RPGツクール2000/演出
■数字画像の表示
(更新:2009/11/07)


数字画像を表示する方法は、主にマップイベントを使って表示する方法(2種類)と、
ピクチャーを使って表示する方法(2種類)があります。
それぞれには、長所と短所がありますので、使用状況に合わせて使い分けてください。

  マップイベント
ページ切替型
マップイベント
画像書き換え型
ピクチャー
画像書き換え型
ピクチャー
表示完了型
特徴 固定画面で高速に
表示が切り替わる
場面での利用が最適
固定画面で大量に数字
を表示する時には最適
数字表示に適して
いるが高速表示に
は向かない
高速表示が可能
だがピクチャー
を複数枚使用する
表示方法 ページごとに数字画
像を設定して出現条
件を変えて表示する
キャラクターの動作指定
グラフィック変更で数
字画像を変えて表示する
ピクチャーの表示
を使って表示切替
を行う
予め透明度100%
で表示しておいて
透明度0%にして
表示切替を行う
表示切替時
処理落ち度

切替枚数が多いと
処理落ち度が増す
軽度
数字の切替枚数が多いと
処理落ち度が増す
重度
別のマップ
からの移動
高速
表示設定不要
早め
表示設定必要
画面
スクロール

固定画面(20×15マス)の利用が望ましい
問題なし
変更できる
画像の枚数
100枚 多い
但しあまりに多いと処理落ちが発生する
少ない
画像サイズ
(ピクセル単位)
横24×縦32
上層チップ使用の
場合は16×16
横24×縦32 横640×縦480
ゲーム画面のサイズに合わせると
最大は横320×縦240
横24の画像だと左右のマスにはみ出るので
横16(1マス分のサイズ)以内が望ましい
補足 *マップイベントやページ数が大量に設定されて
 いるマップへ、別のマップから移動してきます
 と表示切替が遅くなったりする処理落ちが発生
 します。
ピクチャーの表示を一度に大量に
 実行しますと処理落ちの原因になり
 ます。

*半透明(透明度1〜99%)の表示は
 処理落ちが発生しやすくなります。
設定個数が多いと
処理落ちしやすい
表示切替時に他のイベント
指定動作の全解除を使う
と表示切替に支障あり

※処理落ちはイベントの設定量や動かしているパソコンの処理能力などによって、
 処理落ちの発生度合いが変わってきます。



◎関連ページ
 ●数字画像の表示:マップイベント/ページ切替型
 ●数字画像の表示:マップイベント/画像書き換え型
 ●数字画像の表示:ピクチャー/画像書き換え型
 ●数字画像の表示:ピクチャー/画像表示完了型(1枚で数字1個)
 ●数字画像の表示:ピクチャー/画像表示完了型(1枚で数字4個)
 ●数字画像の表示:ピクチャー/画像表示完了型(1枚で数字10個)


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール