RPGツクール2000/主人公・パーティー・乗り物
■主人公・パーティー関連で出来る事・出来ない事
(更新:2014/11/29)


主人公・パーティーに関する設定で出来る事・出来ない事をまとめています。

※全てが記載されている訳では無いので、一覧に無い物でも「出来る・出来ない」が分かれる場合があります。
※一覧表の情報は、改造した作品データは対象外としています。

なお、戦闘中に関する出来る事・出来ない事は別ページに記載してます。
【戦闘中に出来る事・出来ない事のページを開く】

設定内容(五十音順) 判定 補足
画面上に主人公を表示させない(透明化) ニューゲームで始めた時に主人公が表示されないようにする場合は、
初期パーティーの1人目を「なし」にしてください。
【ゲーム開始時に主人公を表示しないのページを開く】

ゲームの途中で主人公を透明にしたい時には、
イベントコマンド:主人公の透明状態変更を使用してください。
主人公の歩行グラフィックや
顔グラフィックを変える
初期設定は、データベース「主人公」にて行います。

ゲームの途中で変える場合は、
イベントコマンド:主人公の歩行グラフィック変更
イベントコマンド:主人公の顔グラフィック変更を使います。

歩行グラフィックの変更に関しては、
イベントコマンド:キャラクターの動作指定でも変えられますが、
ロード時や場所移動などを実行した時に元に戻ってしまいますので、
キャラクターの動作指定でのグラフィック変更はお勧めできません。
フィールド上にパーティー内の主人公を
全員表示させる
フィールド上にパーティー内の主人公を全員表示させるためには、
先頭の主人公以外はマップイベントで表示する必要があります。
そして先頭の主人公の移動に合わせてマップイベントを移動させる
イベント処理も必要になります。
【ドラホコ(主人公を列にして歩かせる)を作る】
主人公の移動をドット移動にする ピクチャーで表示した主人公の場合はドット移動も可能ですが、
通常の主人公キャラでは体が隠れる設定などは全て無視されるので、
通常の主人公キャラと同じように使用する事は出来ません。
また画面スクロールに対応した移動処理などを自作する必要があり、
かなり高度な技術が必要になります。
【ドット移動処理(ピクチャーキャラ)について】
パーティー人数を5人以上にする × パーティーには4人までしか設定出来ません。
パーティー編成システムを自作すれば、
5人以上の主人公から4人を選ぶ設定は可能です。
【パーティー編成(マップ移動型)】
【パーティー編成(フィールド表示型)】
【顔パーティー編成】
プレイヤーが付けた主人公の名前を
別の主人公の名前に設定する
× 設定方法がありません。



◎関連ページ
 ●戦闘中に出来る事・出来ない事


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール