YADO作品リスト・サイト
気紛れな空間
(気紛れな空間弐)
(更新:2016/08/27)


ジャンル ウェブサイト
仮公開 2001年1月27日
正式公開 2001年4月1日
URL変更 2003年9月1日 http://www.af.wakwak.com/~in-dendo/ から変更。
2006年4月1日 http://park5.wakwak.com/~owl/から変更。
        サイト名に「弐」と言う文字を追加。
現状 公開中 http://kkni.net/
管理人 セロード(サイト全体の制作と管理)
YADO(ツクール作品の制作と質問掲示板の回答を担当)
内容 セロード君YADOが共同で管理をしているサイトです。
YADOのツクール作品が置いてある他、
雑談掲示板、質問掲示板、気紛れな雑談所(チャット)、
YADOTの入り口、リンク集などがあり、
YADOの活動拠点と言えるサイトです。



■サイト名の記載について
気紛れな空間は現在「気紛れな空間弐」と言うサイト名になりました。
しかしYADOとしては、どうも「弐」と言う表現が気に入らないので、
旧名の「気紛れな空間」を使い続けています。
自分のサイト名を正しく書かないようにしているのは、
もしかするとこの世の中でYADOくらいしかいないかもしれませんね。

ちなみに「弐」の有無に関しては、
公式的に付いても付かなくても良いとなっています。



■気紛れな空間の始まり

■2001年1月
YADOがツクール系のサイトへ行き始めた頃、
セロード君がウェブサイトの制作を始めました。
当時のYADOは、作品を公開したいけど自分のサイトが無い状態でして、
セロード君サイトは作っているけどコンテンツが無いと言う状態でした。
そこでYADOの作品を置いてもらう話を持ちかけました。
この時にセロード君が、
「これではYADO専用サイトになってしまう〜」
と言っていましたけど、この辺りは聞かなかった事にしました。

■2001年1月27日
この日に現在の気紛れな空間の原型となるサイトが公開されました。
そして2001年2月2日には「気紛れな空間」と言う名前が付けられました。
この頃の気紛れな空間は、ウェブサイトの制作練習場と言った感じでして、
まだ掲示板やリンク集などは無く、
取りあえずYADOの作品がダウンロードできるだけのサイトでした。
この頃にダウンロードする事ができた作品は、
ドラクエ風歩行システムHPMP表示システムだけであり、
気紛れな空間にやってくる人もYADOが他のサイトの質問掲示板に、
「サンプルはこちらより」と書いて、それを見てやってくる数人程度でした。
正式な公開となる2001年4月1日までは、
ほぼ作品のダウンロード専用のサイトでした。

■2001年4月1日
サイトをリニューアルして、いよいよ本格的な公開となりました。
しかしサイトの宣伝は殆どしてなかったので、
アクセス数が1000HIT行くまでに1ヶ月半もかかり、
しかも8割以上はセロード君YADOがアクセス数を増やしている状態でした。

2001年4月1日当時の公開作品は、ドラクエ風歩行システムの他に、
HPMP表示システムと未完成の変数伝授しかありませんでしたが、
2001年4月8日に所持金表示システムを公開。
2001年4月10日に完成版の変数伝授を公開。
2001年4月26日に岩ゴロを公開しました。
その後もドラホコU地図表示システムなどと、
次々と新しい作品を公開していきました。

■2001年6月23日
気紛れな空間で最も重要なコンテンツである質問掲示板が設置されました。

2001年7月になると徐々に来客数が増えていきました。
そして2001年9月には質問掲示板に週1〜2回の質問が来るようになりました。

以降、リニューアルを繰り返して現在の気紛れな空間になりました。



■10周年の気紛れな空間
2011年4月1日。
この日気紛れな空間の正式公開から10年が経ちました。

流石にRPGツクール2000が発売して11年も経っているので、
気紛れな空間の利用者も減り、質問掲示板の書き込みが無い日も増えてきました。
しかし現在では数少ない現役のRPGツクール2000の制作支援サイトであり、
YADOTの更新も定期的に行われている関係で、
2011年になっても未だに新たな利用者がやってきます。

気紛れな空間は、RPGツクール2000と皆様と共に、
まだ暫くは活動し続ける事になるでしょう。



■質問掲示板
気紛れな空間と言えば、やっぱり質問掲示板でしょうか♪
質問掲示板は設置から15年以上が経ちますが、未だに利用者がやってきます。



★利用しやすい質問掲示板を目指して
現在では普通に見える(かもしれない)気紛れな空間の質問掲示板ですが、
設置された2001年の頃は、かなり異色の質問掲示板でした。

2001年の頃は、回答者(主に掲示板の管理人)の態度の悪い事が多くあり、
質問する者にとっては、かなり利用しにくい質問掲示板が多くありました。
例えば「変数の使い方が分からない」と質問を書きますと、
マニュアルやヘルプを見ろ!」などと回答してきたり、
別の方が再び同じような質問を書くと「またかよ」と文句を言われる始末。
中にはマニュアルに書いていない事まで「マニュアルを見ろ!」と書く者も。

気紛れな空間の質問掲示板では、
・質問を書きたい者は書く!
・質問に答えたい者(答えられる者)は答える!

と言った運営ルールを設けており、
質問に対する愚痴回答やお礼が来ない事に対する文句などは禁止しています。

逆に他の質問掲示板では注意や入室禁止を受けるような事、例えば…
・マルチポストの書き込み。
・質問のタイトルを正しく書いていない。
・回答者に対するお礼が無い。(「解決済み!」を付けない)

などは、特に注意などはしていません。
一応気紛れな空間の質問掲示板にも、
質問者は回答者にお礼などの返事を書く
と言うルールがありますが、
お礼はあくまで質問者の感謝の気持ちで書くものであり、
管理人が注意して強制的に書かせるものでは無いと考えています。

質問掲示板は「質問者が主役」と言う事で、
少々態度の悪い質問者などは大目に見ていますが、
あまりに態度の悪い質問者に対しては、
注意や入室禁止などの対策を行っています。



★質問掲示板の雰囲気は管理人で決まる!
掲示板の管理人と言う者は、書き込みの削除掲示板への入室禁止など、
一般的な掲示板の利用者に比べて、大きな権力を持っています。

上記にも書きましたが、2001年ごろは不親切な質問掲示板が多くありました。
その不親切になる最大の原因は、管理人が回答者側の味方になったためです。
この場合、管理人は質問者に対する回答者の愚痴や文句支持するだけでなく、
管理人自身愚痴や文句を述べる事がありました。
当然ながら質問者にとっては非常に利用しにくい掲示板になりました。

▼管理人が回答者側の味方になった掲示板の一例
・管理人から見て、簡単すぎる質問は回答が面倒なので削除!
・自作戦闘などの回答が面倒な質問(管理人が答えられない質問)も削除!
・ルールを守らない質問者は、徹底的に注意するか、入室禁止などを実行する。
・回答者や管理人に対して質問者がちょっとでも文句を言ってきたら即入室禁止!
 もちろん回答者や管理人から質問者への文句や愚痴などは問題無し!
・管理人は自身の制作能力を見せ付ける事ができる質問のみに回答を行い、
 あとは無視をするか、質問文を削除する。
・質問者からの返事やお礼が無い場合は入室禁止!


何だか作り話のような話ですが、
2001年ごろは普通にこのような独裁的な管理の質問掲示板がありました。
まあ質問者にとっては、かなり嫌な思いをする事があり、
中にはツクールをやめようと考える者もいました。

気紛れな空間の質問掲示板では、質問者側に付いた運営を行っていますので、
文句や愚痴を書くような回答者は排除するようにしています。

実は2001年ごろでも、
質問者側に付いた運営を行っていた質問掲示板もあったのですが、
その質問掲示板の管理人にイベントの制作技術力が無かったので、
仕方が無く態度の悪いベテランツクラーに頼る必要があり、
管理人はベテランツクラーを排除する事ができず、
結局掲示板の雰囲気が悪くなる事がありました。

気紛れな空間では、2001年には既にYADOがベテランの領域だったので、
態度の悪いベテランツクラーを排除しても問題が無かった状態でした。
そんな掲示板の空気を読んだせいか、
他の質問掲示板では文句や愚痴を書いていたベテランツクラーでも、
気紛れな空間の質問掲示板では、大人しく回答を書いている事もありました。
まあ下手に愚痴などを書いて入室禁止にされるよりも、
いつでも気紛れな空間の質問掲示板に来れた方が良いと考えたのだと思います。



★管理人が見本となる回答を行う
気紛れな空間の質問掲示板では、
管理人が他の利用者の見本になるような回答文を書くようにしています。

例えば、質問に合ったタイトルが付いてなかった場合、
適切なタイトルを付けなかった事を質問者に文句を言うのではなく、
管理人が回答する時に適切なタイトルを付けるようにしています。

他にもお礼を書かずに次の質問を書いても文句は言いませんし、
マニュアルに書かれている初歩的な質問でも、
質問内容が解決できるような回答を行うようにしています。

このような対応が支持されて、気紛れな空間の質問掲示板には、
多くの質問者がやってくるようになりました。



★質問掲示板の余談「挨拶を書かない理由」
上記で「見本となる回答」と書いていますが、
唯一「見本にならない回答」になっているのが挨拶を書かない事です。
つまり「こんばんわ」とか「お久しぶりです」などの文章は、
YADOの回答文には書いていません。

YADOが挨拶を書かない理由は、
掲示板の文字数の制限(半角4000文字以内)が大きく関わっています。

YADOの回答はかなり文字数が多くなる事がありますので、
時には「こんばんわ」すら書けない事もあります。
そうなりますと挨拶を書く人と書かない人が出てきて、
不公平感、不平等感が出てきてしまうため、
質問掲示板に関しては、挨拶を書かないようにしています。

まあ挨拶を書かないマイナスを補うくらいの回答文を書いていると思いますので、
多分不愉快になる方は少ないと思います。
(と言うより、挨拶を書いていない事に気付かない方も多くいそう)



★質問掲示板の余談「偽者」
過去にYADO偽者気紛れな空間の質問掲示板に登場した事があります。
しかし文章の書き方があまりに違っていたので、すぐに偽者とバレました。
実はYADO丁寧な回答には、偽者を出しにくくする効果があります。
まあ丁寧な回答の偽者などはいませんからね〜。
もしも、普段から愚痴などを書いているような管理人でしたら、
多分偽者が登場しても、偽者であるかどうかは分からなかったと思います。
※偽者が登場したので掲示板にID表示を導入しました。



★質問掲示板の余談「残念な方」
昔やって来た「残念な方」の話。
ある日、質問掲示板が荒らされました。
そこですぐに荒らされた書き込みを削除して、書いた者を入室禁止にしました。
入室禁止後、すぐに「掲示板に入れなくなった」と言う方から、
メールがやって来ました。

普通なら原因が分からずに入れなくなったので、
「なぜか掲示板に入れなくなりました」
と書いてきますが、セロード君に送られて来たメールには、
「ボクは掲示板を荒らしていませんよ」
と書いてありました。

なぜ掲示板を荒らされた事を知っていたのか?
う〜ん、残念な方だ。
ちなみに質問掲示板を荒らした方と、
メールを送ってきた方のIPアドレスは一緒だったらしいです。



▼キリ番を取った方から頂いた2002年7月30日の気紛れな空間の画像。
 サイト名などの画像が欠けていますが、今となってはかなりレアな画像です。


昔は「管理人:セロード」しか書いてなかったので、
「YADOのサイトではないのか!?」と困惑する方もいました。
ちなみにセロード君YADOは別人なのでお間違いなく!



▼昔はこんなコンテンツもありました。(2002年3月6日の画像)

気紛れな空間は、当初はツクール専用のサイトと言う訳ではなかったのですが、
今ではすっかりツクールのサイトですね〜。
 


【YADO作品リストのトップへ戻る】
 

YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール