事であり、
それ以外の情報はゲームを進めていく内に徐々に明らかにしていけば良いでしょう。

アイデア次第では、オープニングなどの序盤では「両親が殺された事」を隠し、
「この人に憧れていて、ぜひ会いたくて捜している」→「実は両親殺しの犯人捜しだった」
と言ったように、後から旅の本当の目的が分かるようにする作り方もあります。



■オープニングは「長い=良い」ではない!
オープニングは長ければ良いと言う訳ではありません。

無駄に長い演出は、プレイヤーのやる気をそぎ、
場合によってはオープニングの途中で「もういいや」と見切りをつけられて、
ゲームを終了してしまう可能性があります。

オープニングを何度も見て、
「ちょっと移動速度が遅いかな〜」
「ちょっと文章表示が多いかな〜」
「ちょっとウェイトが長いかな〜」

などと思ったら、その部分を修正した方が良いでしょう。
とにかく不自然な部分や無駄に思える部分は極力無くし、
何度見ても飽きないようなオープニングになるように心掛けましょう。



■オープニングは最後に作っても問題ない!
オープニングは作品制作の最後に作っても問題ありません。

勿論作品制作の最初からオープニングを作っても問題ありませんが、
ツクールの初心者の場合、不慣れなイベント設定によって、
完成度の低いオープニングが出来上がる可能性があります。

また制作途中でシナリオが変わったり、登場人物(主人公)が変わったり、
マップの形状が変わったりして、オープニングを何度も作り直す可能性が出てきます。

あまりに何度もオープニングの作り直しがありますと、
その作り直しが面倒になり、作品制作自体を中断してしまう事もあります。



■オープニング用のマップを用意するのも良し!
オープニング用本編用と言った感じに、マップをグループ分けしますと、
見た目で分かりやすく、編集もしやすくなります。


オープニングでも本編でも同じマップを使用する場合は、
マップをコピーして、オープニング用本編用の2つのマップにした方が、
イベント設定が分かりやすくなって良いでしょう。

例えばオープニングで人が集まっている場面があったとします。

この場合、1つのマップで処理しますと、
オープニング終了後に集まっている人のイベントを消す設定が必要になります。

しかし2つのマップに分けますと、
オープニング終了後に場所移動本編用のマップへ移動するだけで、
集まっている人のイベントがいなくなり、
またオープニングが二度と動かなくするようなスイッチの設定も不要になります。

オープニング用と本編用にマップを分けていますので、
テストプレーで一時的に本編のマップにパーティーの初期位置を設定しても、
オープニング用のイベントが起動するような事はありません。

オープニング制作時に不要になったマップがあった場合は、
単にオープニング用マップを削除するだけで済みます。

欠点としては、オープニング用と本編用の2つに分ける事で、
マップの修正時に両方のマップを修正する必要があります。
あまりに修正が多い場合は、取りあえずオープニング用のマップの修正は後回しにして、
作品が完成する直前に両方のマップが同じになるようにすれば良いでしょう。



☆オープニングで使う演出の設定例
オープニングで使えそうな演出の設定方法をまとめました。
↓をクリックしてご覧ください。
【オープニングで使う演出の設定例のページを開く】



☆オープニングの見本
オープニングの制作見本の一覧表です。
現在は1つの作り方を見る事ができます。

▼タイトルをクリックすると作り方を見る事ができます。
タイトル 内容 制作
難易度
鑑賞時間
オープニング見本A ある島を訪れた3人の調査隊が、
島の北部にある塔を調べに行くストーリー。
簡単 約1分



YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール