RPGツクール2000/データベース
■データベース「状態」
(更新:2015/12/12)


データベース「状態」では、
主人公や敵キャラの状態変化の設定を行います。

  
▼説明を見たい所をクリックしますと、その説明がある所にジャンプします。

















  
■番号と名前
画面の左側には、状態の番号名前が一覧で表示されます。
ここで状態を選択しますと、画面の右側にその敵キャラの設定が表示されます。



状態の設定を別の状態へ複製したい時には、
コピー元の状態の上で「右クリック」→「コピー」を選択し、
コピーしたい状態の上で「右クリック」→「貼り付け」を実行してください。
※一番上の0001番(戦闘不能)は、
 他の設定を貼り付けても常に「戦闘不能」のままになります。



▲ページのトップへ戻る▲

  
■最大数の変更
状態の数を増やしたい時には、
画面左下の[最大数の変更]をクリックしてください。



▲ページのトップへ戻る▲

  
■名前
全角で4文字、半角で8文字まで設定する事ができます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■種別
戦闘中のみ有効 戦闘中のみ状態が変化します。
戦闘が終了しますと状態変化が治ります。
移動中も有効 戦闘が終了しても状態変化が続きます。

フィールド上でイベントコマンド:状態の変更を使って状態を変更した場合は、
どちらの設定でも状態が変化します。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■表示色
状態が変化した時に表示される状態名の文字色を設定します。
文字色はシステムグラフィックに設定されている文字の色になります。



▲ページのトップへ戻る▲

  
■優先度
2つ以上の状態変化になった時には、
この優先度が高い状態が画面上に表示されます。
また「混乱」や「睡眠」のような、
主人公の行動ができなくなる状態変化が重なった時には、
優先度の高い状態になります。

「毒」と「混乱」の両方の状態変化となり、
戦闘画面上には「混乱」が表示されている場合でも、
毒の状態が消えた訳ではありません。

2つ以上の状態変化になった時には、
一番高い優先度より10以上低い優先度の状態変化は、
自動的に回復します。

同じ優先度で重なった時には、
このデータベース「状態」の画面左側に表示されている
状態の番号の大きい番号の状態が、優先的になります。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■行動制限

制限なし 通常通りに「攻撃」や「特殊技能」などの行動選択ができます。
行動できない 何も操作ができず、攻撃などの行動も起こしません。
敵を通常攻撃する 何も操作ができず、敵へ通常攻撃を行います。
味方を通常攻撃する 何も操作ができず、味方(自分)へ通常攻撃を行います。
※通常攻撃の場合は、特殊技能やアイテムなどは使いません。

パーティー内の主人公全員が行動のできない状態になりますと、
逃走する事ができなくなります。

戦闘不能と同じように、何らかの特殊技能かアイテムを使わないと、
絶対に状態変化が治らない状態変化パーティー全員がなりますと、
その時点で戦闘に負けてしまいます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■異常発生率
状態変化になる確率をA〜Eにパーセント(0〜100%)で設定します。

パーセントの設定は、Aを最も大きいパーセントを設定して、
B以降は徐々に小さいパーセントを設定してください。

各主人公や各敵キャラの状態変化の発生率の設定は、
状態有効度の設定で行います。


▲ページのトップへ戻る▲

 
■治療方法
戦闘中に状態変化が治る条件を設定します。

■自然治癒
指定された〜ターンまで持続、
その後は〜%の確率で治ると言う設定を行います。
■衝撃による治癒
通常攻撃を受けた時に状態変化が治る確率を設定します。
特殊技能の攻撃の場合は、打撃関係度によって回復する確率が変化します。

※種別で「戦闘中のみ有効」を設定している場合は、戦闘終了後に100%治ります。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■半減する能力値
状態変化の時に半減する能力を設定します。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■命中率変化値
通常攻撃の命中率の低下をパーセントで設定します。

データベース「特殊技能」[失敗時メッセージ]の設定で、
選択肢の一番下を設定した場合は、この特殊技能が物理攻撃と見なされ、
この命中率変化値の影響を受けるようになります。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■使用できなくなる特殊技能
設定された値以上の打撃関係度、
または精神関係度を持つ特殊技能が使用できなくなります。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■味方がこの状態になったときのメッセージ
戦闘中に味方がこの状態になった時に表示されるメッセージを設定します。

イベントコマンド:状態の変更で状態を変化させた場合は、
このメッセージは表示されません。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■敵がこの状態になったときのメッセージ
戦闘中に敵がこの状態になった時に表示されるメッセージを設定します。


▲ページのトップへ戻る▲

  
すでにこの状態になっているときのメッセージ
 (空白で非表示)

既に状態変化になっている所に、
同じ状態変化の攻撃を受けた時には、このメッセージが表示されます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
この状態のときの自分のターンのメッセージ
 (空白で非表示)

状態変化になり続けている時に、
自分のターンが来た時に表示されるメッセージを設定します。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■この状態が回復したときのメッセージ
この状態から回復した時に表示されるメッセージを設定します。

イベントコマンド:状態の変更で状態変化から回復した時には、
このメッセージは表示されません。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■HP減少
HPの減少量を設定します。

■戦闘中毎ターン減少するHP
「〜%」は、減少する対象キャラの最大HPの
何パーセントを減少するのかを設定します。
「〜P」は、設定された値のHPが減少します。
■マップ移動中に減少するHP
「〜歩」は歩く歩数を設定し、
「〜P」に減少するHP量を設定します。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■MP減少
MPの減少量を設定します。

■戦闘中毎ターン減少するMP
「〜%」は、減少する対象キャラの最大MPの
何パーセントを減少するのかを設定します。
「〜P」は、設定された値のMPが減少します
■マップ移動中に減少するMP
「〜歩」は歩く歩数を設定し、
「〜P」に減少するMP量を設定します。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■BGM
画面左下ののボタンをクリックしますと、
BGMを聴くための画面が表示されます。


▲ページのトップへ戻る▲

  
■OK
データベースの現在の設定を保存して、データベースの画面を閉じます。
※保存しますと、古い設定に戻す事ができなくなりますので、注意してください。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■キャンセル
データベースの設定を保存しないで、データベースの画面を閉じます。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■適用
データベースの現在の設定を保存します。
[OK]とは異なり、ボタンを押してもデータベースの画面は閉じません。
データベース内で何らかの設定を行った時のみ、
この[適用]を選択する事ができます。

▲ページのトップへ戻る▲

  
■ヘルプ
この画面に関するヘルプが表示されます。

▲ページのトップへ戻る▲


☆補足
状態変化の無い正常な状態を示す「正常」と言う表示は、
データベース「用語」用語5[能力値と装備部位][正常]にて設定できます。



◎関連ページ
 ●イベントコマンド:状態の変更
 ●データベース「主人公」
 ●データベース「特殊技能」
 ●データベース「アイテム」
 ●データベース「敵キャラ」
 ●データベース「敵グループ」
 ●データベース「属性」
 ●データベース「属性」
 ●データベース「戦闘アニメ」
 ●データベース「地形」
 ●データベース「チップセット」
 ●データベース「用語」
 ●データベース「システム」
 ●データベース「コモンイベント」


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール