RPGツクール2000/データベース
■データベース「敵グループ」
(更新:2015/12/12)


データベース「敵グループ」では、
データベース「敵キャラ」で設定しました敵キャラのグループを作ります。

  
▼説明を見たい所をクリックしますと、その説明がある所にジャンプします。














  
■番号と名前
画面の左側には、敵グループの番号名前が一覧で表示されます。
ここで敵グループを選択しますと、画面の右側にその敵グループの設定が表示されます。



敵グループの設定を別の敵グループへ複製したい時には、
コピー元の敵グループの上で「右クリック」→「コピー」を選択し、
コピーしたい敵グループの上で「右クリック」→「貼り付け」を実行してください。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■最大数の変更
敵グループの数を増やしたい時には、
画面左下の[最大数の変更]をクリックしてください。


この[最大数の変更]で、敵グループの数を減らす事もできますが、
減らした敵グループが既にマップの設定エンカウントや、
イベントコマンド:戦闘の処理などに設定されていると、
以下のエラーが発生します。



▲ページのトップへ戻る▲

  
■名前
全角で10文字、半角で20文字まで設定する事ができます。
※この名前は制作時に使用するものであり、ゲーム中には表示されません。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■グループ名の自動作成
設定された敵キャラの名前を基に、敵グループの名前を作成します。

使用される敵キャラの名前は、設定された順番に使用されます。
同じ敵キャラがいる場合は、「x2」などと表示されます。


▲ページのトップへ戻る▲

 
■戦闘テスト
戦闘テストを行います。
戦闘テストを行う主人公のレベルや装備状態などを設定してから、
[テスト開始]をクリックして戦闘テストを始めます。

※レベルの設定は、
 データベース「主人公」初期レベル〜最高レベルの間で設定できます。

※戦闘テスト中に、キーボードのF12を押しますと、
 戦闘を初めからやり直す事ができます。



▲ページのトップへ戻る▲

  
■背景変更
戦闘背景を変更します。

ここでの[背景変更]は、敵キャラの表示位置などを確認する時に使います。
ここで戦闘背景を変えても、ゲーム中の戦闘背景が変わる事はありません。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■戦闘画面見本
この画面では、敵キャラの表示位置や途中から出現などを設定します。

敵キャラの表示位置は、
敵キャラの上でドラッグ(マウスの左ボタンを押しながら移動)をする事で、
自由に移動する事ができます。

途中から出現を設定したい場合は、敵キャラの上で右クリックをして、
[途中から出現]を選択してください。
実際に途中から出現させる場合は、
バトルイベントのイベントコマンド:敵キャラの出現を使用してください。
▼5ターン目に出現させる設定例
○開始条件:ターン数[5]
◆敵キャラの出現:1:親方スライム

※敵キャラを出現させる前に敵キャラが全滅しますと、
 敵キャラが出現せずに戦闘が終了します。



▲ページのトップへ戻る▲

  
■追加
右の敵キャラのリストから、戦闘画面に登場させたい敵キャラを選択して、
この[追加]をクリックしますと、敵キャラが戦闘画面に設定されます。

敵キャラは10体まで設定できます。

敵キャラには追加した順に番号が付けられます。
この番号を使ってバトルイベントの敵キャラの設定などを行います。

敵キャラの番号が小さい方が手前に表示されます。
もしも敵キャラの画像を重ねて表示したい場合は、
手前に来る敵キャラから順次追加してください。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■削除
戦闘画面にいる敵キャラをクリックして、この[削除]をクリックしますと、
その敵キャラを削除する事ができます。

敵キャラには追加した順に番号が付けらていますが、
5体いる敵キャラの3番の番号の敵キャラを削除しますと、
後続番号の4番→3番5番→4番に変わります。
もしもバトルイベントで敵キャラの設定を行っている場合は、
敵キャラを削除した後に、
番号のズレ存在しない敵キャラの番号を確認してください。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■全削除
敵キャラの設定を全て削除します。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■整列
追加された順番に左から敵キャラを並べます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■敵キャラのリスト
敵キャラのリストです。
データベース「敵キャラ」の順番に表示されています。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■出現可能地形
この敵グループが出現する地形を設定します。

地形は、予めデータベース「地形」にて準備してください。

船に乗っている時のみ遭遇する敵グループを設定したい場合は、
海の地形のみにチェックを付けてください。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■バトルイベント
戦闘中に実行するイベントを設定します。

【バトルイベントに関する詳しい説明を見る】


▲ページのトップへ戻る▲

  
■BGM
画面左下ののボタンをクリックしますと、
BGMを聴くための画面が表示されます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■OK
データベースの現在の設定を保存して、データベースの画面を閉じます。
※保存しますと、古い設定に戻す事ができなくなりますので、注意してください。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■キャンセル
データベースの設定を保存しないで、データベースの画面を閉じます。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■適用
データベースの現在の設定を保存します。
[OK]とは異なり、ボタンを押してもデータベースの画面は閉じません。
データベース内で何らかの設定を行った時のみ、
この[適用]を選択する事ができます。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■ヘルプ
この画面に関するヘルプが表示されます。

▲ページのトップへ戻る▲


☆補足
このグループ化された敵グループを、
マップの設定エンカウントイベントコマンド:戦闘の処理に設定する事で、
主人公と敵キャラを戦わせる事ができます。



◎関連ページ
 ●敵の出現設定
 ●バトルイベントとは?
 ●「マップイベント」「コモンイベント」「バトルイベント」の違い
 ●イベントコマンド:戦闘の処理

 ●データベース「主人公」
 ●データベース「特殊技能」
 ●データベース「アイテム」
 ●データベース「敵キャラ」
 ●データベース「敵グループ」
 ●データベース「属性」
 ●データベース「状態」
 ●データベース「戦闘アニメ」
 ●データベース「地形」
 ●データベース「チップセット」
 ●データベース「用語」
 ●データベース「システム」
 ●データベース「コモンイベント」


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール