RPGツクール2000/特殊技能・アイテム
■戦闘中しか使えない回復アイテム
(更新:2015/12/05)


回復アイテムは、フィールド上では無条件に使用する事ができますが、
これを戦闘中のみしか使用できないアイテムにする方法を紹介します。

なお、戦闘中しか使えない回復系特殊技能の作り方は、別ページにて紹介しています。
【戦闘中しか使えない回復系特殊技能の作り方を見る】



☆システムの基本
データベース「アイテム」にて2種類のアイテムを作成します。
1つは普通に使える「種別:薬」のアイテム。
もう1つは全く使えない「種別:通常物品」のアイテムです。

この2種類のアイテムを戦闘前と戦闘終了後に入れ替える事で、
ここでは使える、ここでは使えないと言ったアイテムにします。

今回の処理は2種類のアイテムを入れ替える処理なので応用次第では、
以下のような設定もできます。
・フィールド上と戦闘中では回復量が異なる。
・フィールド上では全員に使用できるが、戦闘中は使用者のみしか回復できない。

 【戦闘中は使用者のみが回復する回復アイテムの設定方法を見る】



2種類のアイテムの名前や説明文を同じ物にしますと、
アイテムを入れ替えた事が分かりにくくなります。

但し、イベント設定中は同じ名前では分かりにくくなりますので、
名前の最後に「○」「×」を設定しておくと良いでしょう。
作品が完成しましたら、アイテム名の「○」「×」を削除してください。

2種類のアイテムのデータベース内のアイテム番号を連番にしますと、
メニュー画面のアイテム名の表示位置が一緒になります。
【アイテム画面の表示位置に関する詳しい説明を見る】



☆アイテムの準備
データベース「アイテム」に「種別:薬」の使用可能なアイテムと、
種別:通常物品」の使用不可能なアイテムを準備してください。

▼「種別:薬」の設定例


▼「種別:通常物品」の設定例




☆イベントの設定
データベース「敵グループ」の画面右下にあるバトルイベントに、
アイテムを入れ替える設定を行います。

まず開始条件にある[…]をクリックしてください。



開始条件は「ターン0×?+0ターン」を設定して、OKをクリックしてください。



バトルイベントイベント実行内容を設定します。
ここでは使えないアイテムから使えるアイテムへと入れ替えて、
最後にスイッチ[0001:元に戻す]をONにします。
◆変数の操作:[0001:所持数]代入,ないちんげーる[×]の所持数
◆アイテムの増減:ないちんげーる[○]をV[0001]増やす
◆アイテムの増減:ないちんげーる[×]を99減らす
◆スイッチの操作:[0001:元に戻す]をONにする



イベント実行内容を設定しましたら、コピーをクリックしてください。



別の敵グループを選択し、バトルイベント貼り付けをクリックしてください。
※このバトルイベントの貼り付け設定は、全ての敵グループに設定する必要があります。



ページを貼り付けますと、何も設定していない1ページ目ができます。
1ページ目は必要ありませんので、
1ページ目クリックして削除をクリックしてください。



コモンイベントに使えるアイテムから使えないアイテムへと戻す設定を行ってください。
■コモンイベント
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:[0001:元に戻す]
◆変数の操作:[0001:所持数]代入,ないちんげーる[○]の所持数
◆アイテムの増減:ないちんげーる[×]をV[0001]増やす
◆アイテムの増減:ないちんげーる[○]を99減らす
◆スイッチの操作:[0001:元に戻す]をOFFにする



以上で設定完了です。



☆補足
お店の販売や宝箱のアイテムは「使用できないアイテム」で設定し、
敵キャラの戦利品は「使用できるアイテム」で設定してください。



今回の設定とは真逆で、戦闘中には使用できず、
フィールド上のみで使用する事ができる回復アイテムを作りたい時には、
データベース「アイテム」オプション「フィールド(メニュー画面)でのみ使用可」
チェックを入れてください。




◎関連ページ
 ●戦闘中しか使えない回復系特殊技能
 ●戦闘中は使用者のみが回復する回復アイテム


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール