RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド)【サイトトップへ戻る】
■タイマーの操作
(更新:2020/06/28)


タイマーの操作はタイマーを起動したり、タイマーを止めたりする時に使います。

タイマーを起動する時には、
値の設定」と「作動開始」の2つのタイマーの操作の設定が必要です。

▼設定例
◆タイマーの操作:値の設定,1分02秒
◆タイマーの操作:作動開始

ショートカット
■値の設定
■作動開始
■作動停止
■数字画像に関して
■補足


  
■値の設定

値の設定でタイマーを何分何秒から始めるのかを設定します。

設定方法は、指定した時間を設定する定数と、
変数の値で時間を設定する変数の2つの設定方法があります。



時間を変数で設定する場合は秒単位で設定します。

▼3分40秒(220秒)を設定する場合
◆変数の操作:[0001]代入,220
◆タイマーの操作:値の設定,V[0001]

タイマーは99分59秒までしか設定する事ができませんので、
変数の値が6000を超えていても、5999(99分59秒)の設定になります。

なお、変数の値がマイナスである場合は「00 00」の表示が続くバグが発生します。


▲トップへ戻る▲


  
■作動開始

タイマーの時間を設定したあとに作動開始を実行すると、
タイマーが作動し、1秒ずつ時間が減っていきます。

オプションの設定が必要な場合は、下のオプションを設定してください。



▼タイマーを画面に表示

このオプションを設定すると、ゲーム画面上にタイマーが表示されます。

表示位置は画面の左上ですが、文章ウィンドウが画面上部に表示された場合は、
タイマーの表示位置が画面左下へ移動します。
【タイマーを画面の左下へ表示させる方法を見る】
▼戦闘中も有効

戦闘中はタイマーが一時停止しますが、
このオプションを設定すると、戦闘中もタイマーが動き続けます。

戦闘中も有効と共にタイマーを画面に表示も設定している場合は、
戦闘画面にもタイマーが表示されます。

なお、戦闘中にタイマーが0分0秒になった場合は戦闘が強制終了します。


▲トップへ戻る▲


  
■作動停止

作動停止を実行すると、タイマーが終了し、タイマーの表示が消えます。

なお、タイマーが0分0秒になった場合は、自動的にタイマーの表示が消えます。


▲トップへ戻る▲


  
■数字画像に関して

タイマーの数字画像は、システムグラフィックの数字画像を使います。



数字画像を変えたい時には、ゲーム開始時の場合は、
データベース「システム」のシステムグラフィックの所で変更してください。
【詳しいシステムグラフィックの変更方法を見る】

ゲームの途中で数字画像を変えたい時には、
イベントコマンド:システムグラフィックの変更を使用してください。


▲トップへ戻る▲


  
■補足

タイマーの時間経過はパソコンの処理能力などによって若干の誤差が生じます。
そのため「ピッタリ1時間後」と言うイベントを作る事はできません。

またメニュー画面を開いている間は、タイマーは一時停止します。


▲トップへ戻る▲



◎関連ページ

●タイマーの時間が徐々に増えるようにする
●タイマーの表示位置を左下へ移動する

●イベントコマンド:変数の操作
●イベントコマンド:システムグラフィックの変更
●データベース「システム」
┗○システムグラフィック

YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール