RPGツクール2000/デフォルト戦闘
■素手の攻撃に属性を付けて攻撃を無効化させる
(更新:2016/05/23)


素手の攻撃には、通常は「炎」などの属性を付ける事はできませんが、
戦闘開始前に攻撃属性を付けた武器を装備させる事で、
素手の攻撃にも攻撃属性を付ける事ができます。

更にデータベース「属性」効果量変動値の設定を「0%」にする事で、
素手ではダメージを与える事ができない状態を作る事もできます。

今回は武器を何も装備していない素手の状態で「攻撃」を実行しても、
敵にダメージが与えられない設定を行います。



処理としては、戦闘開始時に武器を装備しているかどうかを調べ、
武器を装備していない時にはダメージが与えられない武器を装備させます。

攻撃力や敏捷性の値はそのままなので、
特殊技能の効果量や逃走の成功率などに変化はありません。

ダメージが与えられない武器は、
戦闘終了後にコモンイベントを実行して回収しますので、
プレイヤーには武器を装備していた事は気付かれずに済みます。



☆データベースの準備

データベース「属性」素手用の属性を作成してください。
効果量変動率は一番上の[A]を「100%」にして、残りは「0%」にしてください。




データベース「アイテム」に「種別:武器」のアイテム「素手」を作成し、
素手用の属性にチェックを入れてください。


なお、属性の設定を「素手」ではなく「炎」にしますと、
素手の攻撃が炎属性の攻撃になります。



素手の攻撃でダメージを受けない敵キャラと、
ダメージを受ける敵キャラ同じ敵グループ内にいる場合は、
ダメージを受ける敵キャラの設定を変える必要があります。


データベース「敵キャラ」を開き、ダメージを受ける敵キャラを選択し、
属性有効度の素手用の属性[A]に変えてください。



以上でデータベースの準備完了です。



☆イベントの設定
データベース「敵グループ」の画面右下にあるバトルイベントに、
素手の時に武器を装備させる設定を行います。

まず開始条件にある[…]をクリックしてください。



開始条件は「ターン0×?+0ターン」を設定して、OKをクリックしてください。



バトルイベントイベント実行内容を設定します。
ここでは現在装備している武器のID(データベース「アイテム」の番号)を調べ、
IDがゼロの時(武器を装備していない時)には「素手」の武器を装備させます。
◆変数の操作:[0001:武器ID]代入,主人公01の武器No.
◆条件分岐:変数[0001:武器ID]が0
 ◆装備の変更:主人公01が素手を装備する
 ◆
:分岐終了
◆変数の操作:[0001:武器ID]代入,主人公02の武器No.
◆条件分岐:変数[0001:武器ID]が0
 ◆装備の変更:主人公02が素手を装備する
 ◆
:分岐終了
◆スイッチの操作:[0001:元に戻す]をONにする




コモンイベントに素手用の武器を回収するイベントを設定してください。

なお、装備を外すと、外した「素手」の武器はアイテムメニューへと移動します。
そのため、装備を外した後に、アイテム「素手」を99個減らす設定を行っています。

■コモンイベント
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:[0001:元に戻す]
◆条件分岐:主人公01が素手を装備している
 ◆装備の変更:主人公01が武器の装備を外す
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:主人公02が素手を装備している
 ◆装備の変更:主人公02が武器の装備を外す
 ◆
:分岐終了
◆アイテムの増減:素手を99減らす
◆スイッチの操作:[0001:元に戻す]をOFFにする



以上で設定完了です。



☆他の敵グループにも設定
素手で攻撃できない敵グループが他にもいる場合は、
上記設定をコピーし、他の敵グループに貼り付ける形で設定してください。



イベント実行内容を設定したバトルイベントを開き、コピーをクリックしてください。



別の敵グループを選択し、バトルイベント貼り付けをクリックしてください。



ページを貼り付けますと、何も設定していない1ページ目ができます。
1ページ目は必要ありませんので、
1ページ目をクリックして、削除をクリックしてください。



以上で設定完了です。



◎関連ページ
 ●戦闘中に出来る事・出来ない事


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール