RPGツクール2000/演出
■ゲージの表示(棒グラフの表示)
(更新:2016/05/07)


変数の値をゲージ(棒グラフ)で表示する設定方法を紹介します。

▼表示例(ピクチャー:画像移動型)




☆4つの表示方法
ゲージの表示方法は、マップイベントを使ったものと、
ピクチャーを使ったものがあり、それぞれに2つずつの表示方法があります。

マップイベントピクチャーは、使用する状況に応じて使い分けますが、
基本的に画面がスクロールする場合は、ピクチャーでゲージを表示します。



■マップイベント:ページ切り替え型
マップイベントのページごとにゲージの長さが異なる画像を設定して、
イベント出現条件を変える事でゲージの表示状態を変えていきます。


長所 マップイベント:書き換え型に比べて、
ゲージの表示切替時の処理落ちが少ないため、
頻繁にゲージの表示が変わる場面での使用に適しています。
短所 マップイベントが多く設定されていたり、
1つのマップイベントのページ数が多く設定されていたりしますと、
別のマップから移動して来る時に、
マップイベントの準備に時間がかかるため、
パソコンの性能によっては、画面の表示が遅くなる事があります。
使用例 固定画面で頻繁にゲージの表示が変わるような、
アクション系のゲーム作品での使用に適しています。

【ページ切り替え型のページを開く】



■マップイベント:書き換え型
イベントコマンド:キャラクターの動作指定を使用して、
マップイベントのグラフィックを書き換えて、ゲージの表示を変えます。


長所 マップイベントには1ページしか設定しない上、
初めは上層チップの透明なグラフィックが設定されているので、
別のマップからの移動(画面表示)は、
マップイベント:ページ切り替え型よりも速くなります。

複数のゲージ表示のマップイベントを作る際、
イベント出現条件がありませんのでイベント実行内容の設定を工夫すれば、
マップイベントをコピー&貼り付けで簡単にゲージイベントを増やせます。
短所 ゲージの表示を書き換える時に若干の処理落ちが発生しますので、
頻繁にゲージの表示が変わる場合や、
一度にたくさんのゲージの表示を変える場合は、
処理落ちが発生する事があります。
使用例 自作戦闘や自作ステータスなど、
頻繁にマップの移動を行う場面ので使用に適しています。

【書き換え型(マップイベント)のページを開く】



■ピクチャー:書き換え型
ゲージの長さが異なる画像を用意して、
ゲージの表示が変わる度にピクチャーの画像を書き換えて、
ゲージを表示する方法です。

長所 ゲージの画像サイズ、ゲージの形状に制約が無く、
またゲージの表示位置も自由に設定する事ができますので、
制作者のイメージ通りのゲージの表示が行えます。
短所 画像を書き換える時に処理落ちが発生しますので、
ゲージの表示が頻繁に変わるような処理には適しません。
使用例 画面スクロールを行うアクション系のゲームで広く使われています。

【書き換え型(ピクチャー)のページを開く】

★補足
ピクチャー/画像表示完了型(1枚で数字10個)のように、
予め必要な画像を表示しておき、ピクチャーの表示位置を変える事で、
画像の書き換え時の処理落ちを軽減する設定方法も存在します。
しかしゲージの表示パターンが多い場合は、
事前に大量のゲージ画像を表示する必要がありますので、
結局処理落ちになってしまう可能性もあります。



■ピクチャー:画像移動型
ピクチャーで表示されたゲージ画像を左右、または上下に移動する事で、
ゲージの表示状態を変えていく表示方法です。


長所 表示されているピクチャー画像を移動するだけなので、
画像の書き換えが無く、処理落ちなどの問題も発生しにくいのが特徴です。
用意する画像も少なく、イベント設定も比較的簡単に行えます。
短所 ゲージ画像を画面の外に移動させて、ゲージの表示を変えているために、
画面の端にゲージ画像をくっ付ける必要があります。
そのため、画面の中央に表示したり、
主人公の頭の上に表示するような表示には使えません。
また棒状のゲージしか表示する事ができません。
使用例 処理が軽く、画面スクロールにも対応できますので、
アクション系のゲームで主人公のHPを表示する時などに使われています。

【画像移動型のページを開く】

★応用型
ゲージを二重に表示して、
ダメージ量や回復量が分かるような表示を行う事もできます。
【二重表示型のページを開く】




◎関連ページ
 ●ゲージの表示(棒グラフの表示)
 ○ゲージの表示:ページ切り替え型
 ┣○ゲージの表示:書き換え型(マップイベント)
 ┣○ゲージの表示:書き換え型(ピクチャー)
 ┣○ゲージの表示:画像移動型(ピクチャー)
 ┗
○ゲージの表示:二重表示型(ピクチャー)


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール