RPGツクール2000/演出
■2回目以降の文章表示は瞬間表示
(更新:2016/05/07)


イベントコマンド:文章の表示イベントコマンド:選択肢の表示で、
1回目の表示では、通常の1文字ずつの表示にして、
2回目以降の表示では、瞬間的に表示するイベントを設定します。



☆処理内容の確認
今回のイベントでは、主人公の名前を表示する制御文字\N[ ]」を使い、
1回目は名無しの状態で、
2回目以降は制御文字\>」の名前にして、瞬間表示になるようにします。

設定としては…
◆文章:\N[9]あいうえお。
と言った感じになり、主人公の名前が制御文字\>」であるかないかで、
瞬間表示の有無を変えるように設定します。

【制御文字に関するページを開く】



作品内の全てのマップイベントで、
1回調べたら2回目以降は瞬間表示にすると言った設定も可能ですが、
その場合は100個イベントがあった場合は、
100個のスイッチを用意して、イベントごとに、
「1回目を表示したらスイッチON→2回目は瞬間表示」
と言った設定を行う必要があります。

このように1つ1つのイベントに対応させると手間がかかりますが、
例えばある条件の時に瞬間表示になるなど、
使い方を工夫すれば、比較的設定も楽になります。

▼使用例
*周回プレーがあり、2周目以降では瞬間表示になる。
*文字数の多い図書館の本を見る時に、2回目以降は瞬間表示になる。
*Shiftキーを押したり、アイテムを使用したりすると、瞬間表示になる。




☆基礎設定
データベース「主人公」にて、新しい主人公を用意してください。


名前の他、グラフィックレベルなどの設定は不要です。
ただ、何の主人公なのかを忘れないようにするため、
肩書きには「瞬間表示用」などと書き込んでおくと良いでしょう。

※主人公の番号はなるべく一桁の番号が良いでしょう。

※このページの説明では、主人公9番を使います。
 このため、主人公の名前を呼び出す制御文字の設定も\N[9]になります。



2回目の表示を瞬間表示にしたい全ての文章の表示各行の初めに、
主人公の名前を表示する制御文字\N[ ]を設定してください。
▼設定例
◆文章:\N[9]あいうえお。
:  :\N[9]かきくけこ。
:  :\N[9]さしすせそ。




☆表示変更設定
上記の☆基礎設定を行った上で、
瞬間表示に変える設定(主人公の名前を変える設定)を行ってください。
イベントの設定方法は、どのタイミングで瞬間表示にするのかによって異なります。



●周回プレーの2周目以降で瞬間表示にする
エンディングイベントで、
◆主人公の名前変更:の名前を\>に変更
を設定してください。



●イベントごとに2回目以降は瞬間表示にする
マップイベントごとに、2回目以降の表示を瞬間表示するイベントを設定します。

■マップイベント「街の人01」
イベント開始条件:決定キー押されたとき
◆条件分岐:スイッチ[0001:街の人01]がOFF(オプション:ON)<1回目の会話の時
 ◆主人公の名前変更:の名前をに変更<何も名前を設定しない
 ◆スイッチの操作:[0001:街の人01]をONにする
 ◆
:それ以外の場合<2回目以降の会話の時
 ◆主人公の名前変更:の名前を\>に変更<瞬間表示の制御文字を設定
 ◆
:分岐終了
◆文章:\N[9]こんにちわ!


※他のイベントに同様の設定を行う場合は、
 使用するスイッチの番号を変えてください。



*アドバイス
使用するスイッチの番号は、0001番から使用する必要はありません。
特に今回のイベントでは、一度設定すると他のイベントでは使用する事は無いので、
スイッチ0001番などの小さい番号は、よく使うスイッチなどに使用し、
今回のような一度しか使用する事が無いスイッチの場合は、
スイッチ0501番以降を使うなど、スイッチの使い方に工夫すると良いかもしれません。



●Shiftキーを押すと瞬間表示
フィールド上でShiftキーを押すと、
瞬間表示と通常表示に切り替わるように設定します。

■コモンイベント「瞬間表示切替」
イベント開始条件:定期的に並列処理する
◆スイッチの操作:[0001:瞬間表示]のON/OFFを逆転
◆条件分岐:スイッチ[0001:瞬間表示]がOFF(オプション:ON)
 ◆主人公の名前変更:の名前をに変更<何も名前を設定しない
 ◆効果音の演奏:ブザー1
 ◆
:それ以外の場合<スイッチがONの時
 ◆主人公の名前変更:の名前を\>に変更<瞬間表示の制御文字を設定
 ◆効果音の演奏:フラッシュ1
 ◆
:分岐終了




●アイテムを使用すると瞬間表示
メニュー画面から特定のアイテムを使用すると、
瞬間表示と通常表示に切り替わるように設定します。

まずデータベース「アイテム」にて、
使用するとスイッチがONになるアイテムを準備してください。


準備するアイテムは以下の2種類です。
名前 文章表示を瞬間にする
説明 使用すると文章の表示が瞬間表示になります。
種別 スイッチ
値段 0
使用回数 無制限
ONにするスイッチ スイッチ[0001:瞬間表示]
使用可能な場面 フィールドのみ

名前 文章表示を通常に戻す
説明 使用すると文章の表示が通常表示になります。
種別 スイッチ
値段 0
使用回数 無制限
ONにするスイッチ スイッチ[0001:瞬間表示]
使用可能な場面 フィールドのみ


コモンイベントに以下のイベントを設定してください。

■コモンイベント「瞬間表示切替」
イベント開始条件:自動的に始まる
出現条件スイッチ:[0001:瞬間表示]
◆スイッチの操作:[0001:瞬間表示]をOFFにする
◆条件分岐:文章表示を瞬間にするを持っている(オプション:ON)
 ◆主人公の名前変更:の名前を\>に変更<瞬間表示の制御文字を設定
 ◆アイテムの増減:文章表示を瞬間にするを1減らす
 ◆アイテムの増減:文章表示を通常に戻すを1増やす
 ◆
:それ以外の場合<アイテム「文章表示を通常にする」を持っている時
 ◆主人公の名前変更:の名前をに変更<何も名前を設定しない
 ◆アイテムの増減:文章表示を通常に戻すを1減らす
 ◆アイテムの増減:文章表示を瞬間にするを1増やす
 ◆
:分岐終了



オープニングなどのゲーム開始時に実行する自動的に始まるのイベントの中に、
◆アイテムの増減:文章表示を瞬間にするを1増やす
を設定してください。

オープニングイベントなどが無く、
ニューゲームですぐにゲームが始まる場合(すぐにメニュー画面が開ける場合)は、
パーティーの初期位置があるマップ上に、以下のイベントを設定してください。
■マップイベント「初期設定」
▼1ページ目
イベント出現条件:なし
イベント開始条件:定期的に並列処理する
◆条件分岐:文章表示を瞬間にするを持っていない
 ◆条件分岐:文章表示を通常に戻すを持っていない
  ◆アイテムの増減:文章表示を瞬間にするを1増やす
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆イベントの一時消去




◎関連ページ
 ●制御文字と外字
 ●イベントコマンド:文章の表示
 ●イベントコマンド:選択肢の表示
 ●データベース「主人公」
 ●データベース「アイテム」


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール