RPGツクール2000/演出
■主人公の上に吹き出しを表示(マップイベント型)
(更新:2016/02/20)


マップイベントを使用して、
主人公の上に吹き出し画像を表示するイベントを作成します。



今回作成する吹き出しを表示するイベントは、
宝箱を開けた時に吹き出しが表示されるイベントです。
▼動作イメージ




☆画像の準備
吹き出しの画像を用意してください。
画像は素材管理のフォルダ「CharSet」へインポートしてください。

この吹き出し画像を使う場合は、
画像の上で右クリック名前を付けて画像を保存を選択し、
デスクトップなどへ保存してインポートしてください。



☆イベントの設定
吹き出しを表示するマップイベントを作成します。
マップイベントの設定は、以下のように設定します。

※移動速度を変える事でグラフィックのアニメーション速度を変える事ができます。


宝箱イベントで宝箱を開けた時に吹き出しが表示されるように設定します。
予め宝箱イベントを用意してください。
【宝箱イベントの作り方を見る】
この色は宝箱イベントで紹介しているイベント設定です。

イベント実行内容は以下のように設定します。
◆効果音の演奏:開ける1
◆キャラクターの動作指定:このイベント,右を向く,上を向く,左を向く
◆指定動作の全実行
◆変数の操作:[0001:X座標]代入,主人公のX座標
◆変数の操作:[0002:Y座標]代入,主人公のY座標
◆変数の操作:[0002:Y座標]減算,1<主人公の頭の上に座標を合わせる
◆イベントの位置を設定:吹き出しイベント,(V[0001],V[0002])
◆スイッチの操作:[0001:表示]をONにする

◆効果音の演奏:あたり2
◆文章:お宝ゲット!
◆スイッチの操作:[0001:表示]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0002:宝箱開く]をONにする


以上で設定完了です。



◎関連ページ
 ●主人公の上に吹き出しを表示(マップイベント移動型)
 ●主人公の上に吹き出しを表示(戦闘アニメ型)
 ●主人公の上に吹き出しを表示(ピクチャー型)


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール