RPGツクール2000/バグ・エラー
■セーブデータをロードしたら変な状態になった
(更新:2015/11/21)


セーブデータをロードしたら、マップイベントの位置が変わっていたり、
主人公のHPや特殊技能の設定が正しくなっていないなど、
不自然なバグが発生しましたか?



☆原因
このような現象は古いセーブデータをロードした事が原因です。
ニューゲームから始めた場合には、正常な状態になっています。

作品の制作中は頻繁に作品データを更新しますので、このバグも頻繁に起こります。
しかし作品を公開した時には、プレイヤーがマップを編集したり、
データベースを更新したりする事は無いので、このバグは発生しません。

注意するべき点は、公開している作品をバージョンアップする時です。
この場合、バージョンアップ前の古いセーブデータをバージョンアップ後の作品で
使いますと、マップイベントの位置が初期位置に戻り、
主人公の位置によっては進行不能になるバグが発生する可能性があります。
またデータベースを更新しますとメニュー画面の表示が変になったりします。



☆セーブ後にマップを編集
セーブを行ったマップを編集した場合、
移動していたマップイベントは初めに設定されていたマスに戻されます。

実行途中の定期的に並列処理するなどは、
イベント実行内容の初めからの実行になります。

イベントの一時消去で一時的に消したマップイベントは復活します。



*注意点*
マップを編集して古いセーブデータをロードした場合、
マップイベントの位置が初期位置に戻ります。

この時にマップイベントの位置が初期位置に戻る事で、
主人公の位置によってはゲームの進行が不可能になる場合があります。

例えば、以下のようなマップイベントを移動させて進むような場面では、
問題なくゲームを進める事ができます。
▼タルを押してツボまで行くイベント

しかしツボの前でセーブし、マップを編集した後にロードしますと、
移動したタルの位置が元に戻り、
主人公が出られなくなるようなバグが発生します。
行動開始
ツボの前へ
セーブする

戻れない
ロードする

 
マップを編集

このようなバグを防ぐためには、
どこでセーブしても問題のないタルの配置にするか、
この場でのセーブを禁止にするか、
もしくはバージョンアップ後に戻れない座標にいる時には、
強制的に入口のマスへ移動するようにするなど、
何らかの対策が必要です。



☆セーブ後にデータベースを編集
セーブデータには、主人公の現在のHPや覚えている特殊技能、
装備状態や状態変化など、様々な情報が保存されていますが、
これらの情報は作品データをバージョンアップしても古いセーブデータでは、
古い設定のままになっています。

例えばHPやMPの最大値を少なくした時には、
古いセーブデータでは、以下のように表示される事があります。


古いセーブデータで新しく主人公を仲間にした時には、
古いセーブデータに記憶された主人公の状態で仲間になりますので、
最新のデータでの主人公の状態にはなりません。

どうしても古いセーブデータで最新の主人公の状態で直したい時には、
イベントコマンド(レベルの増減特殊技能の増減装備の変更)を使って、
最新の状態になるように補正する必要があります。



*注意点*
作品公開後のバージョンアップで、
データベース「アイテム」のアイテムの内容を変えますと、
古いセーブデータに支障を来たす場合があります。

下図のように「ポーション」と「ハイポーション」の位置を入れ替えると、
古いセーブデータでは「ポーション」と「ハイポーション」の所持数が入れ替わります。


作品公開後に新しいアイテムを追加する場合は、
古いアイテムはそのままに空いているスペースに新しいアイテムを追加してください。



◎関連ページ
 ●物を移動させる
 ●データベース「主人公」
 ●セーブデータに保存される情報


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール