RPGツクール2000/マップイベント
店の人を作る
■証券イベント
(更新:2015/11/28)


株の売買や株価の変動を行う証券イベントを作成します。




動作見本用のサンプルデータ
サンプルのダウンロードは↓をクリックしてください。
サンプルのイベント設定状況を見る場合は、
ツクールの作品データが入っているフォルダを開いて、
その中にサンプルの作品データを入れてください。
【ツクールのフォルダの開き方を見る】
このサンプルデータのイベント設定をコピー&貼り付けして、
制作中の作品に使用する場合は、
イベントの処理構造を理解した上自己責任でご利用ください。

動作確認用のサンプル内では正常に動いていたイベントが、
制作中の作品にコピー&貼り付けしたら正常に動かなくなった場合は、
明らかにコピー&貼り付けの作業に問題があった事になります。


このページは続きとなっているページです
店の人イベントの基礎ページをご覧の上で
このページをご覧ください。
【店の人を作る基礎ページを見る】



☆イベント処理の確認
今回のイベントでは時間イベントを作成し、ゲーム内に時間の設定を行います。
この時間は現実世界の60倍の速度(1分間で1時間経過)で時間が進みます。

株の取引時間はゲーム内の時間で9時〜15時とします。

株価は10時〜15時の間で1時間ごとに変動させます。

株を購入するとアイテム「株券」を取得します。
このアイテムをメニュー画面より使用すると、
現在所有している株数や現在の株価の確認ができます。



☆スイッチ・変数
スイッチと変数の番号使用内容の一覧表です。

スイッチ
番号 名前 使用内容
0001 時間イベント起動 時間イベントを起動します。
時間を進めたくない場合は、
このスイッチをOFFにしてください。
0002 初期設定完了 初期設定が一度だけ実行されるようにします。
0003 アイテム使用 アイテム「株券」を使用したらON。
0004 時間経過 変数0005番で指定された時間まで時間を進めます。
 
0011 A社倒産 A社が倒産したらON。
0012 B社倒産 B社が倒産したらON。
0013 C社倒産 C社が倒産したらON。

変数
番号 名前 使用内容
0001 時間【時】 時間の「時」を管理します。
0002 時間【分】 時間の「分」を管理します。
0003 現在のXY 歩いたら時間経過の処理で主人公の現在位置を記憶。
0004 前のXY 歩いたら時間経過の処理で前の主人公の位置を記憶。
0005 時間経過【時】 この変数で設定された時間まで時間を経過します。
 
0011 株価0.1:A社 A社の株価の0.1円単位で管理します。
0012 株価0.1:B社 B社の株価の0.1円単位で管理します。
0013 株価0.1:C社 C社の株価の0.1円単位で管理します。
0014 株価:A社 A社の現在の株価を設定します。
0015 株価:B社 B社の現在の株価を設定します。
0016 株価:C社 C社の現在の株価を設定します。
0017 前日株価:A社 前日のA社の株価を設定します。
0018 前日株価:B社 前日のB社の株価を設定します。
0019 前日株価:C社 前日のC社の株価を設定します。
 
0021 所有株数:A社 主人公が所有しているA社の株数。
0022 所有株数:B社 主人公が所有しているB社の株数。
0023 所有株数:C社 主人公が所有しているC社の株数。
 
0031 売買限界数 購入、売却ができる限界数を設定します。
0032 所有限界確認 所有数が999999を超えない様にするために使用します。
0033 取引数 イベントコマンド:数値入力の処理に使用します。
0034 売買限界数 株取引の金額を表示する時に使用します。
0035 残金表示 残金や所持金を表示する時に使用します。
0036 前日比:A社 株価の前日比を文章で表示する時に使用します。
0037 前日比:B社 株価の前日比を文章で表示する時に使用します。
0038 前日比:C社 株価の前日比を文章で表示する時に使用します。

※変数の番号は、使用目的ごとに使い分けています。
時間イベント:0001〜0010番
 株価の管理:0011〜0020番
  所有株数:0021〜0030番
  窓口処理:0031〜0040番


【スイッチ・変数の一覧表を別ウィンドウで表示する】



☆アイテム「株券」を用意する
アイテム「株券」を用意します。
種別:スイッチ
値段:0(1以上にするとお店で売却できるようになりますので、必ず「0」にしてください)
使用回数:無制限
ONにするスイッチ:スイッチ[0003:アイテム使用]
使用可能な画面:フィールドのみ
説明:使用すると所有している株券を確認する事ができます。




☆初期設定イベント
ゲーム開始時の時間や株価を設定するイベントを作成します。
ゲーム開始時のマップのどこかに設定してください。

なお、オープニングイベントがある場合は、1ページ目のイベント設定を、
オープニングイベントの中に一緒に設定しても問題ありません。
その場合はスイッチ[0002:初期設定完了]の設定は不要です。

■マップイベント「初期設定」
▼1ぺージ目
イベント出現条件:なし
イベント開始条件:自動的に始まる
◆変数の操作:[0001:時間【時】]代入,7<午前7時から時間をスタートします
◆変数の操作:[0011:株価0.1:A社]代入,10000<0.1円単位で最初の株価を設定
◆変数の操作:[0012:株価0.1:B社]代入,9500<0.1円単位で最初の株価を設定
◆変数の操作:[0013:株価0.1:C社]代入,11000<0.1円単位で最初の株価を設定
◆変数の操作:[0014:株価:A社]代入,変数[0011]の値<0.1円単位の株価をコピー
◆変数の操作:[0015:株価:B社]代入,変数[0012]の値<0.1円単位の株価をコピー
◆変数の操作:[0016:株価:C社]代入,変数[0013]の値<0.1円単位の株価をコピー
◆変数の操作:[0014〜0016]除算,10<除算10で1円単位の株価にします
◆スイッチの操作:[0001:時間イベント起動]をONにする
◆スイッチの操作:[0002:初期設定完了]をONにする


▼2ぺージ目
イベント出現条件:スイッチ[0002:初期設定完了]がON
イベント開始条件:決定キーが押されたとき
イベント実行内容には何も設定しません。

※初期の株価をランダムにしたい場合は、
 以下のように設定してください。

 ◆変数の操作:[0011:株価0.1:A社]代入,乱数[9500〜10500]
 ◆変数の操作:[0012:株価0.1:B社]代入,乱数[9300〜9800]
 ◆変数の操作:[0013:株価0.1:C社]代入,乱数[10500〜11500]




☆時間イベント
時間イベントを作成します。
時間イベントは、
何もしなくても自動的に時間が進むタイプと、
移動するごとに時間が進むタイプの2種類があります。
どちらか良いと思う方を設定してください。

ツクールの仕様により、どちらのタイプで設定しても、
メニュー画面を開いている時戦闘中時間の経過はありません。

時間イベントコモンイベントにて設定します。
なお、スイッチ[0001:時間イベント起動]がONの時に実行されますので、
世界マップへ移動した時にON、
世界マップから別のマップへ移動した時にOFFにする事で、
世界マップにいる時だけ時間が経過するように設定する事もできます。



▼株価の変動について
株価の変動は10〜15時の間で1時間ごとに変動させます。

株価の変動範囲は1時間で「-5円〜5円」とし、
実際のイベント設定では乱数[-50〜50]と設定します。
これは株価を記憶する変数が0.1円単位で記憶しているので、
乱数の[-50〜50]の設定は「-5.0円〜5.0円」と言った設定になります。

株価が上昇傾向である場合は、乱数[-25〜50]などと設定してください。



▼自動的に時間が進むタイプ
時間の経過は、現実の時間の60倍の速度で経過させますので、
現実世界の24分ゲーム内の1日の時間になります。
※処理時間には誤差が出るので、ピッタリ24分と言う訳にはいきません。

ウェイトの設定は「0.9秒 + 0.0秒×5個」と言う特殊な設定を行っています。
これは定期的に並列処理するの実行間隔がウェイトで言うと「0.0秒」であり、
「0.0秒」が6個になると「0.1秒」になりますので、
0.9秒 + 0.0秒×5個 + 並列処理の実行時間(0.0秒)=1秒
と設定して、1秒ごとに実行するように設定しています。

会話中など、何らかのイベントを実行している間も時間は経過します。
この後に設定する証券の窓口イベントのように、
イベント開始時にスイッチ[0001:時間イベント起動]をOFF、
イベント終了時にスイッチ[0001:時間イベント起動]をONにする事で、
会話中では時間イベントを止める事ができます。

■コモンイベント「時間イベント」
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:[0001:時間イベント起動]
◆ウェイト:0.9秒
◆ウェイト:0.0秒
◆ウェイト:0.0秒
◆ウェイト:0.0秒
◆ウェイト:0.0秒
◆ウェイト:0.0秒
◆変数の操作:[0002:時間【分】]加算,1
◆条件分岐:変数[0002:時間【分】]が59以下
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆変数の操作:[0001:時間【時】]加算,1
◆変数の操作:[0002:時間【分】]減算,60
◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が24以上<次の日になった時
 ◆変数の操作:[0001:時間【時】]減算,24<時間を午前0時にします
 ◆変数の操作:[0017:前日株価:A社]代入,変数[0014]の値<前日の株価を設定
 ◆変数の操作:[0018:前日株価:B社]代入,変数[0015]の値<前日の株価を設定
 ◆変数の操作:[0019:前日株価:C社]代入,変数[0016]の値<前日の株価を設定
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が9以下<株価の変動時間ではない
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が16以上<株価の変動時間ではない
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆変数の操作:[0011:株価0.1:A社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0012:株価0.1:B社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0013:株価0.1:C社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0014:株価:A社]代入,変数[0011]の値<0.1円単位の株価をコピー
◆変数の操作:[0015:株価:B社]代入,変数[0012]の値<0.1円単位の株価をコピー
◆変数の操作:[0016:株価:C社]代入,変数[0013]の値<0.1円単位の株価をコピー
◆変数の操作:[0014〜0016]除算,10<除算10で1円単位の株価にします
◆条件分岐:変数[0014:株価:A社]が0以下<A社が倒産
 ◆スイッチの操作:[0011:A社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0015:株価:B社]が0以下<B社が倒産
 ◆スイッチの操作:[0012:B社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0016:株価:C社]が0以下<C社が倒産
 ◆スイッチの操作:[0013:C社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0011:A社倒産]がON<A社が倒産している
 ◆変数の操作:[0014:株価:A社]代入,0<倒産したので株価を0にする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0012:B社倒産]がON<B社が倒産している
 ◆変数の操作:[0015:株価:B社]代入,0<倒産したので株価を0にする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0013:C社倒産]がON<C社が倒産している
 ◆変数の操作:[0016:株価:C社]代入,0<倒産したので株価を0にする
 ◆
:分岐終了




▼移動すると時間が進むタイプ
1歩移動するごとにゲーム内の時間を4分進めます。

1歩移動したかどうかの確認は、
歩くと実行するイベントの処理で行います。
【歩くと実行するイベントのページを見る】

■コモンイベント「時間イベント」
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:[0001:時間イベント起動]
◆変数の操作:[0003:現在のXY]代入,主人公のX座標
◆変数の操作:[0003:現在のXY]乗算,1000
◆変数の操作:[0003:現在のXY]加算,主人公のY座標
◆条件分岐:変数[0004:前のXY]がV[0003]と同値
 ◆ウェイト:0.0秒
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆変数の操作:[0004:前のXY]代入,変数[0003]の値
◆変数の操作:[0002:時間【分】]加算,4
◆条件分岐:変数[0002:時間【分】]が59以下
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆変数の操作:[0001:時間【時】]加算,1
◆変数の操作:[0002:時間【分】]減算,60
◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が24以上<次の日になった時
 ◆変数の操作:[0001:時間【時】]減算,24<時間を午前0時にします
 ◆変数の操作:[0017:前日株価:A社]代入,変数[0014]の値<前日の株価を設定
 ◆変数の操作:[0018:前日株価:B社]代入,変数[0015]の値<前日の株価を設定
 ◆変数の操作:[0019:前日株価:C社]代入,変数[0016]の値<前日の株価を設定
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が9以下<株価の変動時間ではない
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が16以上<株価の変動時間ではない
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆変数の操作:[0011:株価0.1:A社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0012:株価0.1:B社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0013:株価0.1:C社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0014:株価:A社]代入,変数[0011]の値<0.1円単位の株価をコピー
◆変数の操作:[0015:株価:B社]代入,変数[0012]の値<0.1円単位の株価をコピー
◆変数の操作:[0016:株価:C社]代入,変数[0013]の値<0.1円単位の株価をコピー
◆変数の操作:[0014〜0016]除算,10<除算10で1円単位の株価にします
◆条件分岐:変数[0014:株価:A社]が0以下<A社が倒産
 ◆スイッチの操作:[0011:A社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0015:株価:B社]が0以下<B社が倒産
 ◆スイッチの操作:[0012:B社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0016:株価:C社]が0以下<C社が倒産
 ◆スイッチの操作:[0013:C社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0011:A社倒産]がON<A社が倒産している
 ◆変数の操作:[0014:株価:A社]代入,0<倒産したので株価を0にする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0012:B社倒産]がON<B社が倒産している
 ◆変数の操作:[0015:株価:B社]代入,0<倒産したので株価を0にする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0013:C社倒産]がON<C社が倒産している
 ◆変数の操作:[0016:株価:C社]代入,0<倒産したので株価を0にする
 ◆
:分岐終了




☆証券の窓口イベントを作る
証券の窓口イベントを作成します。

■マップイベント「窓口」
イベント開始条件:決定キーが押されたとき
プライオリティタイプ:通常キャラと重ならない
グラフィック:店の人の画像
◆スイッチの操作:[0001:時間イベント起動]をOFFにする<時間イベントを停止します
◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が8以下<営業時間ではない時
 ◆文章:\>営業は9時からです。
 :  :\>(現在時刻 \V[1]時\V[2]分)
 ◆スイッチの操作:[0001:時間イベント起動]をONにする<時間イベントを再開します
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が15以上<営業時間ではない時
 ◆文章:\>営業は15時までです。
 :  :\>(現在時刻 \V[1]時\V[2]分)
 ◆スイッチの操作:[0001:時間イベント起動]をONにする<時間イベントを再開します
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆文章:子供証券へようこそ!
◆ラベルの設定:1番
◆選択肢の表示:\>株を買う/\>株を売る/\>株情報/\>キャンセル
:[\>株を買う]の場合
 ◆ラベルの設定:2番
 ◆選択肢の表示:\>\$A社(\V[14]円)/\>B社(\V[15]円)/
         \>C社(\V[16]円)/\>キャンセル
 :[\>\$A社(\V[14]円)]の場合
  ◆条件分岐:スイッチ[0011:A社倒産]がON
   ◆文章:\>この会社は倒産しました。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0021:所有株数:A社]が999999以上
   ◆文章:\>これ以上は買えません。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :分岐終了
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,所持金<所持金を設定
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]除算,変数[0014]の値<株価で除算
  ◆変数の操作:[0032:所有限界確認]代入,999999
  ◆変数の操作:[0032:所有限界確認]減算,変数[0021]の値<所有数を減算
  ◆変数の操作:[0032:所有限界確認]減算,変数[0031]の値<購入限界を減算
  ◆条件分岐:変数[0032:所有限界確認]が0以下<現在の所持金で限界以上に買える時
   ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,999999
   ◆変数の操作:[0031:売買限界数]減算,変数[0021]の値<購入限界を設定
   ◆
  :分岐終了
  ◆文章:\>\$現在の所有数:\V[21]株
  :  :\>現在の価格:\V[14]円/購入できる限界:\V[31]株
  :  :\>▼購入数を設定してください。
  ◆数値入力の処理:6桁,[0033:取引数]
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]が0<購入数が設定されてない時
   ◆文章:\>購入を中止します。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]がV[0031]より大きい<購入限界数より大きい時
   ◆変数の操作:[0033:取引数]代入,変数[0031]の値<購入限界数を設定
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値<購入数をコピー
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0014]の値<株価を乗算
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]代入,所持金<所持金を設定
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]減算,変数[0034]の値<購入金額を減算
   ◆文章:\>\$購入限界数の「\V[33]株」まで購入しますか?
   :  :\>(購入合計金額:\V[34]円/残金:\V[35]円)
   ◆選択肢の表示:\>購入する/\>キャンセル
   :[\>購入する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :それ以外の場合<購入限界数以下(変数[0033:取引数]がV[0031]以下)の場合
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値<購入数をコピー
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0014]の値<株価を乗算
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]代入,所持金<所持金を設定
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]減算,変数[0034]の値<購入金額を減算
   ◆文章:\>\$購入数は「\V[33]株」で宜しいですか?
   :  :\>(購入合計金額:\V[34]円/残金:\V[35]円)
   ◆選択肢の表示:\>購入する/\>キャンセル
   :[\>購入する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :分岐終了
  ◆所持金の増減:所持金をV[0034]減らす<購入金額分を減算
  ◆変数の操作:[0021:所有株数:A社]加算,変数[0033]の値<所有株数を加算
  ◆文章:\>■購入結果
  :  :\>銘柄:A社
  :  :\>所有株数:\V[21]株
  :  :\>所持金:\V[35]円
  ◆条件分岐:株券を持っていない<アイテム「株券」を持ってない時
   ◆アイテムの増減:株券を1増やす
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :[\>B社(\V[15]円)]の場合<A社の購入設定をコピーして黄色の部分だけを変更します
  ◆条件分岐:スイッチ[0012:B社倒産]がON
   ◆文章:\>この会社は倒産しました。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0022:所有株数:B社]が999999以上
   ◆文章:\>これ以上は買えません。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :分岐終了
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,所持金
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]除算,変数[0015]の値
  ◆変数の操作:[0032:所有限界確認]代入,999999
  ◆変数の操作:[0032:所有限界確認]減算,変数[0022]の値
  ◆変数の操作:[0032:所有限界確認]減算,変数[0031]の値
  ◆条件分岐:変数[0032:所有限界確認]が0以下
   ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,999999
   ◆変数の操作:[0031:売買限界数]減算,変数[0022]の値
   ◆
  :分岐終了
  ◆文章:\>\$現在の所有数:\V[22]
  :  :\>現在の価格:\V[15]円/購入できる限界:\V[31]株
  :  :\>▼購入数を設定してください。
  ◆数値入力の処理:6桁,[0033:取引数]
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]が0
   ◆文章:\>購入を中止します。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]がV[0031]より大きい
   ◆変数の操作:[0033:取引数]代入,変数[0031]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0015]の値
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]代入,所持金
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]減算,変数[0034]の値
   ◆文章:\>\$購入限界数の「\V[33]株」まで購入しますか?
   :  :\>(購入合計金額:\V[34]円/残金:\V[35]円)
   ◆選択肢の表示:\>購入する/\>キャンセル
   :[\>購入する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :それ以外の場合
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0015]の値
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]代入,所持金
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]減算,変数[0034]の値
   ◆文章:\>\$購入数は「\V[33]株」で宜しいですか?
   :  :\>(購入合計金額:\V[34]円/残金:\V[35]円)
   ◆選択肢の表示:\>購入する/\>キャンセル
   :[\>購入する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :分岐終了
  ◆所持金の増減:所持金をV[0034]減らす
  ◆変数の操作:[0022:所有株数:B社]加算,変数[0033]の値
  ◆文章:\>■購入結果
  :  :\>銘柄:B社
  :  :\>所有株数:\V[22]
  :  :\>所持金:\V[35]円
  ◆条件分岐:株券を持っていない
   ◆アイテムの増減:株券を1増やす
   ◆
  :分岐終了

  ◆
 :[\>C社(\V[16]円)]の場合<A社の購入設定をコピーして黄色の部分だけを変更します
  ◆条件分岐:スイッチ[0013:C社倒産]がON
   ◆文章:\>この会社は倒産しました。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0023:所有株数:C社]が999999以上
   ◆文章:\>これ以上は買えません。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :分岐終了
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,所持金
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]除算,変数[0016]の値
  ◆変数の操作:[0032:所有限界確認]代入,999999
  ◆変数の操作:[0032:所有限界確認]減算,変数[0023]の値
  ◆変数の操作:[0032:所有限界確認]減算,変数[0031]の値
  ◆条件分岐:変数[0032:所有限界確認]が0以下
   ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,999999
   ◆変数の操作:[0031:売買限界数]減算,変数[0023]の値
   ◆
  :分岐終了
  ◆文章:\>\$現在の所有数:\V[23]
  :  :\>現在の価格:\V[16]円/購入できる限界:\V[31]株
  :  :\>▼購入数を設定してください。
  ◆数値入力の処理:6桁,[0033:取引数]
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]が0
   ◆文章:\>購入を中止します。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]がV[0031]より大きい
   ◆変数の操作:[0033:取引数]代入,変数[0031]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0016]の値
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]代入,所持金
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]減算,変数[0034]の値
   ◆文章:\>\$購入限界数の「\V[33]株」まで購入しますか?
   :  :\>(購入合計金額:\V[34]円/残金:\V[35]円)
   ◆選択肢の表示:\>購入する/\>キャンセル
   :[\>購入する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :それ以外の場合
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0016]の値
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]代入,所持金
   ◆変数の操作:[0035:残金表示]減算,変数[0034]の値
   ◆文章:\>\$購入数は「\V[33]株」で宜しいですか?
   :  :\>(購入合計金額:\V[34]円/残金:\V[35]円)
   ◆選択肢の表示:\>購入する/\>キャンセル
   :[\>購入する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:2番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :分岐終了
  ◆所持金の増減:所持金をV[0034]減らす
  ◆変数の操作:[0023:所有株数:C社]加算,変数[0033]の値
  ◆文章:\>■購入結果
  :  :\>銘柄:C社
  :  :\>所有株数:\V[23]
  :  :\>所持金:\V[35]円
  ◆条件分岐:株券を持っていない
   ◆アイテムの増減:株券を1増やす
   ◆
  :分岐終了

  ◆
 :[\>キャンセル]の場合
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:[\>株を売る]の場合
 ◆ラベルの設定:3番
 ◆選択肢の表示:\>\$A社(\V[21]株)/\>B社(\V[22]株)/
         \>C社(\V[23]株)/\>キャンセル
 :[\>\$A社(\V[21]株)]の場合
  ◆条件分岐:スイッチ[0011:A社倒産]がON
   ◆文章:\>この会社は倒産しました。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0021:所有株数:A社]が0
   ◆文章:\>株券を持っていません。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :分岐終了
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,999999
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]減算,所持金
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]除算,変数[0014]の値<株価で除算
  ◆条件分岐:変数[0031:売買限界数]がV[0021]以上<全売却でも所持金の限界以内
   ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,変数[0021]の値<所有株数を設定
   ◆
  :分岐終了
  ◆文章:\>\$現在の所有数:\V[21]株
  :  :\>現在の価格:\V[14]円/売却できる限界:\V[31]株
  :  :\>▼売却数を設定してください。
  ◆数値入力の処理:6桁,[0033:取引数]
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]が0<売却数が設定されてない時
   ◆文章:\>売却を中止します。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]がV[0031]より大きい<売却限界数より大きい時
   ◆変数の操作:[0033:取引数]代入,変数[0031]の値<売却限界数を設定
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値<売却数をコピー
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0014]の値<売却数に株価を乗算
   ◆文章:\>\$売却限界数の「\V[33]株」まで売却しますか?
   :  :\>(売却合計金額:\V[34]円)
   ◆選択肢の表示:\>売却する/\>キャンセル
   :[\>売却する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :それ以外の場合<売却限界数以下(変数[0033:取引数]がV[0031]以下)の場合
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値<売却数をコピー
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0014]の値<売却数に株価を乗算
   ◆文章:\>\$売却数は「\V[33]株」で宜しいですか?
   :  :\>(売却合計金額:\V[34]円)
   ◆選択肢の表示:\>売却する/\>キャンセル
   :[\>売却する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :分岐終了
  ◆所持金の増減:所持金をV[0034]増やす<売却金額分を加算
  ◆変数の操作:[0021:所有株数:A社]減算,変数[0033]の値<所有株数を減算
  ◆変数の操作:[0035:残金表示]代入,所持金
  ◆文章:\>■売却結果
  :  :\>銘柄:A社
  :  :\>所有株数:\V[21]株
  :  :\>所持金:\V[35]円
  ◆
 :[\>B社(\V[22]株)]の場合<A社の売却設定をコピーして黄色の部分だけを変更します
  ◆条件分岐:スイッチ[0012:B社倒産]がON
   ◆文章:\>この会社は倒産しました。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0022:所有株数:B社]が0
   ◆文章:\>株券を持っていません。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :分岐終了
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,999999
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]減算,所持金
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]除算,変数[0015]の値
  ◆条件分岐:変数[0031:売買限界数]がV[0022]以上
   ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,変数[0022]の値
   ◆
  :分岐終了
  ◆文章:\>\$現在の所有数:\V[22]
  :  :\>現在の価格:\V[15]円/売却できる限界:\V[31]株
  :  :\>▼売却数を設定してください。
  ◆数値入力の処理:6桁,[0033:取引数]
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]が0
   ◆文章:\>売却を中止します。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]がV[0031]より大きい
   ◆変数の操作:[0033:取引数]代入,変数[0031]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0015]の値
   ◆文章:\>\$売却限界数の「\V[33]株」まで売却しますか?
   :  :\>(売却合計金額:\V[34]円)
   ◆選択肢の表示:\>売却する/\>キャンセル
   :[\>売却する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :それ以外の場合
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0015]の値
   ◆文章:\>\$売却数は「\V[33]株」で宜しいですか?
   :  :\>(売却合計金額:\V[34]円)
   ◆選択肢の表示:\>売却する/\>キャンセル
   :[\>売却する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :分岐終了
  ◆所持金の増減:所持金をV[0034]増やす
  ◆変数の操作:[0022:所有株数:B社]減算,変数[0033]の値
  ◆変数の操作:[0035:残金表示]代入,所持金
  ◆文章:\>■売却結果
  :  :\>銘柄:B社
  :  :\>所有株数:\V[22]
  :  :\>所持金:\V[35]円

  ◆
 :[\>C社(\V[23]株)]の場合<A社の売却設定をコピーして黄色の部分だけを変更します
  ◆条件分岐:スイッチ[0013:C社倒産]がON
   ◆文章:\>この会社は倒産しました。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0023:所有株数:C社]が0
   ◆文章:\>株券を持っていません。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :分岐終了
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,999999
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]減算,所持金
  ◆変数の操作:[0031:売買限界数]除算,変数[0016]の値
  ◆条件分岐:変数[0031:売買限界数]がV[0023]以上
   ◆変数の操作:[0031:売買限界数]代入,変数[0023]の値
   ◆
  :分岐終了
  ◆文章:\>\$現在の所有数:\V[23]
  :  :\>現在の価格:\V[16]円/売却できる限界:\V[31]株
  :  :\>▼売却数を設定してください。
  ◆数値入力の処理:6桁,[0033:取引数]
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]が0
   ◆文章:\>売却を中止します。
   ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
   ◆
  :分岐終了
  ◆条件分岐:変数[0033:取引数]がV[0031]より大きい
   ◆変数の操作:[0033:取引数]代入,変数[0031]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0016]の値
   ◆文章:\>\$売却限界数の「\V[33]株」まで売却しますか?
   :  :\>(売却合計金額:\V[34]円)
   ◆選択肢の表示:\>売却する/\>キャンセル
   :[\>売却する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :それ以外の場合
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]代入,変数[0033]の値
   ◆変数の操作:[0034:取引合計]乗算,変数[0016]の値
   ◆文章:\>\$売却数は「\V[33]株」で宜しいですか?
   :  :\>(売却合計金額:\V[34]円)
   ◆選択肢の表示:\>売却する/\>キャンセル
   :[\>売却する]の場合
    ◆
   :[\>キャンセル]の場合
    ◆指定ラベルへ飛ぶ:3番
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :分岐終了
  ◆所持金の増減:所持金をV[0034]増やす
  ◆変数の操作:[0023:所有株数:C社]減算,変数[0033]の値
  ◆変数の操作:[0035:残金表示]代入,所持金
  ◆文章:\>■売却結果
  :  :\>銘柄:C社
  :  :\>所有株数:\V[23]
  :  :\>所持金:\V[35]円

  ◆
 :[\>キャンセル)]の場合
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0021:所有株数:A社]が0
  ◆条件分岐:変数[0022:所有株数:B社]が0
   ◆条件分岐:変数[0023:所有株数:C社]が0
    ◆アイテムの増減:株券を1減らす<株券を持ってない場合は「株券」を無くす
    ◆
   :分岐終了
   ◆
  :分岐終了
  ◆
 :分岐終了
 ◆
:[\>株情報]の場合
 ◆文章:\>■所有している株
 :  :\>A社:\V[21]株
 :  :\>B社:\V[22]株
 :  :\>C社:\V[23]株
 ◆変数の操作:[0036:前日比:A社]代入,変数[0014]の値<現在の株価を設定
 ◆変数の操作:[0037:前日比:B社]代入,変数[0015]の値<現在の株価を設定
 ◆変数の操作:[0038:前日比:C社]代入,変数[0016]の値<現在の株価を設定
 ◆変数の操作:[0036:前日比:A社]減算,変数[0017]の値<前日の株価を減算
 ◆変数の操作:[0037:前日比:B社]減算,変数[0018]の値<前日の株価を減算
 ◆変数の操作:[0038:前日比:C社]減算,変数[0019]の値<前日の株価を減算
 ◆文章:\>■価格【銘柄:株価(前日の終値/前日比)】
 :  :\>A社:\V[14]円(\V[17]円/\V[36]円)
 :  :\>B社:\V[15]円(\V[18]円/\V[37]円)
 :  :\>C社:\V[16]円(\V[19]円/\V[38]円)
 ◆
:[\>キャンセル]の場合
 ◆スイッチの操作:[0001:時間イベント起動]をONにする<時間イベントを再開します
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆指定ラベルへ飛ぶ:1番




☆アイテム「株券」を使った時のイベント
アイテム「株券」を使用した時に実行される、
所有している株数現在の株価を確認するイベントを作成します。
今回のイベントは、コモンイベントに設定します。

■コモンイベント「株券」
イベント開始条件:自動的に始まる
出現条件スイッチ:[0003:アイテム使用]
◆スイッチの操作:[0003:アイテム使用]をOFFにする
◆スイッチの操作:[0001:時間イベント起動]をOFFにする
◆文章:\>■所有している株<窓口処理の「株情報」の設定をコピー
:  :\>A社:\V[21]株
:  :\>B社:\V[22]株
:  :\>C社:\V[23]株
◆変数の操作:[0036:前日比:A社]代入,変数[0014]の値
◆変数の操作:[0037:前日比:B社]代入,変数[0015]の値
◆変数の操作:[0038:前日比:C社]代入,変数[0016]の値
◆変数の操作:[0036:前日比:A社]減算,変数[0017]の値
◆変数の操作:[0037:前日比:B社]減算,変数[0018]の値
◆変数の操作:[0038:前日比:C社]減算,変数[0019]の値
◆文章:\>■価格【銘柄:株価(前日の終値/前日比)】
:  :\>A社:\V[14]円(\V[17]円/\V[36]円)
:  :\>B社:\V[15]円(\V[18]円/\V[37]円)
:  :\>C社:\V[16]円(\V[19]円/\V[38]円)

◆スイッチの操作:[0001:時間イベント起動]をONにする




☆決められた時間まで時間を進める設定を追加する
指定した時間まで時間を進めたい時には、
☆時間イベントを以下のように改良してください。



▼自動的に時間が進むタイプ
■コモンイベント「時間イベント」
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:[0001:時間イベント起動]
◆条件分岐:スイッチ[0004:時間経過]がON
 ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
 ◆
:分岐終了

◆ウェイト:0.9秒
◆ウェイト:0.0秒
◆ウェイト:0.0秒
◆ウェイト:0.0秒
◆ウェイト:0.0秒
◆ウェイト:0.0秒
◆変数の操作:[0002:時間【分】]加算,1
◆条件分岐:変数[0002:時間【分】]が59以下
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆変数の操作:[0001:時間【時】]加算,1
◆変数の操作:[0002:時間【分】]減算,60
◆ラベルの設定:1番
◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が24以上
 ◆変数の操作:[0001:時間【時】]減算,24
 ◆変数の操作:[0017:前日株価:A社]代入,変数[0014]の値
 ◆変数の操作:[0018:前日株価:B社]代入,変数[0015]の値
 ◆変数の操作:[0019:前日株価:C社]代入,変数[0016]の値
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0004:時間経過]がOFF
 ◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が9以下<条件分岐の中へ移動
  ◆イベント処理の中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が16以上
  ◆イベント処理の中断
  ◆
 :分岐終了

 ◆
:分岐終了

◆変数の操作:[0011:株価0.1:A社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0012:株価0.1:B社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0013:株価0.1:C社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0014:株価:A社]代入,変数[0011]の値
◆変数の操作:[0015:株価:B社]代入,変数[0012]の値
◆変数の操作:[0016:株価:C社]代入,変数[0013]の値
◆変数の操作:[0014〜0016]除算,10
◆条件分岐:変数[0014:株価:A社]が0以下
 ◆スイッチの操作:[0011:A社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0015:株価:B社]が0以下
 ◆スイッチの操作:[0012:B社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0016:株価:C社]が0以下
 ◆スイッチの操作:[0013:C社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0011:A社倒産]がON
 ◆変数の操作:[0014:株価:A社]代入,0
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0012:B社倒産]がON
 ◆変数の操作:[0015:株価:B社]代入,0
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0013:C社倒産]がON
 ◆変数の操作:[0016:株価:C社]代入,0
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0004:時間経過]がON
 ◆条件分岐:変数[0005:時間経過【時】]がV[0001]以外
  ◆変数の操作:[0001:時間【時】]加算,1
  ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
  ◆
 :分岐終了
 ◆スイッチの操作:[0004:時間経過]をOFFにする
 ◆
:分岐終了





▼移動すると時間が進むタイプ
■コモンイベント「時間イベント」
イベント開始条件:定期的に並列処理する
出現条件スイッチ:[0001:時間イベント起動]
◆条件分岐:スイッチ[0004:時間経過]がON
 ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
 ◆
:分岐終了

◆変数の操作:[0003:現在のXY]代入,主人公のX座標
◆変数の操作:[0003:現在のXY]乗算,1000
◆変数の操作:[0003:現在のXY]加算,主人公のY座標
◆条件分岐:変数[0004:前のXY]がV[0003]と同値
 ◆ウェイト:0.0秒
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆変数の操作:[0004:前のXY]代入,変数[0003]の値
◆変数の操作:[0002:時間【分】]加算,4
◆条件分岐:変数[0002:時間【分】]が59以下
 ◆イベント処理の中断
 ◆
:分岐終了
◆変数の操作:[0001:時間【時】]加算,1
◆変数の操作:[0002:時間【分】]減算,60
◆ラベルの設定:1番
◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が24以上
 ◆変数の操作:[0001:時間【時】]減算,24
 ◆変数の操作:[0017:前日株価:A社]代入,変数[0014]の値
 ◆変数の操作:[0018:前日株価:B社]代入,変数[0015]の値
 ◆変数の操作:[0019:前日株価:C社]代入,変数[0016]の値
 ◆
:分岐終了
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0004:時間経過]がOFF
 ◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が9以下<条件分岐の中へ移動
  ◆イベント処理の中断
  ◆
 :分岐終了
 ◆条件分岐:変数[0001:時間【時】]が16以上
  ◆イベント処理の中断
  ◆
 :分岐終了

 ◆
:分岐終了

◆変数の操作:[0011:株価0.1:A社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0012:株価0.1:B社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0013:株価0.1:C社]加算,乱数[-50〜50]
◆変数の操作:[0014:株価:A社]代入,変数[0011]の値
◆変数の操作:[0015:株価:B社]代入,変数[0012]の値
◆変数の操作:[0016:株価:C社]代入,変数[0013]の値
◆変数の操作:[0014〜0016]除算,10
◆条件分岐:変数[0014:株価:A社]が0以下
 ◆スイッチの操作:[0011:A社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0015:株価:B社]が0以下
 ◆スイッチの操作:[0012:B社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:変数[0016:株価:C社]が0以下
 ◆スイッチの操作:[0013:C社倒産]をONにする
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0011:A社倒産]がON
 ◆変数の操作:[0014:株価:A社]代入,0
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0012:B社倒産]がON
 ◆変数の操作:[0015:株価:B社]代入,0
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0013:C社倒産]がON
 ◆変数の操作:[0016:株価:C社]代入,0
 ◆
:分岐終了
◆条件分岐:スイッチ[0004:時間経過]がON
 ◆条件分岐:変数[0005:時間経過【時】]がV[0001]以外
  ◆変数の操作:[0001:時間【時】]加算,1
  ◆指定ラベルへ飛ぶ:1番
  ◆
 :分岐終了
 ◆スイッチの操作:[0004:時間経過]をOFFにする
 ◆
:分岐終了





▼指定した時間まで時間を進める時の設定例

▼1時間進める(分はそのまま)
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]代入,変数[0001]の値
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]加算,1
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]剰余,24
◆スイッチの操作:[0004:時間経過]をONにする
◆イベントの呼び出し:時間イベント

▼1時間進める(分を0にする)
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]代入,変数[0001]の値
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]加算,1
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]剰余,24
◆変数の操作:[0002:時間【分】]代入,0
◆スイッチの操作:[0004:時間経過]をONにする
◆イベントの呼び出し:時間イベント

▼24時間進める(分はそのまま)
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]代入,変数[0001]の値
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]加算,1
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]剰余,24
◆スイッチの操作:[0004:時間経過]をONにする
◆イベントの呼び出し:時間イベント
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]代入,変数[0001]の値
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]加算,23
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]剰余,24
◆スイッチの操作:[0004:時間経過]をONにする
◆イベントの呼び出し:時間イベント

▼午前7時0分にする※午前7時以降は次の日にする。
◆条件分岐:[0005:時間経過【時】]が7
 ◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]代入,8
 ◆スイッチの操作:[0004:時間経過]をONにする
 ◆イベントの呼び出し:時間イベント
 ◆
:分岐終了
◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]代入,7
◆変数の操作:[0002:時間【分】]代入,0
◆スイッチの操作:[0004:時間経過]をONにする
◆イベントの呼び出し:時間イベント



イベントコマンド:宿屋の処理の中で、
宿屋に泊まったら午前7時0分にする場合は、
以下のように設定してください。
◆宿屋の処理:宿泊料金1
:宿泊した場合
 ◆条件分岐:[0005:時間経過【時】]が7
  ◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]代入,8
  ◆スイッチの操作:[0004:時間経過]をONにする
  ◆イベントの呼び出し:時間イベント
  ◆
 :分岐終了
 ◆変数の操作:[0005:時間経過【時】]代入,7
 ◆変数の操作:[0002:時間【分】]代入,0
 ◆スイッチの操作:[0004:時間経過]をONにする
 ◆イベントの呼び出し:時間イベント
 ◆
:宿泊しない場合
 ◆
:分岐終了




◎関連ページ
 ●店の人を作る
 ○カウンターの裏側では別の会話をする
 ┣○店ごとにアイテムの値段を変える
 ┣○自作販売イベント
 ┣○銀行イベント
 ┣○証券イベント
 ┗
○アイテム合成の店

 ●時間イベント


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール