RPGツクール2000/データベース
■データベース「属性」
(更新:2015/12/12)


データベース「属性」では、
装備品や特殊技能の属性の設定を行います。

  
▼説明を見たい所をクリックしますと、その説明がある所にジャンプします。











  
■番号と名前
画面の左側には、属性の番号名前が一覧で表示されます。
ここで属性を選択しますと、画面の右側にその属性の設定が表示されます。



属性の設定を別の属性へ複製したい時には、
コピー元の属性の上で「右クリック」→「コピー」を選択し、
コピーしたい属性の上で「右クリック」→「貼り付け」を実行してください。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■最大数の変更
属性の数を増やしたい時には、
画面左下の[最大数の変更]をクリックしてください。



▲ページのトップへ戻る▲

  
■名前
全角で4文字、半角で8文字まで設定する事ができます。
※この名前は制作時に使用するものであり、ゲーム中には表示されません。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■種別
武器属性魔法属性かを設定します。

特殊技能武器属性を設定しますと、
同じ武器属性の武器を装備しないと特殊技能が使えません。

攻撃時に与えるダメージ量は、
武器や特殊技能に設定されいる全ての属性のうち、
最も高い効果量変動率を持つものが使われます。

両方の種別が設定されている状態で攻撃を行うと、
両方の種別の効果量変動率の平均%がダメージ量の計算に使われます。
武器属性「200%」、魔法属性「50%」の場合は、
「200%×50%=100%」となり、100%のダメージ量の計算になります。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■効果量変動率
攻撃時の効果量をA〜Eにパーセント(0〜1000%)で設定します。

攻撃する武器に剣の属性があり、
攻撃する相手の剣の属性の場合は、
ダメージ量に剣の属性のAのパーセントが掛けられます。
仮に剣の属性のAのパーセントが「150%」の場合は、
ダメージ量が1.5倍になります。

パーセントの設定は、Aを最も大きいパーセントを設定して、
B以降は徐々に小さいパーセントを設定してください。
これは特殊技能で[属性防御低下]を設定しますと、
B→A、C→Bなどと効果量の設定が1段階上がり、
よりダメージ量が大きくなるパーセントに変わるために、
パーセントの設定が「A>B>C>D>E」である必要があります。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■BGM
画面左下ののボタンをクリックしますと、
BGMを聴くための画面が表示されます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■OK
データベースの現在の設定を保存して、データベースの画面を閉じます。
※保存しますと、古い設定に戻す事ができなくなりますので、注意してください。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■キャンセル
データベースの設定を保存しないで、データベースの画面を閉じます。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■適用
データベースの現在の設定を保存します。
[OK]とは異なり、ボタンを押してもデータベースの画面は閉じません。
データベース内で何らかの設定を行った時のみ、
この[適用]を選択する事ができます。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■ヘルプ
この画面に関するヘルプが表示されます。

▲ページのトップへ戻る▲


◎関連ページ
 ●データベース「主人公」
 ●データベース「特殊技能」
 ●データベース「アイテム」
 ●データベース「敵キャラ」
 ●データベース「敵グループ」
 ●データベース「属性」
 ●データベース「状態」
 ●データベース「戦闘アニメ」
 ●データベース「地形」
 ●データベース「チップセット」
 ●データベース「用語」
 ●データベース「システム」
 ●データベース「コモンイベント」


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール