RPGツクール2000/イベントコマンド(フィールド・バトル)
■数値入力の処理
(更新:2015/11/21)


数値入力の処理は、プレイヤーに数値を入力してもらいたい時に使います。



▼表示例




☆数値入力の文字の色について
数値を入力する時に表示される文字の色は、
システムグラフィック文字の色(色番号0番)になります。

もしも数値入力時の文字の色を変えたい時には、 
システムグラフィックの文字の色を変える必要があります。



☆他のイベントコマンドとの合わせ技
数値入力の処理と共に他のイベントコマンドを設定する事で、
特殊な数値入力の表示を行う事ができます。



■文章の表示
数値入力の処理の前にイベントコマンド:文章の表示を設定する事で、
文章と数値入力を1つの枠の中に設定する事ができます。
▼設定例
◆文章:数値を入力してください。
◆数値入力の処理:1桁,[0001]

▼表示結果


数値入力の処理と一緒に表示する時には、
数値入力の処理1行使用しますので、
文章の表示行数3行以内にする必要があります。



■文章オプション変更
イベントコマンド:文章オプションの変更を設定する事で、
文章ウィンドウを透明にしたり、表示する位置を変えたりする事ができます。
▼設定例
◆文章オプション変更:透明,下,自動,イベント移動禁止
◆数値入力の処理:6桁,[0001]

▼表示結果

文章オプションの変更は一度設定しますと、
エンディングまで設定が継続します。
元の設定に戻したい時には、
再び文章オプションの変更で元に戻す設定を行ってください。

なお、文章ウィンドウを透明にしますと、
選択中の数字の背景が透明では無くなります。

これはシステムグラフィックの、
選択用のカーソル背景が透明では無いために発生するものであり、
システムグラフィックの下図の部分を透明にすれば、
選択中の数字の背景も透明な状態にする事ができます。




■顔グラフィックの設定
イベントコマンド:顔グラフィックの設定を設定する事で、
数値入力のウィンドウに顔グラフィックを表示する事ができます。
▼設定例
◆顔グラフィックの設定:主人公1,1,左,反転なし
◆数値入力の処理:6桁,[0001]

▼表示結果


文章の表示顔グラフィック数字入力の処理の表示も可能です。
▼設定例
◆顔グラフィックの設定:主人公1,1,左,反転なし
◆文章:暗証番号か・・・。
◆数値入力の処理:6桁,[0001]

▼表示結果


顔グラフィックをパスワードの入力パネルの画像などにしても、
面白いかもしれません。




◎関連ページ
 ●数値入力型パスワードを作る
 ●イベントコマンド:文章の表示
 ●イベントコマンド:文章オプションの変更
 ●イベントコマンド:顔グラフィックの設定
 ●システムグラフィック


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール