RPGツクール2000/特殊技能・アイテム
■装備すると最大HP・最大MPが増える
(更新:2015/12/12)


特定の装備品を装備すると、最大HP・最大MPが増える設定を行います。



☆ツクールの仕様に関して

メニュー画面を表示している間はツクールの仕様によりイベント処理が停止しますので、
メニュー画面で装備してもすぐには最大HPなどは増えず、
メニュー画面を閉じてフィールド画面が表示されてから最大HPなどが増えます。



☆データベースの準備

データベース「アイテム」に装備品を作成してください。
※値段や能力値変化量などは自由に設定してください。

このページでは、
・HPの鎧(最大HP+50)
・MP帽子(最大MP+30)
・HPMPリング(最大HP+20、最大MP+20)

の3つの設定例を紹介します。









☆イベントの設定

装備しているかどうかを判断するイベントはゲーム全体で使用するので、
コモンイベントに設定してください。

■コモンイベント
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:必要ならば設定
◆条件分岐:主人公01がパーティーにいる
 ◆変数の操作:[0001〜0002]代入,0
 ◆条件分岐:主人公01がHPの鎧を装備している
  ◆変数の操作:[0001:現在のHP増加値]加算,50
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:主人公01がMP帽子を装備している
  ◆変数の操作:[0002:現在のMP増加値]加算,30
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:主人公01がHPMPリングを装備している
  ◆変数の操作:[0001〜0002]加算,20
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0003:HP増加値:主人公01]がV[0001]以外
  ◆変数の操作:[0001:現在のHP増加値]減算,変数[0003]の値
  ◆能力値の増減:主人公01の最大HPをV[0001]上げる
  ◆変数の操作:[0003:HP増加値:主人公01]加算,変数[0001]の値
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0004:MP増加値:主人公01]がV[0002]以外
  ◆変数の操作:[0002:現在のMP増加値]減算,変数[0004]の値
  ◆能力値の増減:主人公01の最大MPをV[0002]上げる
  ◆変数の操作:[0004:MP増加値:主人公01]加算,変数[0002]の値
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:主人公02がパーティーにいる
 ◆変数の操作:[0001〜0002]代入,0
 ◆条件分岐:主人公02がHPの鎧を装備している
  ◆変数の操作:[0001:現在のHP増加値]加算,50
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:主人公02がMP帽子を装備している
  ◆変数の操作:[0002:現在のMP増加値]加算,30
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:主人公02がHPMPリングを装備している
  ◆変数の操作:[0001〜0002]加算,20
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0005:HP増加値:主人公02]がV[0001]以外
  ◆変数の操作:[0001:現在のHP増加値]減算,変数[0005]の値
  ◆能力値の増減:主人公02の最大HPをV[0001]上げる
  ◆変数の操作:[0005:HP増加値:主人公02]加算,変数[0001]の値
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0006:MP増加値:主人公02]がV[0002]以外
  ◆変数の操作:[0002:現在のMP増加値]減算,変数[0006]の値
  ◆能力値の増減:主人公02の最大MPをV[0002]上げる
  ◆変数の操作:[0006:MP増加値:主人公02]加算,変数[0002]の値
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
〜装備できる主人公の分だけ同じように作る〜
◆ウェイト:0.0秒



以上で設定完了です。



◎関連ページ
 ●装備して歩くとHP回復
 ●装備すると特殊技能を覚える


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール