YADO作品リスト・イベント素材
ドラクエ風歩行システム
(更新:2020/08/23)


 
ジャンル イベント素材
制作ツール RPGツクール2000
制作開始 2001年1月13日17時11分
完成日 2001年1月18日
公開日 2001年1月19日(サイト「RPGツクール2000素材の部屋」に公開)※現在は閉鎖
2001年2月(気紛れな空間に公開)
公開状況 公開終了
バージョン 1.4(更新:2001年2月14日)
DL容量 72KB(ZIP形式)
制作レベル
作品の内容 通常の状態では、ゲーム画面には先頭の主人公しか表示されませんが、
このドラクエ風歩行システムを使いますと、
マップイベントを使って擬似的にパーティー内の主人公を表示し、
主人公を列にして移動させる事ができます。
コピーするだけで使用する事ができますので、
ツクールの技術力が無くても扱う事ができます。
主人公は1〜8番までに対応。
メンバーの入れ替えを実行した時、場所移動を実行した時、
または乗り物から降りた時には自動的に主人公の位置へ
後続のキャラクターが配置されるようになっています。



■公開終了

このドラクエ風歩行システム(ドラホコ)は、
YADOの制作技術がまだまだ未熟だった2001年に作られたものであり、
馬車が使えないなど、使いにくい面が多くありましたので、現在は公開終了となっています。

同等のレベルのドラホコは、YADOT版のドラホコで作る事ができますので、
ドラホコUは処理が重いので、動作の軽いドラホコが欲しい」
と言う方は、YADOT版のドラホコをご利用ください。

【YADOT版のドラホコのページを開く】



■誕生から公開までのお話

ドラクエ風歩行システム(ドラホコ)は、
YADOが初めてネット内に公開しましたツクール作品です。

YADOは、2001年1月4日からツクール系のサイトへ行くようになりましたが、
当時のRPGツクール2000系の質問掲示板には、
週に一度は必ず「主人公を列にして歩かせたい」と言う質問が来ていました。

しかし作るのに手間がかかるため、質問掲示板の返答の多くは、
「初心者には無理」と言う返答ばかりでした。

それを見ていたYADOは、
2001年1月7日にドラクエ風歩行システムの原型となるドラクエ型キャラ移動を作成しました。

ドラクエ風歩行システムの原型となった作品の画面


当時のYADOは自分のサイトを持ってなかった上、
この作品を配信したメールの送信履歴も無かったので、
多分この原型の作品は誰にも配布してなかったと思います。

この原型をベースとして、
2001年1月13日より正式にドラクエ風歩行システムの制作を始めました。

2001年1月18日にドラクエ風歩行システムが完成!

サイトを持ってなかったYADOは、
たなさん様が管理していた「RPGツクール2000素材の部屋(閉鎖)」に、
配布をお願いしていて、完成日の夕方にたなけん様へ送りました。
この時に質問掲示板で配信の約束していた2人にも送りました。
こうして翌19日に「RPGツクール2000素材の部屋」に公開されました。



ドラクエ風歩行システムは、ツクールでは初めて(だと思う)…
「コピーするだけですぐに使えるイベント素材」
として作られました。

このイベント素材と言う発想は…
「コピーするだけなら簡単に扱える」
と言った発想から生まれたように思えますが、
実際には「サイトを持ってなかったから」と言った理由で生まれました。

サイトが無かったために、もしもサンプルなどとして公開した場合、
使い方などのサポートを他人の掲示板を借りて行う必要がありました。
「ただでさえ作品を配布して頂くのに、
 その上掲示板までを占領する訳にはいかない」
と考えたYADOは…
「コピーするだけで使えれば、サポートを行う必要がなくなる」
と思いつき、そこからイベント素材の発想が生まれました。

もしも自分でサイトを持っていたら、コピーするだけで使える、
ドラクエ風歩行システムは生まれなかったかもしれません。



■公開後のお話

公開された時は、かなり反響がありました。

当時は実用性のあるサンプルも無かった所に、
「コピーするだけで使えるイベント素材」
はかなり画期的でした。

2001年1月のテク研の質問掲示板では…
「ドラクエ風歩行システムって言うものがあるよ。作者名は忘れたけど」
と作者名よりもよく知られていました。

ドラクエ風歩行システムは、公開されたあとも様々なバグが発生しました。
例えば乗り物に乗りますと、後続の仲間が消えず、
あとから付いているような面白いバグも発生しました。
結局2001年2月14日までに4回のバージョンアップを行いました。

2001年2月に入ってからは、
気紛れな空間でもドラクエ風歩行システムを配布するようになりましたが、
気紛れな空間の知名度が全く無かったので、やってくる方は少なかったです。



ドラクエ風歩行システム「ドラホコ」と言う略語で呼ばれています。

これは私が作成しました造語で、2001年3月頃から使うようになりました。

この「ドラホコ」と言う言葉を生み出した理由は、
呼びやすさ、親しみやすさと言った理由もありますが、
ドラクエ風歩行システムと言う名前を、
「ドラクエ型移動システム」などと間違えて書く者が多かったためと、
YADOの文字の入力速度が遅かったために、
ドラクエ風歩行システムと入力するのが大変だったので、
入力の短い「ドラホコ」と言う略語を使うようになりました。

次のドラクエ風歩行システムUでは、作品名を「ドラホコU」として、
それ以降は「ドラホコ」と言う名前がネット内に広がっていきました。

今ではRPGツクール2000を扱っている方の中では…
「ドラホコ=主人公を列にして歩かせる」
と言った単語として認知されているようです。



【YADO作品リストのトップへ戻る】

YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール