RPGツクール2000/主人公・パーティー・乗り物
■パーティー編成(選択肢型)
(更新:2015/02/21)


選択肢を使ったパーティー編成の作り方を紹介します。





☆パーティー編成の起動方法
パーティー編成のイベントを起動する方法は、3つの方法があります。



▼Shiftキーを押したらパーティー編成を実行
Shiftキーでパーティー編成を起動する場合は、
コモンイベントに起動用のイベントを準備してください。

■コモンイベント「パーティー編成起動」
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:必要ならば設定
◆きー入力の処理:[0001:キー](Shift/オプション:ON)
◆スイッチの操作:[0001:パーティー編成起動]をONにする
◆ウェイト:0.0秒
◆スイッチの操作:[0001:パーティー編成起動]をOFFにする


*補足*
パーティー編成を起動するイベントと、
実際にパーティー編成を行うイベント別々に設定します。
別々に設定する理由は、何らかのイベントが起動中にShiftキーを押しても、
パーティー編成のイベントが実行されないようにするためです。

例えば、パーティー編成のキー入力の処理パーティー編成の処理一緒になっている場合、
町の人と会話するイベントで、
◆文章:ちょっと考えさせて…。
◆ウェイト:1.0秒
◆文章:やっぱり分からないわ。

と言ったイベントがありますと、途中のウェイトの処理中にShiftキーを押しますと、
町の人との会話の途中でパーティー編成が起動してしまいます。

そこでパーティー編成のキー入力の処理(定期的に並列処理する)と、
パーティー編成の実行処理(自動的に始まる)別々に分ける事で、
「定期的に並列処理する以外のイベントは同時実行できない」
と言ったツクールの仕様によって、他のイベントが実行中にShiftキーを押しても、
パーティー編成が起動する事は無くなります。

但し、他の定期的に並列処理するが実行中にShiftキーを押しますと、
パーティー編成が起動してしまいますので、起動して欲しくない時には、
出現条件スイッチを設定し、状況に応じて出現条件スイッチOFFにしてください。



▼特殊技能やアイテムを使用したらパーティー編成を実行
特殊技能やアイテムを使用すると、
スイッチがONになってパーティー編成が起動する方法です。

▼特殊技能の場合
種別:スイッチ
使用可能な場面:フィールド
ONにするスイッチ:[0001:パーティー編成起動]

▼アイテムの場合
種別:スイッチ
使用可能な場面:フィールド
ONにするスイッチ:[0001:パーティー編成起動]

*補足*
上記に無い名前や説明などの設定は、自由に設定してください。

使用可能な場面フィールドのみにしてください。
戦闘中にスイッチ[0001:パーティー編成起動]をONにしても、
コモンイベントの実行は戦闘が終わって、フィールド画面に戻ってからの実行になります。



▼マップイベントからパーティー編成を実行
マップイベントからコモンイベント「パーティー編成」を呼び出して、
パーティー編成を実行する方法です。

特定のキャラクターと話したり、
ダンジョンへ入る時にパーティー編成を実行させたい時には、
この方法を使う事になるでしょう。

■マップイベント「ダンジョン入口」
イベント出現条件:なし
イベント開始条件:主人公から触れたとき
◆イベントの呼び出し:パーティー編成
◆場所移動:ダンジョン1階(009,007)




☆パーティー編成のイベントを設定
コモンイベントにパーティー編成を行うイベントを設定します。
イベントの処理は、
主人公1番を仲間にしますか?」→「主人公2番を仲間にしますか?」と繰り返していき、
パーティーが4人になったらパーティ編成を終了させます。

複数の選択肢を何度も表示するので、
選択肢の表示では瞬間表示の制御文字「\>を設定しています。
また制御文字「\cを使って、戦闘不能ではない主人公の名前は青文字(色番号10)
戦闘不能状態の主人公の名前は赤文字(色番号11)で表示します。

戦闘不能の主人公のみのパーティーにしてしまいますと、
即ゲームオーバーになってしまいますので、スイッチ[0002:戦闘不能ではない]を設定して、
このスイッチがONになった時にパーティー編成を実行させるようにします。

選択肢の設定では、まず主人公1番の設定を行い、
主人公2番以降は主人公1番の設定をコピーして、修正する形で設定してください。



■コモンイベント「パーティー編成」
イベント開始条件:呼び出されたときのみ
出現条件スイッチ:[0001:パーティー編成起動]
◆スイッチの操作:[0001:パーティー編成起動]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0002:戦闘不能ではない]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0011〜0016]をOFFにする
◆変数の操作:[0002:残り人数]代入,4
◆文章:主人公を4人選択して下さい。
◆ラベルの設定:1番
◆条件分岐:スイッチ[0011:選択済:主人公01]がOFF<まだ主人公1番を選んでいない時
 ◆変数の操作:[0003:レベル]代入,主人公01のレベル
 ◆変数の操作:[0004:HP]代入,主人公01のHP
 ◆変数の操作:[0005:最大HP]代入,主人公01の最大HP
 ◆変数の操作:[0006:MP]代入,主人公01のMP
 ◆変数の操作:[0007:最大MP]代入,主人公01の最大MP
 ◆条件分岐:主人公01が戦闘不能状態になっている(オプション:ON)
  ◆文章:\>\n[1]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[11]\n[1]を選択\c[0]/\>\n[1]のステータス(キャンセル:独立)
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[11]\n[1]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0011:選択済:主人公01]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0<4人選択した時
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[1]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[1]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :それ以外の場合<主人公1番が戦闘不能ではない時
  ◆文章:\>\n[1]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[10]\n[1]を選択\c[0]/\>\n[1]のステータス(キャンセル:独立)
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[10]\n[1]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0011:選択済:主人公01]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[1]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[1]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了

◆ラベルの設定:2番
◆条件分岐:スイッチ[0012:選択済:主人公02]がOFF<主人公1番の設定をコピーして、黄色の部分を修正する。
 ◆変数の操作:[0003:レベル]代入,主人公02のレベル
 ◆変数の操作:[0004:HP]代入,主人公02のHP
 ◆変数の操作:[0005:最大HP]代入,主人公02の最大HP
 ◆変数の操作:[0006:MP]代入,主人公02のMP
 ◆変数の操作:[0007:最大MP]代入,主人公02の最大MP
 ◆条件分岐:主人公02が戦闘不能状態になっている(それ以外の場合:ON)
  ◆文章:\>\n[2]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[11]\n[2]を選択\c[0]/\>\n[2]のステータス
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[11]\n[2]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0012:選択済:主人公02]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[2]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[2]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :それ以外の場合
  ◆文章:\>\n[2]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[10]\n[2]を選択\c[0]/\>\n[2]のステータス
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[10]\n[2]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘不能ではない]をONにする
   ◆スイッチの操作:[0012:選択済:主人公02]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[2]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[2]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆ラベルの設定:3番
◆条件分岐:スイッチ[0013:選択済:主人公03]がOFF<主人公1番の設定をコピーして、黄色の部分を修正する。
 ◆変数の操作:[0003:レベル]代入,主人公03のレベル
 ◆変数の操作:[0004:HP]代入,主人公03のHP
 ◆変数の操作:[0005:最大HP]代入,主人公03の最大HP
 ◆変数の操作:[0006:MP]代入,主人公03のMP
 ◆変数の操作:[0007:最大MP]代入,主人公03の最大MP
 ◆条件分岐:主人公03が戦闘不能状態になっている(それ以外の場合:ON)
  ◆文章:\>\n[3]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[11]\n[3]を選択\c[0]/\>\n[3]のステータス
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[11]\n[3]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0013:選択済:主人公03]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[3]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[3]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :それ以外の場合
  ◆文章:\>\n[3]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[10]\n[3]を選択\c[0]/\>\n[3]のステータス
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[10]\n[3]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘不能ではない]をONにする
   ◆スイッチの操作:[0013:選択済:主人公03]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[3]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[3]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆ラベルの設定:4番
◆条件分岐:スイッチ[0014:選択済:主人公04]がOFF<主人公1番の設定をコピーして、黄色の部分を修正する。
 ◆変数の操作:[0003:レベル]代入,主人公04のレベル
 ◆変数の操作:[0004:HP]代入,主人公04のHP
 ◆変数の操作:[0005:最大HP]代入,主人公04の最大HP
 ◆変数の操作:[0006:MP]代入,主人公04のMP
 ◆変数の操作:[0007:最大MP]代入,主人公04の最大MP
 ◆条件分岐:主人公04が戦闘不能状態になっている(それ以外の場合:ON)
  ◆文章:\>\n[4]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[11]\n[4]を選択\c[0]/\>\n[4]のステータス
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[11]\n[4]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0014:選択済:主人公04]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[4]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[4]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:4番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :それ以外の場合
  ◆文章:\>\n[4]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[10]\n[4]を選択\c[0]/\>\n[4]のステータス
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[10]\n[4]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘不能ではない]をONにする
   ◆スイッチの操作:[0014:選択済:主人公04]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[4]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[4]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:4番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆ラベルの設定:5番
◆条件分岐:スイッチ[0015:選択済:主人公05]がOFF<主人公1番の設定をコピーして、黄色の部分を修正する。
 ◆変数の操作:[0003:レベル]代入,主人公05のレベル
 ◆変数の操作:[0004:HP]代入,主人公05のHP
 ◆変数の操作:[0005:最大HP]代入,主人公05の最大HP
 ◆変数の操作:[0006:MP]代入,主人公05のMP
 ◆変数の操作:[0007:最大MP]代入,主人公05の最大MP
 ◆条件分岐:主人公05が戦闘不能状態になっている(それ以外の場合:ON)
  ◆文章:\>\n[5]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[11]\n[5]を選択\c[0]/\>\n[5]のステータス
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[11]\n[5]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0015:選択済:主人公05]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[5]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[5]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:5番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :それ以外の場合
  ◆文章:\>\n[5]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[10]\n[5]を選択\c[0]/\>\n[5]のステータス
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[10]\n[5]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘不能ではない]をONにする
   ◆スイッチの操作:[0015:選択済:主人公05]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[5]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[5]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:5番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了
◆ラベルの設定:6番
◆条件分岐:スイッチ[0016:選択済:主人公06]がOFF<主人公1番の設定をコピーして、黄色の部分を修正する。
 ◆変数の操作:[0003:レベル]代入,主人公06のレベル
 ◆変数の操作:[0004:HP]代入,主人公06のHP
 ◆変数の操作:[0005:最大HP]代入,主人公06の最大HP
 ◆変数の操作:[0006:MP]代入,主人公06のMP
 ◆変数の操作:[0007:最大MP]代入,主人公06の最大MP
 ◆条件分岐:主人公06が戦闘不能状態になっている(それ以外の場合:ON)
  ◆文章:\>\n[6]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[11]\n[6]を選択\c[0]/\>\n[6]のステータス
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[11]\n[6]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0016:選択済:主人公06]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[6]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[6]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:6番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :それ以外の場合
  ◆文章:\>\n[6]をパーティーに加えますか?(残り\v[2]人)
  ◆選択肢の表示:\>別の主人公を選択/\>\c[10]\n[6]を選択\c[0]/\>\n[6]のステータス
  :[\>別の主人公を選択]の場合
   ◆
  :[\>\c[10]\n[6]を選択\c[0]]の場合
   ◆スイッチの操作:[0002:戦闘不能ではない]をONにする
   ◆スイッチの操作:[0016:選択済:主人公06]をONにする
   ◆変数の操作:[0002:残り人数]減算,1
   ◆条件分岐:変数[0002:残り人数]が0
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:99番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :[\>\n[6]のステータス]の場合
   ◆文章:■\n[6]のステータス
   :  :レベル:\v[3]
   :  :HP:\v[4]/\v[5]
   :  :MP:\v[6]/\v[7]
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:6番
   ◆
  :キャンセルの場合
   ◆文章:パーティー編成を中断します。
   ◆イベント処理の中断
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:分岐終了

◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
◆ラベルの設定:99番

◆条件分岐:スイッチ[0002:戦闘不能ではない]がOFF<選んだ全員が戦闘不能だった時
 ◆文章:戦闘不能では無い主人公を1人以上パーティーに入れて
 :  :下さい。
 ◆スイッチの操作:[0002:戦闘不能ではない]をOFFにする
 ◆スイッチの操作:[0011〜0016]をOFFにする
 ◆変数の操作:[0002:残り人数]代入,4
 ◆文章:主人公を4人選択し直して下さい。
 ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
 ◆
:分岐終了
◆メンバーの入れ替え:主人公01を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公02を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公03を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公04を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公05を外す
◆メンバーの入れ替え:主人公06を外す
◆条件分岐:スイッチ[0011:選択済:主人公01]がON
 ◆メンバーの入れ替え:主人公01を加える
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0012:選択済:主人公02]がON
 ◆メンバーの入れ替え:主人公02を加える
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0013:選択済:主人公03]がON
 ◆メンバーの入れ替え:主人公03を加える
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0014:選択済:主人公04]がON
 ◆メンバーの入れ替え:主人公04を加える
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0015:選択済:主人公05]がON
 ◆メンバーの入れ替え:主人公05を加える
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0016:選択済:主人公06]がON
 ◆メンバーの入れ替え:主人公06を加える
 ◆
:分岐終了


以上で設定完了です。



☆補足
パーティー編成では必ず4人以上の主人公が選択できる状態にしてください。



◎関連ページ
 ●パーティー編成について
 ○パーティー編成(会話型)
 ┣○パーティー編成(選択肢型)
 ┣○パーティー編成(マップ移動型)
 ┣○パーティー編成(フィールド表示型)
 ┗
○顔パーティー編成


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール