RPGツクール2000/特殊技能・アイテム
■使用すると一定時間の間、敵が出なくなる
(更新:2015/12/05)


使用すると20秒の間、敵が出なくなるアイテムを設定します。

このページではアイテムを使用した方法を紹介していますが、
ほぼ同じ設定で特殊技能を使用した時にも対応する事ができます。

なお、一定時間ではなく一定歩数の場合は、下記ページをご覧ください。
【使用すると一定歩数の間、敵が出なくなるのページを開く】



☆内容の確認
今回は、アイテム「交通安全」を使用しますと、
エンカウント(敵の出現)が20秒まで行わないように設定します。

別のマップへ移動しても残り秒数が継続するようにします。

制限時間のカウントはタイマーを使います。



☆スイッチ・変数
スイッチと変数の番号使用内容の一覧表です。

スイッチ
番号 名前 使用内容
0001 交通安全:使用した アイテム「交通安全」を使用するとON。
0002 交通安全:処理中 タイマーを監視するイベントを起動。
0003 交通安全:終了 元の敵出現歩数に戻します。

変数
番号 名前 使用内容
0001 現在位置:マップID 主人公がいるマップIDを設定。
0002 移動確認:マップID マップIDを設定し、マップ移動をチェック。

※先にスイッチや変数の名前を設定しておくと、
 この後のイベント設定が楽になります。




☆アイテムの準備
データベース「アイテム」に使用するとスイッチがONになるアイテムを準備します。
種別:スイッチ
ONにするスイッチ:[0001:交通安全:使用した]
使用可能な場面:フィールドのみ

※他の設定項目は自由に設定してください。



特殊技能の場合もアイテムと同様に設定してください。




☆イベントの設定
イベントは、コモンイベントに2つと敵が出現するマップに1つ設定します。

■コモンイベント「交通安全:開始」
イベント開始条件:自動的に始まる
出現条件スイッチ:[0001:交通安全:使用した]
◆スイッチの操作:[0002:交通安全:処理中]をOFFにする<実行中の場合、一度処理を止める
◆スイッチの操作:[0003:交通安全:終了]をOFFにする
◆敵出現歩数の変更:0歩<敵が出ないようにする
◆タイマーの操作:作動停止<タイマーを止める
◆文章:「交通安全」を使用し、敵が出なくなった。
◆タイマーの操作:値の設定,0分20秒
◆タイマーの操作:作動開始<必要ならばタイマー表示を設定※戦闘中も有効は設定禁止
◆スイッチの操作:[0001:交通安全:使用した]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0002:交通安全:処理中]をONにする


戦闘中にタイマーを実行して、タイマーが0分0秒になりますと、
戦闘が強制終了してしまいます。
そのため、エンカウントとは関係のない
イベントコマンド:戦闘の処理で戦闘を開始したボス戦などの対策として、
タイマーの操作オプション「戦闘中も有効」には、チェックを入れないでください。



■コモンイベント「交通安全:処理中」
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:[0002:交通安全:処理中]
◆条件分岐:タイマーが0分00秒以下<アイテムの効果が切れた時
 ◆文章:「交通安全」の効果が切れました。
 ◆スイッチの操作:[0003:交通安全:終了]をONにする
 ◆スイッチの操作:[0002:交通安全:処理中]をOFFにする
 ◆
:分岐終了




■マップイベント「交通安全:終了」
イベント出現条件:スイッチ[0003:交通安全:終了]がON
イベント開始条件:自動的に始まる
◆敵出現歩数の変更:25歩<このマップの敵出現歩数を設定する
◆スイッチの操作:[0003:交通安全:終了]をOFFにする

※このマップイベントは、敵が出現する全てのマップに設定する必要があります。


以上で設定完了です。



☆別のマップへ移動した時には効果が無効になる
別のマップへ移動した時アイテムの効果が切れるようにしたい時には、
以下の部分にイベントを追加設定してください。

■コモンイベント「交通安全:開始」
イベント開始条件:自動的に始まる
◆スイッチの操作:[0002:交通安全:処理中]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0003:交通安全:終了]をOFFにする
◆敵出現歩数の変更:0歩
◆タイマーの操作:作動停止
◆文章:「交通安全」を使用し、敵が出なくなった。
◆タイマーの操作:値の設定,0分20秒
◆タイマーの操作:作動開始
◆変数の操作:[0001:現在位置:マップID]代入,主人公のマップID
◆スイッチの操作:[0001:交通安全:使用した]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0002:交通安全:処理中]をONにする




■コモンイベント「交通安全:処理中」
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:[0002:交通安全:処理中]
◆変数の操作:[0002:移動確認:マップID]代入,主人公のマップID
◆条件分岐:変数[0001:現在位置:マップID]がV[0001]以外<別のマップへ移動した時
 ◆タイマーの操作:作動停止
 ◆スイッチの操作:[0002:交通安全:処理中]をOFFにする
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了

◆条件分岐:タイマーが0分00秒以下
 ◆文章:「交通安全」の効果が切れました。
 ◆スイッチの操作:[0003:交通安全:終了]をONにする
 ◆スイッチの操作:[0002:交通安全:処理中]をOFFにする
 ◆
:分岐終了



以上で設定完了です。



◎関連ページ
 ●使用すると一定歩数の間、敵が出なくなる
 ●イベントコマンド:敵出現歩数の変更
 ●イベントコマンド:タイマーの操作
 ●データベース:特殊技能
 ●データベース:アイテム


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール