RPGツクール2000/データベース
■データベース「地形」
(更新:2015/12/12)


データベース「地形」では、
ゲーム内に登場する地形の設定を行います。

  
▼説明を見たい所をクリックしますと、その説明がある所にジャンプします。











  
■番号と名前
画面の左側には、地形の番号名前が一覧で表示されます。
ここで地形を選択しますと、画面の右側にその地形の設定が表示されます。



地形の設定を別の地形へ複製したい時には、
コピー元の地形の上で「右クリック」→「コピー」を選択し、
コピーしたい地形の上で「右クリック」→「貼り付け」を実行してください。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■最大数の変更
地形の数を増やしたい時には、
画面左下の[最大数の変更]をクリックしてください。


この[最大数の変更]地形の数を減らす事もできますが、
減らした地形番号が既にデータベース「チップセット」にて
設定されている場合は、地形番号の設定を変える必要があります。
設定を変えない状態でゲームを行いますと、
存在しない地形番号のマスへ移動しようとした瞬間に、
以下のエラーが発生します。



▲ページのトップへ戻る▲

  
■名前
全角で8文字、半角で16文字まで設定する事ができます。
※この名前は制作時に使用するものであり、ゲーム中には表示されません。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■ダメージ
この地形のマスへ移動した時に、ここで設定する値だけHPが減少します。

設定する値をマイナスにしますと、移動する度にHPが回復します。

盾、鎧、兜、装飾品のアイテムで、
[地形ダメージ無効]が設定されているアイテムを装備している場合は、
その装備している主人公は、地形ダメージを受けなくなります。

ダメージはHPが1になるまで減り続けますが、
この地形ダメージで戦闘不能になる事はありません。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■敵出現倍率
敵が出現する確率を設定します。

パーセントの数値を増やしますと、より敵キャラが出現しやすくなります。

逆にパーセントを0%にしますと、
敵キャラが全く出現しない地形を作る事ができます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■戦闘背景グラフィック
戦闘背景を設定します。

オリジナルの戦闘背景を使用したい場合は、
素材管理のフォルダ「Backdrop」の中に、
オリジナルの戦闘背景のファイルをインポートしてください。

地形に関係なくマップ単位で、
このマップではこの戦闘背景と設定したい場合は、
マップの設定にて戦闘背景を設定してください。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■乗り物の通行原則
乗り物の移動に関する設定を行います。

飛行船が着地できる地形でも、
その場所にマップイベントがありますと、着地する事はできません。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■通常キャラの表示方法
主人公やマップイベントのキャラクターが、
この地形にいる時の表示方法を設定します。
普通に表示
1/3半透明
1/2半透明
全半透明


▲ページのトップへ戻る▲

  
■BGM
画面左下ののボタンをクリックしますと、
BGMを聴くための画面が表示されます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■OK
データベースの現在の設定を保存して、データベースの画面を閉じます。
※保存しますと、古い設定に戻す事ができなくなりますので、注意してください。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■キャンセル
データベースの設定を保存しないで、データベースの画面を閉じます。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■適用
データベースの現在の設定を保存します。
[OK]とは異なり、ボタンを押してもデータベースの画面は閉じません。
データベース内で何らかの設定を行った時のみ、
この[適用]を選択する事ができます。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■ヘルプ
この画面に関するヘルプが表示されます。

▲ページのトップへ戻る▲


☆補足
「このマスは森である」と言う設定は、
データベース「チップセット」にて行います。



◎関連ページ
 ●データベース「主人公」
 ●データベース「特殊技能」
 ●データベース「アイテム」
 ●データベース「敵キャラ」
 ●データベース「敵グループ」
 ●データベース「属性」
 ●データベース「状態」
 ●データベース「戦闘アニメ」
 ●データベース「地形」
 ●データベース「チップセット」
 ●データベース「用語」
 ●データベース「システム」
 ●データベース「コモンイベント」


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール