RPGツクール2000/自作戦闘
■自作フロントビューを作る
(更新:2016/07/02)


フロントビュー形式の自作戦闘システムの作り方を紹介します。


制作の前には、必ず自作戦闘とは?のページを見て頂いた方が良いでしょう。
【自作戦闘とは?のページを開く】



☆仕様の確認
フロントビューの戦闘形式は、RPGツクール2000に採用されている戦闘形式なので、
RPGツクール2000を使っている方なら一度はご覧頂いているかと思います。

YADOT自作フロントビューを作るには、初級上級があり、
それぞれ長所と短所がありますので、状況に合わせて選択してください。



■初級
初級は、初めて自作戦闘を制作する方を対象にしています。
攻撃や特殊技能など、最低限のイベント設定が用意されています。

▼初級の行動選択中の画面


RPGツクール2000のデフォルト戦闘と比べますと、
かなりレベルの低い戦闘システムになっていますが、
構造が単純なので、バグの発生率も低く、
「取りあえず自作戦闘を作ってみたい」
と言った方には、ちょうど良いレベルになっていると思います。

自作戦闘の制作に慣れていない方は、
まずはこの初級の制作を始めた方が良いでしょう。



■上級
上級は、ある程度の制作知識を持っている方を対象にしています。

▼上級の行動選択中の画面


RPGツクール2000のデフォルト戦闘に近い戦闘システムを作る事ができる反面、
初級とは比べ物にならないほど、制作難易度が高くなっています。

もしも制作する場合は、少なくとも以下の制作知識が必要になります。
イベントコマンドの設定方法。(ピクチャーの使い方など)
ツクールの仕様。(処理落ち対策なども含む)
変数の操作にある「変数〜の番号の変数」。(大量に使用します)
*数値の表示。(マップイベントやピクチャーを使った物)
自作メニューの作り方。(行動選択で使う)

制作知識の他に以下の能力も必要になるでしょう。
忍耐力(長期制作に耐え、地道に制作・バグ探しを行っていく力)
精神力(問題が起きても混乱せず、常に冷静に問題を解決していく力)
読解力(イベント設定の意味を把握し、独自のイベント設定を行える力)

「本格的な戦闘システムが出来る〜♪」などと軽い気持ちで望むと、
多分挫折すると思います。
ちなみに設定するイベントコマンドの数は1万個を超えます。



☆仕様の比較
初級上級の仕様は、以下の通りです。

  初級 上級
戦闘形式 フロントビュー
ターン制
フロントビュー
ターン制
戦う順番 主人公が先に攻撃 敏捷性順
戦闘参加数 主人公:1人のみ
  敵:1体のみ
主人公:4人まで
  敵:4体まで
主人公の対応数 主人公0001番のみ 主人公0001〜0008番
の中から4人
※戦闘中の交代は不可。
敵の種類 2種類 8種類
敵グループ 無し 有り
(地形ごとに設定可能)
主人公の行動決定 選択肢の表示 自作メニュー
主人公の行動 攻撃
特殊技能
逃走
攻撃
防御
特殊技能
アイテム
逃走
敵の行動 攻撃
防御
逃走
様子を見る
攻撃
攻撃(毒)
防御
特殊技能
逃走
様子を見る
特殊技能 主人公(2種類)
├ファイア
└ヒール

敵(無し)
主人公(21種類)
├ヒールT
├リカバーT
├キュアーT
├キュアーU
├レイズT
├ブラインド
├サイレンス
├スリープ
├アーマーブレス
├クイックムーブ
├ファイアT
├フレイムT
├アイスT
├ブリザードT
├サンダーT
├スパークT
├ウォーターT
├ウェーブT
├ウィンドT
├トルネードT
└スターライトT

敵(4種類)
├超音波(睡眠)
├妖しい霧(沈黙)
├砂けむり
└フレイムT
アイテム 使用できない 7種類
├ポーション
├ハイポーション
├マジックウォーター
├ミラクルドロップ
├スティミュラント
├アンチドーテ
└ディスペルハーブ
属性の設定 無し 5種類
├火気
├冷気
├自然
├光
└闇
状態変化 無し 5種類
├戦闘不能
├毒
├暗闇
├沈黙
└睡眠
能力値変化 無し 2種類
├防御力アップ
└敏捷性アップ
HPの画面表示 無し
(現在のHPは文章で表示)
有り
(マップイベントで表示)
ダメージ量表示 文章で表示 ピクチャーの数字表示
戦利品  経験値:有り
  お金:有り
アイテム:無し
 経験値:有り
  お金:有り
アイテム:有り
敗北時の処理 全回復してフィールドへ戻る

初級上級のイベント構造は異なりますので、初級を作った後に上級を作る場合は、
上級のイベントを一から設定し直す必要があります。



☆サイドビュー化について
初級上級には、それぞれ「サイドビュー化」の設定例があります。

初級
フロントビュー サイドビュー

上級
フロントビュー サイドビュー

このサイドビュー化は、
フロントビューの設定に主人公のキャライベントを追加してサイドビューにしています。
そのため、フロントビューの設定が終わった後に設定してください。
サイドビューのページだけを見ても、サイドビューの戦闘処理を作る事はできません。

なお、サイドビュー化しても「ターン制」は変わりません。
「リアルタイム制」で作りたい方は、自力でお願いします。



☆動作確認用のサンプルデータ
初級上級のサンプルデータをダウンロードする事ができます。
それぞれのサンプルデータには、サイドビュー化のサンプルデータも含まれています。

動作見本用のサンプルデータ

初級
上級
 
サンプルのイベント設定状況を見る場合は、
ツクールの作品データが入っているフォルダを開いて、
その中にサンプルの作品データを入れてください。
【ツクールのフォルダの開き方を見る】
このサンプルデータのイベント設定をコピー&貼り付けして、
制作中の作品に使用する場合は、
イベントの処理構造を理解した上自己責任でご利用ください。

動作確認用のサンプル内では正常に動いていたイベントが、
制作中の作品にコピー&貼り付けしたら正常に動かなくなった場合は、
明らかにコピー&貼り付けの作業に問題があった事になります。



初級の次のページへ行く>>

上級の次のページへ行く>>



◎関連ページ
 ●自作戦闘とは?

 ○【初級:01】準備
 ○【初級:02】戦闘開始
 ○【初級:03】主人公の行動決定
 ○【初級:04】主人公の行動実行
 ○【初級:05】敵の設定
 ○【初級:06】戦闘終了
 ○【初級S】サイドビュー化
 ○【初級】改良アドバイス

 ○【上級:01】準備
 ○【上級:02】戦闘開始
 ○【上級:03】主人公の行動決定
 ○【上級:04】特殊技能のイベント
 ○【上級:05】アイテムと戦闘アニメのイベント
 ○【上級:06】HP・MP・状態変化の表示
 ○【上級:07】行動実行開始までの処理
 ○【上級:08】行動実行の処理
 ○【上級S:01】サイドビュー化:キャライベントを設定
 ○【上級S:02】サイドビュー化:マップイベントを修正
 ○【上級S:03】サイドビュー化:コモンイベントを修正


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール