RPGツクール2000/演出
■タイマーの表示位置を左下へ移動する
(更新:2015/12/26)


タイマーの表示は、通常は画面の左上に表示されます。

しかし文章枠が画面の上に表示されますと、
タイマーの表示が画面の左下の方へ移動します。
この仕様を利用して、初めから画面の左下にタイマーが表示されるようにします。



【1】
イベントコマンド:文章オプション変更を使用して、
文章枠が画面の上へ表示されるように設定します。
この時に文章枠が透明で表示されるようにしておきましょう。
オプションのチェックがあっても問題ないかもしれませんが、
一応外しておきましょう。

▼設定結果
◆文章オプション変更:透明,上,固定,イベント移動禁止



【2】
文章枠を表示させます。
文章枠には何も文字を表示させず、
キー待ちも無い状態で閉じるように設定しておきます。
▼設定結果
◆文章オプション変更:透明,上,固定,イベント移動禁止
◆文章:\^

 ※この後に必要であれば、文章オプションを元に戻す設定を行っても良いですが、
  文章枠を画面下で表示させますとタイマーの表示が左上へ戻ってしまいますので、
  文章を表示させる時には注意してください。




【3】
タイマーの表示設定を行います。
▼設定結果
◆文章オプション変更:透明,上,固定,イベント移動禁止
◆文章:\^

◆タイマーの操作:値の設定,1分00秒
◆タイマーの操作:作動開始(タイマーを画面に表示:ON)



以上で設定完了です。



▼動作画面




◎関連ページ
 ●タイマーの時間が徐々に増えるようにする

 ●イベントコマンド:文章オプション変更
 ●イベントコマンド:タイマーの操作


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール