RPGツクール2000/初心者
■改造した作品データで公開している一例
(更新:2015/11/21)


ネット上で公開されているRPGツクール2000の作品の中で、
「これ、どうやって設定しているの?」と言う作品を見かける事があります。
全てにおいて…とは言いませんが、設定方法が分からない作品の中には、
作品データを改造している事もあります。
このページでは、そんな改造している作品の一例を紹介します。
※改造方法は記載していません。



■ダメージが1000以上
通常はどんなに攻撃力を上げても、敵に与えるダメージは「999」が限界です。
しかしごく一部の作品では、1000以上のダメージを与える作品が存在します。

1000以上のダメージになる理由は、
改造したRPG_RT.exe(アレックスが剣を掲げたファイル)を使っているためです。
そのため、いくらツクール内で設定を行っても、
正規の作品データ(RPG_RT.exe)では1000以上のダメージにする事はできません。



■主人公の経験値曲線
主人公のレベルアップの経験値を決める経験値曲線では、
基本値増加量最低値は「10」になっていますが、過去に確認した作品では、
基本値増加量の設定値が「10未満」になっている作品がありました。

10未満にするためには、
何らかの外部ソフトウェア(ツクールでは無いソフトウェア)を使って、
データベースの情報を記憶しているファイル「RPG_RT.ldb」を、
直接編集(改造)する必要があります。



■バトルイベントに「イベントの呼び出し」がある
ネット上に公開されているごく一部の作品では、
バトルイベント(データベース「敵グループ」)に、
本来は設定する事ができない「イベントの呼び出し」が設定されている事があります。
▼設定画面例


バトルイベントイベントの呼び出しを設定するためには、
何らかの外部ソフトウェア(ツクールでは無いソフトウェア)を使って、
データベースの情報を記憶しているファイル「RPG_RT.ldb」を、
直接編集(改造)する必要があります。

なお、イベントの呼び出しでコモンイベントを呼び出す!」と言っても、
コモンイベントで設定できる全てのイベントコマンドが使える訳ではなく、
例えばピクチャーの表示を実行しても戦闘画面にピクチャーは表示されず、
フィールド画面の方にピクチャーが表示されます。
他にも設定すると動作不良を起こすイベントコマンドもあります。



☆改造はお勧めできぬ!
改造設定は、基本的にツクールの規約に触れる可能性が高く、
作品データの破損(修復不能)になる可能性もあります。

改造設定は全てにおいて、自己責任で行う事になります。
誰かに改造方法を聞いて改造したり、改造ツールを使って改造したりして、
それがきっかけで作品データが破損する事(修復不能)になっても、
誰かの責任にする事はできません。

改造設定は、安易に手を出すようなものではありません。



YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール